« 2月 2017 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category Archives: ソフィーのアトリエ

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」プレイ日記4

前回からまたまた時間が掛かりましたが第4回目の感想にして・・・クリアー報告です! いやぁ今回も面白かったです! では、細かく語って行きます~。

イベント関係 プラフタ

※エンディング

実を言うと本編自体は結構早い段階で、うっかりクリアしていたり(苦笑)

いやぁ、思わず突っ込んでみたらボス戦闘→勝っちゃった(笑) という感じでしてr(^^;)

で、EDイベントですが、本作自体が「EDは有るがプレイヤーが満足するまでゲームが続く」タイプの作品なので、終了感みたいなのはあまり無いですね。

ボスを倒して、皆と苦労と祝福を分かち合ってアトリエに帰還、という感じ。

まぁアトリエを「あたしたちのアトリエ/私たちのアトリエ」と言う辺りは、ソフィーとプラフタの出来上がっている感があって萌えましたが(笑)

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
ボス戦後の二人のやり取り
冷静に考えると、この二人って物凄く自然な流れで同棲していますよね(笑)

※後日談(DLCイベント)

と、ここでストーリー部分は終わりかと思いきや、またまたイベントが!

どうやら先んじてインストールしておいたDLCの「後日談」とも言うべきイベントが発生したようです。

それは食事をした際にソフィーが美味しくないと感じたシチューをプラフタが美味しいと感じた―味覚では無く成分を分析した結果、美味しいと判断した―事を嫌に感じたソフィーがプラフタ人間化計画を再び画策するというもの。

これまではあまり表面に出て来なかった「プラフタの身体は人形である」という事実がクローズアップされたイベントですね。

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
味覚や食感が無い事を告げるプラフタと、プラフタと同じ感覚を共有できない事を寂しく感じるソフィー
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
プラフタを見つめながら解決策を思案するソフィー
ソフィーに見つめられて逃げてしまうプラフタが可愛いです♪

しかし・・・以前にトライしている事とは言え、「プラフタと同じ感覚を共有できないから」と言って人体錬成という、いかにもヤバそうな事に手を出そうとするソフィーも結構大概ですよねぇ(笑)

この二人って劇的なシーンやあからさまにイチャイチャするシーンはあまり無いけど、こうサラッと重大な事を相手のためにしようとする所が有りますね。

と、劇的な決意をしたソフィーですが「フィリスのアトリエ」の情報が出ている時点で、この計画は本作では決着しない・・・「フィリスのアトリエ」へ持ち越される訳ですが。

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
紆余曲折を経て、プラフタの人間化には地元には無い素材が必要な事が判明し、"公認錬金術師の試験"の事も兼ねて旅へ出る事に
これが次回作「フィリスのアトリエ」へ続いて行く訳ですね

しかし・・・この二人、やっぱり既に出来上がっていると言うか、完成され過ぎていて波が無い感じです。

と言うのも、この旅に出るやり取りの時の会話がさり気無く凄い事を言い合っているのに、これまた結構サラッとしている。

つまり・・・この二人に取って、このやり取りは当然の帰結だったと言う。

う~~ん、深い愛に萌えれば良いのか、淡々としていると嘆けば良いのか分かりません!(笑)

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
え、いや、サラッと話してますが、それいわゆる"プロポーズ"のやり取りにしか見えないんですが・・・
天然って恐ろしいわ(笑)

と言う訳で、「フィリスのアトリエ」に登場する超絶テントを作成する事で、今作のメインストーリー(プラフタ関連)は〆。(ついでに図鑑も埋まりました)

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
プラフタもツッコミを入れましたが、これでは最早テントでは有りません!
アトリエシリーズがシリアスな作品だったら、絶対にソフィーは色々な意味で狙われたでしょうね(笑)

ちょくちょく書いたように劇的なシーンには欠けた印象は有りましたが、この"完成された感"がソフィーとプラフタの百合的な魅力。何だかんだで楽しかったです!

