« 1月 2020 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

Web漫画「サエイズム」 特別編公開

特別編が公開されています。

掲載公式サイト

チャンピオンクロス

連載は終了していますが、最終単行本である第4巻の発売記念という事で冴の過去を描く特別編が公開されていますね。

1話読み切りとなっている事もあり百合要素はほぼ無いですが冴の超人振り、そして冴の犠牲者となった江奈が登場した事がポイントでしょうか。

こうなってくると本格的な過去編・・・美紗緒以前の犠牲者とのエピソードも気になりますが、内容的に救いが無いのがネックですね(苦笑)

kindle

クラウドファンディングによる製作ゲーム「ACE STRIKERS」11月末完成予定&ジャンル変更告知 完成品送付後に希望者は返金対応とのこと

クラウドファンディングによる製作、そして百合要素を楽しめるかも知れない作品として旧サイトでも話題にした「ACE STRIKERS」ですが、開発難航により大幅な仕様変更を余儀なくされるようです・・・。

公式ブログ該当ページ

ニンジャラビット公式ブログ

う~~~ん、延期の告知ばかりでちっとも具体的な動きが見えて来なかったので話題にし辛かった本作ですが・・・何とも残念な結果になってしまったようです。

何にせよ
※ゲームご送付後、ご希望の方には、クラウドファンディングでご協力いただいたた金額をご返金させていただきたいと存じます。ご希望の方は、お手数をおかけして申し訳ありませんが、Motion Galleryのメッセージでご連絡をいただきたくお願いいたします。
との事なので、完成品に納得が行かなかった場合は連絡を取って見るのが良いかと思います。

公式サイト

ACE STRIKERS - 特設サイト

※企画は終了済み

クラウドファンディング公式サイト

【メカダンジョンRPG】ACE STRIKERS制作プロジェクト【この主人公自由すぎるッ】 - クラウドファンディングのMotionGallery

中国製百合ゲーム「寻诺」の情報を頂きました!

2016/9/20 記事を追記、修正

訪問者様から公開コメントにて中国製百合ゲーム「寻诺」の情報を頂きました!
(情報ありがとうございます!)

公式サイト

朵游社

コメント掲載記事

新作 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ – 百合ゲーム時々、他事語り

OP

頂いたコメントでも言及されていますが、中国製なので当然中国語です・・・r(--;)

雰囲気や曲といった要素が非常に良い事は分かるのですが・・・それ以外の部分は訪問者様が教えて下さった事以外はサッパリです(苦笑)

と、取り敢えず中国語に自信がある方はチェックしてみると良いかと思います。

え?管理人?
義務教育で習った英語すら分からないのに、中国語が分かる訳無いです・・・(涙)

※訪問者様から公開コメントにて更に情報を頂きました!
(情報ありがとうございます!)

コメント掲載記事

「NEW GAME!」第06話 百合的感想 – 百合ゲーム時々、他事語り

頂いた情報によりますと「製作者の方が英語or日本語字幕版をDL販売したい」という意向を持たれているらしいです。

形としては"また聞き"に近い状況だったようで(中国語に詳しい方がツィートしていたとのこと)、不確かな情報でもあるとの事であり、確定事項では有りませんが・・・プレイ出来る可能性が出て来たのは喜ばしいですね!

まぁ英語字幕だったら、やっぱりプレイするにはハードルが高いのですけどね(苦笑)

「進め! たかめ少女 高雄ソライロデイズ。」第7話(Episode.04(中編))公開

第7話(Episode.04(中編))が公開されています。

掲載サイト該当ページ

進め! たかめ少女 高雄ソライロデイズ。 - 小説 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

お話の主軸はナナの人見知りをどうやって治すか、でイベントを前にしてナナを掘り下げていくエピソードですね。

ラストを見る限り、次回はエミリアとジェアーの仕事場にナナが行くようで、ナナLOVEなジェアーとの絡みは楽しみなところです。

と次回の百合的見所を期待しつつ、今回の見所はシャオチョンのエミリアに対する無自覚攻撃ですね(笑)

飲み物の回し飲み=結果的に間接キスはお約束ですが、エミリアのスマホの指紋認証にしれっと自分の指紋を登録しようとする辺りが、また・・・。

まぁそれをアッサリ受け入れるエミリアもエミリアですが(笑)

エミリア、こんなにチョろくて大丈夫なんだろうか(笑)

シャオチョンには責任を取って、しっかりエミリアを守って行ってもらいたい物ですね(笑)

「NEW GAME!」第06話 百合的感想

結構過酷な労働環境での仕事をさらっと笑顔でこなす青葉ちゃんに畏敬の念を禁じ得ないゲーム制作アニメも折り返しの第6話。

そんな今回のお話は
相変わらずの婦妻感満載のコウりんに青葉ちゃんとねねっちのデート話
でした!(笑)

