« 11月 2018 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 後編」ミニサントラ デモPV公開!

ミニサントラのデモPVが公開されています!

公式ブログ該当ページ

黄昏時の記憶綴り: アペンドパッケージ版に付属のミニサントラ

ねのかみ京姫後編 ミニサントラプレビュー

ムービーとして公開されていますが、絵に動きは無くサンプル音源といった感じですね。

で、肝心の曲ですが・・・非常に良いです!!

個人的にはこのCDを手に入れる目的でゲームを購入しても良いんじゃないかって思うくらいです!(勿論、ゲームも良いですけど!!)

以前にも書きましたけど、ねのかみシリーズは曲が良いので期待できると思っていましたが、これは期待以上に良いCDになりそうですね!

冒頭デモ(GLFes先行板)

サークル様公式サイト

ねのかみ_バナー200*40

後編公式サイト

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 後編

前編公式サイト

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士

前編DL販売ページ DLsite.com様/DMM様

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 +Hシーン追加アペンドディスク【フルパッケージ 】

「レガリア The Three Sacred Stars」第12話 百合的感想

さて最終回直前の第12話の感想ですね。今回はもうヨハン君との最終決戦中なので基本的にはバトル、バトル!な感じで、あんまり甘い感じは無いです。

まぁそうは言いつつも全機が女の子ペアで戦っている時点で百合全開とも言えますし、そんな中でもユイレナはイチャっていると言うか、百合っていますしねぇ(笑)

「レガリア The Three Sacred Stars」第12話より
復帰直前に手と額を合わせてお互いを想い合うユイとレナ
何だか誓い合っている、という感じがして非常に良いシーンですよね

それに冷静に考えてみると、女の子達の協力と奮戦で世界の敵対者たらんとするヨハン君が追い詰められていく訳ですから、ある意味「百合は世界を救う」な訳ですし(笑)

「レガリア The Three Sacred Stars」第12話より
再びヨハン君の支配を断ち切るノア姉様
派手な活躍は有りませんが、2度も支配を断ち切るほど妹達への想いが強いと思えばレナに勝るとも劣らないお姉ちゃん力の持ち主と言えるかも知れません
「レガリア The Three Sacred Stars」第12話より
サラ&ティア(ティシス)、イングリッド&ケイ(メガエラ)の連携により遂にヨハン君の連携が破れ機体は撃破、人々の魂も解放されます

ヨハン君もラスボスの意地を見せてユイ達に対抗するも、結局はユイの両手に花パンチ(笑)で撃沈されるハメに。

「レガリア The Three Sacred Stars」第12話より
レナともう一人のレナの力を得てパンチでヨハン君を撃破
相変わらずのユイのモテっぷりに思わずニヤニヤです(笑)

しかし・・・ここまでボコボコにされてもユイ達に突っかかっていく姿を見ると、ヨハン君は一周回ってユイ達のイチャイチャを見たい百合男子なんじゃないかとすら思えてきますなぁ(笑)

管理人だったらイングリッドさんに射殺された辺りで心が折れますよ、きっと(笑)

と、これで終わって第13話は後日談・・・かと思ったらヨハン君再び復活!

いや~良く頑張るね、この人(?)

途中、嫌なヤツだな~と思っていましたが、ここまで頑張る姿と「何でも持っているお前(ユイ)にそんな事言われたくない!」みたいな事を言う小物臭さに妙な親近感が(笑)

これはあれかな、タイムボカンの三悪を嫌いになれないのと一緒かな(笑)

まぁ冗談はともかく、まだまだヨハン君との戦闘は続くようでどう決着を付けるのか楽しみです。

「レガリア The Three Sacred Stars」第12話より
言っている事はちょっと小物臭かったですが(苦笑)、復活シーン(と言うか脱皮シーン?)は中々迫力が有りましたね

当サイトの次の記事

「レガリア The Three Sacred Stars」第13話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「レガリア The Three Sacred Stars」第11話 百合的感想

公式サイト

TVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」公式サイト

「スクールガールストライカーズ Comic Channel」第24話公開

第24話が公開されています。(教えに来てくださった訪問者様、ありがとうございます!)