イベント関係 レオン、モニカ

女性キャラのイベントは優先的に進めて来たので、あまり残っていないかったですが、それでも起こしていないイベントがあったので、それも少し語りましょうか。

※レオン

個人的にプラフタ以外で百合度が高いと感じるレオンさんですが、今回も中々。

ソフィーのプレゼントによって見失っていた本来の夢を取り戻し、再出発を目指す。

世界観は現代日本と全く異なりますが、レオンさんが誇りを持って仕事をこなす"社会人"である事もあって、年の差百合が際立つと言うか「年下の娘に励まされるお姉さん」感に萌えます(笑)

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
ソフィーのプレゼントであるブローチに胸を打たれたレオンさん
材料の調達に苦労させられたプレイヤーの身としても嬉しいシーンでした(笑)

こうしてレオンさんは再出発目指してキルヘン・ベルをその内に離れる決意をする訳ですが・・・ソフィーとのやり取りがまた・・・!

この辺りも結構サラッと凄い言葉が飛び交っているんですが!!

え?やっぱりレオンさんもソフィーに陥落させられちゃってる?みたいな(笑)

テスさんが「ソフィーは勘違いさせる所がある」みたいな事を言っていましたが、プラフタは勿論、今回のレオンさんと言い、管理人の中でソフィーは完全な年上キラーです(笑)
(男性キャラだから言及してませんが、ハロルさんも絶対陥落させられてますしねぇ (笑))

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
冷静に見返すと結構凄い言葉が飛び交うソフィーとレオンのやり取り
今思えば、よくプラフタの目の前でこんなやり取りしたな、と(笑)

※モニカ

モニカはようやく歌イベントを起こせて、その歌声を聴く事が出来ました~。・・・「FLOWERS」をプレイしている身としては思わず「千鳥ボイスや!」と呟いてしまいましたが(笑)

しかし・・・当初思っていたよりはモニカとは百合的なやり取りは無かったかなぁ。設定上はあったものの、結局イベントではお家を掃除してくれなかったし。

親友として信頼してくれているという感は有りましたが、それ以上に美味しいと感じさせてくれるシーンが見当たらなかったのは残念。

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
ソフィーを見てコンサート時に安心出来たと言うモニカ
信頼の証ではあるのでしょうけど・・・百合的にはもう一声欲しかった!(笑)

まぁ親友だからこそ、プラフタとの仲に気を使って押しかけなかった・・・そう思っておきましょう(笑)

ゲーム的な要素 強敵撃破

強敵(ボス)はDLCのボスも含めて一応撃破しました~!

まぁ難易度"NORMAL"で、しかも採取回数による敵能力上昇無しでの勝利なので、そう大した事は無いのですが・・・やはり自分で試行錯誤した後での勝利は楽しかったです。

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
自分なりに考えて作成したアイテムの一部
攻略を見てみると、やはり最適解とは言い辛いですが・・・難易度"NORMAL"ならば充分通用したので、良しとしましょう。

ちなみにボス敵の中で印象深かったのは"光のエレメンタル"と"魔王"かな。

特に光のエレメンタルは時間を掛けるとどんどん強化されていく事に気付かず、それに気付くまでかなり手こずらされました。

魔王の方は強いと言うより、こちらがアイテムを使用すると強化スキルを割り込み発動するので「いちいちうるせぇなぁ~」と思っていた記憶が(笑) いやまぁ強いは強かったんですけど(笑)

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
撃破画像~
光のエレメンタル撃破は、あどみらプニと同じくらい嬉しかったです!(笑)

ちなみにDLCボスは強かったですけど、比較的危なげ無く勝てたので、印象は薄め(苦笑)