いや~今回もちょくちょくコウりんな要素が差し込まれて来ましたね~。

以前は仕事の愚痴を聞かされていた~辺りは、まぁ分かりますが、休日にわざわざ食事を作りに来るとか、通い妻か!と(笑)

new-gameep06_01_01_%e5%a9%a6%e5%a6%bb
「NEW GAME!」第06話より 相変わらずの婦妻感 特にわざわざご飯を作りに来るなら、もう同居しちゃえと(笑)
「NEW GAME!」第06話より
相変わらずの婦妻感
特にわざわざご飯を作りに来るなら、もう同居しちゃえと(笑)

で、その頃の青葉ちゃんはねねっちと映画に行くことに。

いや~社会人と大学生の仲とか即行で交友断絶だろ、とか思う暗く濁った管理人の思考とは裏腹に(笑)、仲の良い二人ですね。

百合好き目線だとデートにしか見えません(笑)

と言うかね、ねねっち、照れ過ぎなんですよ!
すぐに頬を紅潮させるの止めましょう!
妄想しちゃうから!!(笑)

new-gameep06_02_01_%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88 new-gameep06_02_02_%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88
「NEW GAME!」第06話より 照れやすい性質なのか、すぐに赤くなるねねっち そういう事されると妄想しちゃいますw
「NEW GAME!」第06話より
照れやすい性質なのか、すぐに赤くなるねねっち
そういう事されると妄想しちゃいますw

でも、ねねっち、青葉ちゃんとの友情を守るためにお金の貸し借りを避けようとした辺りは正解ですね。

言及していた通り、友情が破綻する原因はお金か恋愛絡みと相場が決まっていますから。

あ!そうだ!!
それを避けようと思えば二人で恋人になれば良いんだよ!!

うん、これで万事解決だね!!(*^-')ゞ

(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

スミマセン・・・ちょっと暴走しました(笑)

今回も強烈なシーンは無かったですが、ちょくちょく百合を楽しめるシーンがあって楽しかったです。
次回も見て行きたいですね。

当サイトの次の記事

「NEW GAME!」第07話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「NEW GAME!」第05話 百合的感想

公式サイト

TVアニメ『NEW GAME!』オフィシャルサイト

BD/DVD

第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻

CD

「リリーブレイブス ~双女神の勇者~」発売間近? 2016年9月進捗公開

旧サイト時代から注目していた百合RPG「リリーブレイブス ~双女神の勇者~」の情報(進捗)が公式ブログにて公開され、あと1~2週間ほどで販売されるかも?との告知がありました!

公式ブログ該当ページ

ひよたま屋のブログ 百合RPG製作日誌 2016年9月 あと1,2週間で販売できそう

サンプルもかなり公開されましたが・・・面白そうですね!

冷静に考えると百合要素あるRPGは結構多いですけど、百合RPG・・・つまり百合を真正面からテーマにしたRPGって、まだ数が少ないです。(少なくとも管理人が把握している範囲では)

そう考えるとかなり貴重な作品ですし、システムも時間をかけて凝った作りにしている様子。

キャラエンディングは主人公だけになってしまったのは残念ですが、各キャラ同士に好感度があってデートが可能などカップリング的な要素もあるようですし、個人的にはかなり楽しみな作品です!

発売予定 : 2016年内予定
対応機種 : PC
ジャンル : あの子とあの子が響き合うRPG
プレイ人数 : 1人

製作サークル様の以前の作品

リリスの園

「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話 百合的感想

ステラ回であると同時に強烈なカレン&セニア回でもあった第8回。
そんな第8回の続きとなる今回は
カレン&セニアとステラ&天音ちゃん達との絆のぶつかり合いで物語としても百合としても熱くて燃え萌え!
でした!(笑)

いや~アルマリア&ソフィーナ先輩回である第5回も良かったですが、今回も熱い百合&バトルで個人的にはかなり楽しめました!

百合的には初っ端からカレン&セニアのお風呂&ラブラブっぷりからスタートですしね(笑)

「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より お風呂でイチャ付くカレン&セニア カレンは勿論、セニアも人目(天音ちゃん&ステラ)を気にしないのが何気に凄いw
「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より
お風呂でイチャ付くカレン&セニア
カレンは勿論、セニアも人目(天音ちゃん&ステラ)を気にしないのが何気に凄いw

で、それを見ていたステラが天音ちゃんに甘えると言うダブルコンボ。 開幕数分で萌え死ぬかと(笑)

「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より 天音ちゃんに抱きしめて貰うステラ 恋愛・・・という感じでは無いけど、良いですよね、こういうの
「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より
天音ちゃんに抱きしめて貰うステラ
恋愛・・・という感じでは無いけど、良いですよね、こういうの