Webコミック/ノベル公式サイト

スクールガールストライカーズ - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

仲間から覚えて貰っていない不安と哀しさ、世界に受け入れられていると安心感と幸福感。それらに挟まれ揺れている中、マリだけはイミナの事を覚えていて・・・?

と言う訳で今回もシリアス話でしたが、元の世界に帰れるかも?&仮初であろうとは言え幸せな要素もあったお蔭であまり胃が痛まずに済みました(苦笑)

しかし、情報を下さった訪問者様も書いていましたが、マリだけがイミナの事を覚えているというシチュエーション、良いですよね~(*´Д`)

こういう展開は他作品でもちょくちょく有りますが、やはり色々と妄想が掻き立てられるので(笑)

王道で行けばこの幸せな世界に残るか、それとも元の世界(エテルノ)に戻るか選択を迫られるのでしょうが・・・マリとの絡みも合わせてどう展開するのか次回が楽しみですね。

ゲーム公式サイト

スクールガールストライカーズ | SQUARE ENIX

アンソロジー公式サイト

スクールガールストライカーズ Anthology Channel | 作品紹介 | ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE

ドラマCD公式サイト

スクールガールストライカーズ ドラマCD | SQUARE ENIX

新刊

「ななしのアステリズム」第20話公開

第20話が公開されています。

公式サイト

ななしのアステリズム - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

絶賛ギスギス中の今回のエピソードですが、あまり接点が無かった鷲尾と朝倉君が接触する事によって、二人のまた違った面が見えて来て面白いですね。

イチャラブ展開が無いのはちょっとキツいけど(笑)、百合的に良いのは勿論、お話としても面白く、この辺りの描写は本当に上手いな~と思います。

ラストの展開を見るに、次回で昴君と朝倉君のお話は一段落するのかな?

ただ司に変装したままでは結局逃げている、とも言える訳ですし・・・次回の昴君の行動次第で朝倉君との関係の今後が大きく変わりそうですね。

という事で、今回は男性陣のお話がメインという感じでしたが、良い意味で百合を特別に扱っていない事が感じられて改めて良い作品だな、と感じました。次回も楽しみです!

新刊

「百合ねいと!」 公式サイト公開!

今年の冬コミ新作百合ゲーム「百合ねいと!」 の公式サイトが公開されています!

公式ブログ該当ページ

「百合ねいと」特設公開とか!: なつこんブログ

公式サイト

百合しっこADV『百合ねいと!』

う~~む。"story"を見ていると何がどうなって放○プレイなお話になるのかサッパリ分かりません!(笑)

・・・以前にもかきましたけど、一体全体どんな展開になるのか(笑)

まぁサンプルCGや公式ブログの百合系サークルとしてちゃんと百合っと方面にも力を入れてますので、『百合』も『おしっこ』もどちらもお楽しみにして頂ければ・・・!という文言を考えると、延々おしっこ連発という訳でも無いかな、とも思いますが(苦笑)

少々変化球な感が有りますが、ちょっと変わった作品も出るくらいが面白い&健全な状況だと思いますので、そういう意味では今年も百合ジャンルが盛り上がっていると感じられて楽しいですね。

サークル様公式サイト

なつこん web site.

製作サークル なつこん様作品一覧

「終末のイゼッタ」第7話 百合的感想

さてさて、放送の方はそろそろクライマックスですが、第7話の感想です(苦笑)

いや~今回は百合要素とアクション(バトル)の要素が程良く有って非常に面白い回でした!

序盤こそ堅苦しい外交シーン-同盟諸国の協力を取り付けるため、ゲルマニアの空母を沈める事を約束する-でしたが、その後がもうね!