ゲームを終えて

後でまとめ記事を書くつもりですが、面白かったと思います。

キッチリとしたEDが無いのは、やはり物足りない感はあるものの、そのお蔭でゆっくりじっくりとアイテム作成や強敵撃破、イベントの発生などを行えたのは良かったです。

とは言っても、まだ見れていないCGや特性、難易度HARD以上でのプレイなど残されている点は有りますが・・・そこまでやり出すとまだまだ時間が掛かるので。(「FLOWERS 秋篇」もプレイしたいですし)

百合的にもやや薄口かな?とは思いますが、百合要素を阻害する要素も有りませんし、普通に楽しめました。

時間は掛かりましたが、楽しみながらプレイしての結果なので特に不満は有りませんでしたし、プレイして良かったな、と思います。

当サイトの関連記事

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~

当サイトの以前の記事

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」プレイ日記3

公式サイト

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ 公式サイト

対応機種 : PS4/PS3/PSVita
ジャンル : 錬金術再生RPG
プレイ人数 : 1人

コレクションボックス
PS4/PS3/PSVita
プレミアムボックス
PS4/PS3/PSVita
通常版
PS4/PS3/PSVita
CD

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」プレイ日記3

またかなり時間が経ちましたが(苦笑)、プレイ日記第3回です。

●イベント関係

※テスさんとのデート

今回は強敵を倒すためのアイテム強化を中心にプレイしていたので、イベントはちょっと後回し気味にしていましたが・・・百合的に超楽しみだったイベントを遂に発動しました。

そう!前回の記事でも言及しました「テスさんとのデート」!!それなりに苦労しましたが、遂にテスさんとのデートに漕ぎ着けましたよ!!

まぁ何故かソフィーはテスさんに妙に手厳しいのですが(笑)

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161104010927
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より テスさんのお茶目な冗談に対して冷ややかなソフィー 人当たりの良いソフィーにしては辛辣です(笑)
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
テスさんのお茶目な冗談に対して冷ややかなソフィー
人当たりの良いソフィーにしては辛辣です(笑)

とは言え、テスさんからは「(冗談を言うのは)お姉さんなりの照れ隠し」とか「(ほいほいデートなんてしないから)ソフィーならあたしも気が楽」など反応は上々。

デート自体は一緒に食べ歩きをしつつ(CG有り)、終始良い雰囲気で好感が持てる内容でした。

まぁ出来れば、そのままお持ち帰りルートも欲しか

(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

し、失礼しました。でも最近、真面目にソフィー×テスさんのカプも有りだな!と思うようになってきたのも事実ですね(笑)

多分テスさんも稼ぎが良くなって来たソフィーが本気で押せば割合アッサリ陥落するんじゃないかな(笑)

※プラフタ関連イベント

では本妻(笑)プラフタとのイベントは・・・と言うと、終盤に入って来たせいか、シリアスな物が多くゆったり百合を楽しむという感じでは無いのがちょっと残念。

前回の記事で言及した「大地の傷痕」への呼び出しも錬金術の力に振り回されないように、と釘を刺されるイベントでしたし。

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161101011145
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より ソフィーの屈託の無い返事に余計な心配だったと胸を撫で下ろすプラフタ 二人の信頼がより深くなった、という点では悪く無いイベントですけどね
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
ソフィーの屈託の無い返事に余計な心配だったと胸を撫で下ろすプラフタ
二人の信頼がより深くなった、という点では悪く無いイベントですけどね

二人で追い求めた「知識の大釜」についてもプラフタの過去の因縁のであると共にラスボスになるであろう人物に横から掻っ攫われるという事態に陥いりますし、結構散々です(苦笑)

まぁこの事態についても、また二人で協力して立ち向かおうと言う辺りは百合的には悪く無いと思います。

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161110193436
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 事態打開のために二人で協力し合う事を改めて誓うソフィーとプラフタ ソフィーの言っている事は甘いとも言えるのですが、プラフタを気遣っての言葉でも有るのが好印象
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
事態打開のために二人で協力し合う事を改めて誓うソフィーとプラフタ
ソフィーの言っている事は甘いとも言えるのですが、プラフタを気遣っての言葉でも有るのが好印象

