« 2月 2017 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category Archives: Love Ribbon

訪問者様よりSteam配信開始の百合ゲーム「Love Ribbon」や日本百合ゲーの海外ローカライズ情報などを頂きました!

訪問者様より海外百合百合ゲームの情報を頂きました!(情報ありがとうございます!)

steam該当ページ

Steam :Love Ribbon

Steam :The Shadows of Pygmalion(願いの欠片と白銀の契約者)

Nights of Azure(よるのないくに)

Atelier Sophie(ソフィーのアトリエ)

「Five Hearts / Virtual Ro:Mance」プロジェクトページ

TsukiWare: Five Hearts / Virtual Ro:Mance(資金調達プロジェクト中)

まずは以前より情報を頂いていた「Love Ribbon」。

無事に配信されたのは喜ばしいのですが、英語なので良く分からない・・・のですが、幸いGirlsLove Blog様が記事にして下さっているので、それが非常に参考になりますね。

※記事掲載ページ : オール英語の新作姉妹百合ゲー「Love Ribbon」: GirlsLove Blog

記事を拝見する限り、王道的な姉妹百合という感じでかなり好印象。GirlsLove Blog様も言及されていますが、海外作品ながら日本のプレイヤーも受け入れやすい絵柄や雰囲気で英語さえ乗り越えられれば百合的にかなり楽しめそうです。

海外ローカライズについてはそのままですね。「屋上の百合霊さん」や「FLOWERS」も海外ローカライズされましたし、順調で何よりです。

これは以前も言及しましたが、日本から海外へのローカライズが盛んになれば逆も実現していく可能性が高まると思うので、そこは良い傾向かと!

もう一つは現在 開発資金を集めているプロジェクト段階の作品のようです。

例によって英語がサッパリなので詳細は良く分からないのですが、「Five Hearts」は猫獣人のお姫様と獣人のメイドさん達のお話、「Virtual Ro:Mance」はタイトル通り仮想現実で出会った二人のお話・・・な感じがします。(読める単語を拾い読んだだけなので間違っている可能性大)

「Virtual Ro:Mance」は絵柄がいかにも海外向けな印象ですが、「Five Hearts」はマイルドな絵柄で取っ付き易いですね。

英語が分からない身としてはプレイは難しいですが、百合ゲームである事は確かなようなので(冒頭に「Two yuri titles.」と書いてある)、頑張って欲しいとは思います。

訪問者様より百合ゲーム情報(「Love Ribbon」など)を頂きました!

2016/12/26 記事を追記、修正

訪問者様より海外百合百合ゲームの情報を頂きました!(情報ありがとうございます!)

steam該当ページ

Steam Greenlight :: Love Ribbon

Steam:The Stargazers

Steam:ayakashigami

Steamで配信中or予定の作品の情報ですね。

「Love Ribbon」は以前にも話題にしましたが、リリースは来年初頭らしいとのこと。PVなどを見る限り好感触だったので英語が分かる方は注目の作品となりそう。

「The Stargazers」は百合ゲーを中心に制作している海外チームの新作との事ですが、「作りが甘い」という指摘も。具体的にどこが甘かったのかに言及して頂けなかったので、真偽の程は分かりませんが・・・。

「アヤカシガミ」は日本のサークル様の作品(クレナイブック様)なので、そういう意味では取っ付きやすいですね。

ただ主人公が両性具有(ふたなり?)なので、そこは判断が分かれそう。

作者様のブログを拝見すると日本神話をモチーフにした和風ファンタジー×百合(?)というカオスな作品です。との事で、"百合"という言葉は意識しておられるようです。(勿論、それが各人に取って百合として楽しめるかは、また別の問題ですが)

個人的には大昔にクレナイブック様が出していたフリーゲーム「papillon」が好み&頑張れば(笑)百合要素を感じられたので、この作品も期待したいところです。

訪問者様よりプレイ感想コメントを頂きましたが、主人公が男性のような描写が多く百合としては楽しみ辛いとの事でした。設定的に有り得る事でしたが、ちょっと残念な情報ですね。

Steamはどうしても海外の作品が多いですが、日本製のゲームも進出していますね。日本製のゲームが進出すれば、海外製の作品も日本語化されるかも知れないので、そういう意味では良い傾向だと思います。

Steam登録作品は中々チェック出来ていないので、取りこぼしが多いのが複雑な気持ちにさせられますが(苦笑)

訪問者様より海外百合ゲーム情報を頂きました!(「Love Ribbon」)

訪問者様より海外百合百合ゲームの情報を頂きました!
(情報ありがとうございます!)

steam該当ページ

Steam Greenlight :: Love Ribbon

Trailerムービー

実を言うと情報を頂いたのは結構前なのですが、メールを埋もれさせてしまい改めて情報を頂いて気付いた作品です(滝汗)

訪問者様には改めて感謝と、そしてお詫び申し上げますm<_ _>m

さて・・・肝心の内容ですが、そこは英語なのでやっぱりサッパリですr(^^;)

ですが、紹介文に"Love Ribbon" is a yuri (girl x girl) visual novel about forbidden love between two sisters.とある事、そしてTrailerムービーの内容からして百合作品と思ってほぼ間違いないでしょう。

しかし・・・管理人の英語力は底辺なので怪しいですが(苦笑)「love between two sisters.」って、これ恐らく姉妹百合って事ですよね?

この辺りの規制というか、許容度って海外の方が厳しいイメージだったのですが・・・まだsteamで登録されていない(購入可能になっていない)とは言え、やはり百合ジャンルが浸透してきていると言う事でしょうか。

う~~ん。絵柄も普通に可愛いし、Trailerムービーを見る限り雰囲気も良好。

毎回のように言っていますが、英語が出来ないのが勿体無いというか損している気分になってきますねぇ・・・。どこかで英語を勉強したいとは思っていますが・・・これは本気で挑戦する価値が有りそうです。