ベッドの上でじゃれ合うわ、そこで手を繋いでシリアスな話をするわ、出撃前は抱き合うわで、百合脳人間な管理人には恋人にしか見えません!(爆)

「終末のイゼッタ」第7話より
百合的にかなり美味しいシーンの連続で鼻血が出るかと(笑)
とは言え、状況が切迫している事に変わりは無く、そういう意味では手放しに喜べないです

とまぁ冗談はともかく。自分のために、自国のために奮闘するイゼッタを気遣うフィーネの姿は普通に良いですね。

そんなフィーネに応えるべく、困難であろう空母撃沈を目指してイゼッタは出撃。

「終末のイゼッタ」第7話より
魚雷を引き連れて飛行するイゼッタ
STGのオプションみたいですが(笑)要はミサイル持って飛んでいるような物で、かなり強力ですね、これは

本来なら低空飛行で、しかも誘導できる魚雷を持ったイゼッタなら係留された艦船なんぞ一捻り・・・と思いきや、お約束の作戦バレテーラ(苦笑)で、猛烈な歓迎を受ける事に。

空母は湾外に脱出&艦載機で迎撃してくるわ、護衛の艦船は対空砲をわんさか撃って来るわで散々な状況の中、イゼッタは何とか空母を沈めようと奮闘します。

「終末のイゼッタ」第7話より
猛烈な対空射撃により空母撃沈のために必要な魚雷4本の内、2本を喪失
護衛の敵艦を撃破するも、空母撃沈は難しい状況です
「終末のイゼッタ」第7話より
魚雷を2本失った上にバスラー率いる戦闘機隊に苦戦するイゼッタ
以前は振り切れた戦闘機も今回の新型機相手では振り切れません

魔力の無い地形が近い事も有って更に苦戦していくイゼッタですが、空母のエレベータに直接魚雷を撃ち込む事で遂に撃沈を果たします!

「終末のイゼッタ」第7話より
魔力を喪失して失速したりと散々苦戦させられたものの、エレベータに直接魚雷を撃ち込む事によって、見事撃沈!

いやぁ~もうこれは撤退ルートかと思いましたが、撃沈しちゃいましたね~。正にイゼッタのフィーネへの愛の力ですよ、これは(笑)

と、目的を果たしめでたし、めでたし・・・なら良かったのですが、今回の戦闘自体がイゼッタの能力を調べるために用意された物であること、そしてイゼッタが所々で力を失ったこと。これによりいよいよイゼッタの力の秘密がばれそうな気配が・・・。

今回の作戦がバシッと漏れていた事もあり、どうもエイルシュタット側は情報戦で大いに遅れを取っているような・・・(苦笑)

ヨナス君の犠牲を考えると、ここでさっさと情報が洩れるのは流石に彼が浮かばれないのですが・・・色んな意味で今後が心配になるラストでした。

当サイトの次の記事

「終末のイゼッタ」第8話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「終末のイゼッタ」第6話 百合的感想

公式サイト

オリジナルTVアニメ「終末のイゼッタ」公式サイト

Webコミック誌「COMIC メテオ」更新!(2016/12/14)

今回の注目作は「放課後アサルト×ガールズ」、「篠崎さん気をオタしかに!」です。

公式サイト

COMIC メテオ

「放課後アサルト×ガールズ」謎の少女(?)はなんと味方というオチでした。

いやまぁ冷静に考えればサキの救出などの事情もあり、イズナの人間がサキだけで展開というのは難しいですけど・・・隔絶された空間というのもあってビックリです。シマの年齢にもびっくり。

ようやく外部の情報を持っている人物の登場によって、色々な設定などが明かされましたが・・・お約束で援軍は無し。

何故援軍が来ないのか?という疑問は有りますが・・・どちらせによ孤軍奮闘せねばならない綾子達は恐らくシマの号令の元、猛訓練をさせられるハメになるんでしょうなぁ・・・また一息吐けそうですが大変な目に遭いそうだ(苦笑)

「篠崎さん気をオタしかに!」は百合要素・・・お泊りイベントが有りますが、どっちかと言うと同人誌製作に対しての楓達の隙の無さに驚く(笑)

絵と小説(シナリオと言っても良いかも)を書ける人材と抜群の管理、編集能力を持つみーちゃんって正に三位一体じゃないですか!

この調子だと楓に付き合う内に秋菜&みーちゃん達、壁サークルになるんじゃないか(笑) 特に秋菜さんは努力のベクトルが正しい方向を向けば最強ですからねぇ(笑)

メテオコミックス新刊