しかし・・・プラフタがこういった事態になる可能性を踏まえて長い時を生きようと決意したのは素直に理解できます。

ですが、何故そこで「良し!本になろう!!」と思ったのかは正直、不思議です(苦笑)

生身でないと錬金術は使えないようですが、それは本になっても同じこと。

本の状態の方が新しい技術を得やすいのかも知れませんが、手足が無い不便さを考えると、今のように人形に魂を移した方が良かったのでは・・・という気が。

・・・意外にプラフタもうっかりさんなのかも知れません(笑)

●ゲーム部分

※あどみらプニ 打倒成功!

前回までの状態で散々苦汁を舐めさせられてきたあどみらプニですが・・・ようやく打倒に成功しました!!

いやぁ~長かった。

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 狙った訳じゃないですが、ちょうど残りHP1という確実にトドメをさせる状況のスクショが取れました(笑)
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
狙った訳じゃないですが、ちょうど残りHP1という確実にトドメをさせる状況のスクショが取れました(笑)

この時のために防具をしっかり強化し、アイテムも色々と作りましたが・・・やはり大きいのは全体回復を可能とする「そよ風のアロマ」の存在ですね!

過去作でもそうでしたが、全体回復アイテムは戦闘にパラダイムシフトを起こすアイテム。

それを秘村シキ様のアドバイスを受けて、しっかり効果を上げた物を作ったお蔭で比較的危なげなく勝てました!(秘村様、ありがとうございました!)

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より コルちゃんのスキル 複製or高速錬金を使用する事で、使用回数を減らす事で効果を上げる特性を有効活用できるとの助言を受けて製作した「そよ風のアロマ」 最適解では無いでしょうが、管理人の現状では十分な効果が有ります
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
コルちゃんのスキル 複製or高速錬金を使用する事で、使用回数を減らす事で効果を上げる特性を有効活用できるとの助言を受けて製作した「そよ風のアロマ」
最適解では無いでしょうが、管理人の現状では十分な効果が有ります

まぁその後、うっかりDLC採取地である「隠されし書架」に入ってアッサリ雑魚敵に返り討ちにされたのですが(苦笑)

とは言え、そこで得られる素材アイテムは「これまでの採取アイテムは一体なんだったのか」と言えるアイテムばかりで、これまた調合が楽しみ♪

「隠されし書架」のある場所が恐らくラストダンジョンなのでしょうが、これはまたしばらくアイテム作りをして過ごす事になりそう(笑)

まぁまだこなしていないイベントも多数ありますし、レシピも全て埋まり切っていないので、まだまだ「ソフィーのアトリエ」をプレイする事になりそうです!

当サイトの次の記事

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」プレイ日記4

当サイトの以前の記事

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」プレイ日記2

公式サイト

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ 公式サイト

対応機種 : PS4/PS3/PSVita
ジャンル : 錬金術再生RPG
プレイ人数 : 1人

コレクションボックス
PS4/PS3/PSVita
プレミアムボックス
PS4/PS3/PSVita
通常版
PS4/PS3/PSVita
CD

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」プレイ日記2

前回から結構間が経ってしまいましたが(苦笑)、プレイ日記第2回です。お蔭で前回からかなりの変化が有りました。

前回から取り掛かっていたプラフタ人間化作品が成功しプラフタが人形バージョンになったり、ソフィーがコスチュームチェンジしたり。

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161016183610 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161016183622
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 無事にプラフタの魂が人形に移った直後の会話 プレイヤーとしてはようやくプラフタが人形になってくれて嬉しいのは勿論、百合的にニヤニヤさせてくれる瞬間です(笑)
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
無事にプラフタの魂が人形に移った直後の会話
プレイヤーとしてはようやくプラフタが人形になってくれて嬉しいのは勿論、百合的にニヤニヤさせてくれる瞬間です(笑)
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より ソフィーの新しい服をプレゼントしてくれるレオンさん 衣装チェンジの喜びは勿論、年上のお姉さんが年下の娘のために色々と頑張って服を作ってくれるというシチュにまた萌えます(笑)
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
ソフィーの新しい服をプレゼントしてくれるレオンさん
衣装チェンジの喜びは勿論、年上のお姉さんが年下の娘のために色々と頑張って服を作ってくれるというシチュにまた萌えます(笑)