そして、もはや恒例となりつつある沙夜の"攻略"も勿論発動(笑)

いや、自分や仲間すらも"物"として見るステラに対して本気で怒って、本気で思い遣り、そしてステラが天音ちゃんの真意に気付く良いシーンなのですが・・・沙夜の"前科"が多過ぎて(笑)

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a5ep09_03_01_%e6%b2%99%e5%a4%9c%e3%81%ae%e6%94%bb%e7%95%a5%e8%aa%ac%e5%be%97
「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より 自分達や天音ちゃんだけでなく、自分すらも物扱いするステラに対して頬を打ってまで説得する沙夜 良いシーンなんですけど、これまでの事を思うと「また攻略する気だな!」と思ってしまう(笑)
「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より
自分達や天音ちゃんだけでなく、自分すらも物扱いするステラに対して頬を打ってまで説得する沙夜
良いシーンなんですけど、これまでの事を思うと「また攻略する気だな!」と思ってしまう(笑)

まぁこの沙夜の説得が切欠となって、過去の天音ちゃんの言葉の真意にステラが気付くというステラ&天音ちゃんフラグも回収されるんですけどね。

「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より 天音ちゃんにぶたれた事を思い出し、沙夜に頬を打たれた時と同じだと思うステラ これによって、天音ちゃんが自分を大切と思うだからこそ手を上げた事に気付けます
「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より
天音ちゃんにぶたれた事を思い出し、沙夜に頬を打たれた時と同じだと思うステラ
これによって、天音ちゃんが自分を大切と思うだからこそ手を上げた事に気付けます

いや~しかし、ステラがスピードを追い求める理由が天音ちゃんに褒めて貰いたいというのが理由だったとは・・・!

物凄く単純で、でも驚くほど純粋な理由だった事にビックリです。
本当に子どものような純真さで、濁った目でしか見れない管理人は猛省です(笑)

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a5ep09_04_02_%e5%a4%a9%e9%9f%b3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%ae%e7%9c%9f%e6%84%8f
「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より スピードを天音ちゃんに認められ、褒められる事がステラの喜びであり、スピードを追い求める理由だったという事ですね
「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より
スピードを天音ちゃんに認められ、褒められる事がステラの喜びであり、スピードを追い求める理由だったという事ですね

で、勿論闇堕ち勢・・・今回の敵となっているカレン&セニアも勿論、百合百合(笑)

世界水晶への到達を競うスピード勝負によって負荷がかかり過ぎ、身体がバラバラになる危機が訪れた際には、お互いを想うが故に融合が解けてしまという結果に。

う~~ん。
正に「愛ですよ!愛!!」って感じです(笑)

「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より 「愛しいセニア」 お互いを想うが故に意志が割れる=融合が解ける事に
「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より
「愛しいセニア」
お互いを想うが故に意志が割れる=融合が解ける事に

まぁ冗談はともかく。
ここでもセニアの方が愛が重い印象です。

と言うのも、カレンはセニアが愛しい故にスピードを緩めようとしましたが、セニアは構わずに加速しろと言っています。

これは目的のためなら自分の身すら構わないとも取れますが、どっちかと言うと「カレンと一緒ならバラバラになっても構わない、それよりも融合を解く方が嫌だ」といった印象なんですよね。

セニアの真意の程は分かりませんが、こっちの方が萌えるのでそう思うようにしましょう(笑)

と言う訳で百合的に非常に楽しめましたが、物語としても天音ちゃんの想いに気付いたステラVSカレン&セニアの一騎打ちという感じで、これまでの"対決"とはまた違った趣があって面白かったです。

「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より たった3人(1人+2人)しか居ない空間でのデッドヒート 百合云々を差し引いても燃える展開でした!
「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より
たった3人(1人+2人)しか居ない空間でのデッドヒート
百合云々を差し引いても燃える展開でした!

え?サナギ姉妹?
あ~あの姉妹はもう手の施しようが・・・(笑)

再びの暗転&新婚ネタに爆発&煙オチまでやり出しましたからね(笑)

「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より このだらしの無い顔! 正に「ゆうべはお楽しみでしたね」(笑)
「アンジュ・ヴィエルジュ」第09話より
このだらしの無い顔!
正に「ゆうべはお楽しみでしたね」(笑)

当サイトの次の記事

「アンジュ・ヴィエルジュ」第10話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「アンジュ・ヴィエルジュ」第08話 百合的感想

当サイトの関連記事

アンジュ・ヴィエルジュ cross†L.I.N.K.s – 百合ゲーム時々、他事語り

公式サイト
アニメ『アンジュ・ヴィエルジュ』公式サイト