システム的にもプラフタ参戦後からしばらくすると"ドールメイク"システムが解放されたり、レベルが最大(Lv.20)になるとポイントを使用してパラメータUPorスキル取得制の成長になったりと大きな変化が。

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161020051419
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 何を使用するか、そしてプラフタがどんなビジュアルになるのか中々に楽しいドールメイク 基本的には素材をポンッと突っ込むより調合したアイテムを使った方が良い結果になる模様 余談ですが、この時に流れるBGM(歌)がメッチャ好きです
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
何を使用するか、そしてプラフタがどんなビジュアルになるのか中々に楽しいドールメイク
基本的には素材をポンッと突っ込むより調合したアイテムを使った方が良い結果になる模様
余談ですが、この時に流れるBGM(歌)がメッチャ好きです
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 最大レベルが20だった事に最初は驚きましたが(笑)、ポイントによる成長も中々楽しいですね
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
最大レベルが20だった事に最初は驚きましたが(笑)、ポイントによる成長も中々楽しいですね

新作の「フィリスのアトリエ」にも感じられる事ですが、今回のアトリエシリーズは"変化"がテーマと言うか見た目やシステムが大きく変わったと実感させられる事が多いですね。

特にドールメイクはプラフタが鈍足だった事も有って助かりました。まぁそれでも素早さはメンバー中(ソフィー、コルネリア、レオン)最下位なのですが(苦笑)
※モニカはやっぱり補欠になりましたr(^^;)

特に他のメンバーも素早さを上昇させる装備を付けている訳でも無いので、少なくとも今の身体はスピード重視じゃないって事でしょう。

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 現在のプラフタのボディ"フローライト" 公式サイトの説明だとバランス型のようですね
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
現在のプラフタのボディ"フローライト"
公式サイトの説明だとバランス型のようですね

ポイントアップによる成長は特定の部分しか成長できない代わりにその効果は大きいですね。あらゆるダメージを軽減するスキルやそのキャラに合わせた能力が大幅に上昇したり。

お蔭でコルネリアは素早さが200越えでダントツの早さになりましたし、何故かソフィーは攻撃力が大幅に上昇するスキルがあったので普通に殴るだけなら他のメンバーに負けない火力に。

使用スキルには通常攻撃が連続攻撃になる確率を上げるスキルが有りますし・・・この調子だと"不思議の錬金術師"じゃなくて"撲殺の錬金術師"って名乗るハメになりそうな(笑)

まぁそれでもよく全滅するんだけどね!!

ちくしょう・・・あどみらプニ強過ぎだぜ・・・何でスライムもどきが隕石落とせるんだよ('A`|||)

いやぁ今回プレイしている範囲だと中盤では新しい採取品も手に入らないし、バトルはよく負けるし、依頼品を作るための材料のレシピが無かったりと色々詰まり気味だったんですよね。

お蔭で途中で「もう"殲琴・ダウルダヴラ"を調合しようぜ・・・」と半ば本気で思いながらプレイしてました(笑)

まぁあんなモン使った日にはプラフタの記憶を取り戻す前に自分が記憶喪失になってしまう訳ですが。それに中の人繋がりで考えるなら"歪鏡・シェンショウジン"が正解ですしね(笑)

と少しの間鬱々としていましたが、今ではウワサで聞ける強敵との戦いもある程度は制する事が出来ましたし、貴重な材料の入手に加えてレシピも一気に増えました。

あどみらプニにリベンジ出来る日も近い・・・と思います(苦笑)

百合的にはちょくちょく細かいイベントが差し込まれるのが良いですね!プラフタとの関係は勿論ですが、他の女性キャラ・・・コルネリアやレオンさんとの関係も中々。

コルネリアに関してはアイテム使用回数の補充代金をソフィーが使った分だけ"特別に"無料にしてくれるなどプレイヤーにも実感できるレベルで想いを寄せてくれるのが◎

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161026145751 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161026145805 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161026150007
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 年下という事もあってか割合ストレートに好意を見せてくれるコルちゃん さり気無く百合好きには致命傷になりそうな事を言うので油断なりません(笑)
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
年下という事もあってか割合ストレートに好意を見せてくれるコルちゃん
さり気無く百合好きには致命傷になりそうな事を言うので油断なりません(笑)

レオンさんは商売に関してはシビアですが(笑)、長年の悩みをソフィーに打ち明ける&相談してきたりするのが(*´Д`)

いやだってレオンさんから見たらソフィーって8才も年下なんですよ?しかもレオンさんは服飾の腕も一流で戦闘もこなせる。現実で言えばバリバリのキャリアウーマンのようなもの。

それが大きく年の離れた娘にず~っと抱えて来た感情を吐露して弱っている所を見せるとか、もうね!!

百合漫画のプロットか!?みたいな気持ちになってしまいますよ(笑)

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 明るく快活なデキるお姉さんポジションのレオンさんがソフィーに見せる弱い一面 個人的にはメチャクチャ萌えるシチュです(笑) ちなみにレオンさんを励ますためのプレゼントは材料のレシピが中々揃わずまだ製作出来ていません・・・
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
明るく快活なデキるお姉さんポジションのレオンさんがソフィーに見せる弱い一面
個人的にはメチャクチャ萌えるシチュです(笑)
ちなみにレオンさんを励ますためのプレゼントは材料のレシピが中々揃わずまだ製作出来ていません・・・

あと百合的に気になるのはテスさんとデート出来るデート券!!

このアイテム入手するには依頼をこなす事で得られる交換券が100枚必要で、それは強力なアイテムも余裕で交換できるレベルの枚数なのですが・・・百合好きならこっちを優先です!

恐らく次回プレイ時には入手できるでしょうから、その時に話題にしたいと思います!

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 思わず見入ってしまうアイテム"デート券" テスさんの頼み事は何度となく聞いていますし、これは期待して良いんですよね!?(笑)
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
思わず見入ってしまうアイテム"デート券"
テスさんの頼み事は何度となく聞いていますし、これは期待して良いんですよね!?(笑)

と言う訳で途中で詰まり気味になってしまったものの、百合要素を楽しめましたし今ではまた色々と進みだしてまた面白なって来ました!

ストーリー的にはプラフタが過去に何かと戦っていた事、そしてソフィーの目的の一つとも言える"知識の大釜"に至る道も示され、先が気になるところ。

あどみらプニへのリベンジも有りますし、戦力の強化を果たしつつ進めて行きたいところです。

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161027023714
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より プラフタの記憶が戻ると共にソフィーへの信頼も強くなっているのが分かります 「大地の傷痕」に一緒に行ってくれと言われましたが・・・告白イベントだったら嬉しいのになぁ(笑)
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
プラフタの記憶が戻ると共にソフィーへの信頼も強くなっているのが分かります
「大地の傷痕」に一緒に行ってくれと言われましたが・・・告白イベントだったら嬉しいのになぁ(笑)

当サイトの次の記事

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」プレイ日記3

当サイトの以前の記事

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」プレイ日記1

公式サイト

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ 公式サイト

対応機種 : PS4/PS3/PSVita
ジャンル : 錬金術再生RPG
プレイ人数 : 1人

コレクションボックス
PS4/PS3/PSVita
プレミアムボックス
PS4/PS3/PSVita
通常版
PS4/PS3/PSVita
CD

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」プレイ日記1

さて「FLOWERS 秋篇」とどちらをプレイしようか悩みましたが、RPGは久しぶりだったので「ソフィーのアトリエ」をプレイする事に。

いや~久しぶりに長編RPGをプレイするせいもあって、色々と時間がかかる、かかる(笑) 序盤は街の人達との顔合わせだけで1時間は軽くかかる感じですね(苦笑)

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20160918234455 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20160919005631 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20160919012247
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 序盤のモニカさんは勿論、街でお世話になる店の人達と話すだけで時間が(苦笑)
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
序盤のモニカさんは勿論、街でお世話になる店の人達と話すだけで時間が(苦笑)

まぁこの辺りは以前のアーランドシリーズなど、これまでにプレイした作品でも良くあった事ですからねr(^^;)

で、肝心要の百合要素なんですが、現状だとあんまり見れていません(汗)

一応、ソフィーとプラフタの二人の仲の良さを垣間見れるイベントはちょくちょく有りますが・・・のた打ち回れるレベルにはまだ至っていないです(苦笑)

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161010010020 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161010010142
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 記憶を取り戻せば取り戻すほど、再びの喪失を恐れるプラフタ そんなプラフタを力強い決意と言葉で励ますソフィー 今回プレイした範囲では百合的に一番お気に入りのシーンです
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
記憶を取り戻せば取り戻すほど、再びの喪失を恐れるプラフタ
そんなプラフタを力強い決意と言葉で励ますソフィー
今回プレイした範囲では百合的に一番お気に入りのシーンです

一つにはまだプラフタが人間(人形)になる事が出来ていないからでしょうね。

今回プレイした範囲だとようやくプラフタ人間化作戦(笑)が発動して、その材料集めに奔走している、という状況なんですが

プラフタ人形の素材を作れるor作り方を知っている人に会ってイベント

素材を作って納品or納品してもらう

の繰り返しになるため、イベントを挟む事もあってこれまた時間がかかる(笑)

まぁこの辺りのイベントも楽しいので良いと言えば良いのですが、たまにもどかしくなる事も有りますねr(^^;)

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 手っ取り早くプラフタを人間にしようといきなり人体錬成をかますソフィーさん 勿論失敗してトンデモナイ事に(笑)
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
手っ取り早くプラフタを人間にしようといきなり人体錬成をかますソフィーさん
勿論失敗してトンデモナイ事に(笑)
ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161010035933
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 声を掛けないキャラの方が少ないんじゃないかって言うくらい方々に当たらないといけないので中々大変です
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
声を掛けないキャラの方が少ないんじゃないかって言うくらい方々に当たらないといけないので中々大変です

と言う訳で百合的には記憶を無くしたプラフタのために頑張るソフィーという構図は悪く無いものの、まだまだという感じですね。

それに全然意識していないのに、何故かジュリオさんが好感度一位だし(笑)

ジュリオさん、年下のソフィーに対しても常に丁寧だし、自己鍛錬を欠かさず謙虚という心身ともにイケメンで決して嫌いじゃないけど、百合目的でプレイしている以上、やっぱりねぇ。

それに管理人みたく「叩いて埃の出ない人間は居ない」という思想を持っていると返って裏があると思ってしまうしなぁ(笑)

完全なダメ人間ですね

なので、女の子にプレゼントをせっせと貢いで好感度が少しでも早く上がるよう頑張っています(笑)

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~_20161013022037
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 好きな物をプレゼントするとお返しに来てくれます まぁ好物の調査代(ウワサの購入料)とかを考えるとリターンは少ないのですが、プレイ目的が百合目的ですから(笑)
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
好きな物をプレゼントするとお返しに来てくれます
まぁ好物の調査代(ウワサの購入料)とかを考えるとリターンは少ないのですが、プレイ目的が百合目的ですから(笑)

ゲーム的には相変わらず面白いですね!

ただ「アーシャのアトリエ」から一足飛びに今作をプレイしているせいか、バランス感覚が分からなくてよく全滅してます(汗)

まぁ今作は時間制限が無いので、それほど痛手にはならないし、レシピの発想に全滅(もしくはそれに近い状況)が必要だったりするのであまり気にしないので済むのは楽。

調合も最初は錬金釜がショボイので出来を左右出来なかったのですが、錬金釜を強化・・・特に素材の形を回転させる事が出来るようになると一気に製作(パズル)の幅が広がるので試行錯誤が楽しいんですよねぇ・・・時間泥棒振りも凄いですが(笑)

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 錬金釜を強化するとテト○スみたく素材の形を回転させる事が出来るため、一気に楽しくなります!
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
錬金釜を強化するとテト○スみたく素材の形を回転させる事が出来るため、一気に楽しくなります!

それに先ほどよく全滅すると書きましたが、ようやく武器、防具に関するイベントが終わって作成と強化が解禁されたので少しずつ強敵にも対抗出来るようになって来ましたね。

まぁお蔭で強化料金の捻出に苦労していますがr(^^;)

今回、武器防具に素材を加える事でパラメータがアップするのですが、それを行う料金が中々に高額。加える素材(特性)によっては全パラメータがアップしたりするため、一気にパワーアップ出来るので、かなり重要な要素なんですが・・・。

こうして改めて考えると今作はお金がかなり重要かな。

所持アイテムの消費を回復してくれる"補充"もお金を消費しますし。(現状だとかなり安価で済んでいますが、アイテムによっては高額になる可能性も充分考えられます)

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 外から帰るとコルちゃんが"請求書と共に"アイテムを補充してくれるサービス 便利ですが先立つ物も要る訳で・・・
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
外から帰るとコルちゃんが"請求書と共に"アイテムを補充してくれるサービス
便利ですが先立つ物も要る訳で・・・

以前の作品のように妖精という搾取できる協力的な労働力が居れば楽だったんですけどねぇ。

まぁいよいよなったらそれなりに高価(40前後)で売れる素材を集めて売りますか(笑)

と言う訳で今回はここまで。次回にプレイ日記を書く時にはプラフタを人間(人形)にしておきたいですねぇ。

あ、でもそうなると戦闘メンバー(モニカ、レオン、コルネリア)をどうしようかなぁ。

今の状況だと補欠筆頭はモニカなんですよ(苦笑)

何故かと言うと、この人、メチャクチャ鈍足なんですr(--;) 戦闘だとあれだけシャランラ~と軽快そうなんですけど、遅いんです(苦笑)

オスカーより遅い事もしばしばで、酷い時には集中砲火を浴びてほとんど貢献せずに終わる事も・・・。

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より 見た目の動作は機敏なのに素早さは伸び悩み・・・
「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」より
見た目の動作は機敏なのに素早さは伸び悩み・・・

う~~ん、女性キャラしかも幼馴染ヒロインで千鳥ボイス(笑)なので、決して装備なども手を抜いたつもりは無いのですが、どうも足が遅いんですよねぇ。

範囲攻撃の所持が強みだったんですが、レオンさんが全体攻撃を覚えてしまったのでその強みも無くなってしまったし・・・。幼馴染ヒロインは不遇になる事が多いので出来るだけ厚遇したいのですが、今の状況だと厳しいかなぁ・・・。

当サイトの次の記事

「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」プレイ日記2

公式サイト

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ 公式サイト

対応機種 : PS4/PS3/PSVita
ジャンル : 錬金術再生RPG
プレイ人数 : 1人

コレクションボックス
PS4/PS3/PSVita
プレミアムボックス
PS4/PS3/PSVita
通常版
PS4/PS3/PSVita
CD