« 5月 2018 6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「全ての恋に、花束を。」 DL販売開始!

Cosmillica様の新作百合ゲー「全ての恋に、花束を。」のDL販売が開始されています!

DL販売ページ(DLsite様)

全ての恋に、花束を。

夏コミ(C92)頒布と同時に販売開始なので、イベントに行けなかった方もすぐにプレイ可能なのは有難いですね。

モノ(パッケージ)が有る方が満足感があるという面は有りますが、委託店へ買いに行く/通販するというのは多少の手間が有りますし、何より在庫切れが怖い(苦笑)

そういう意味ではイベントに行けなかった、もしくはパッケージに拘らない方はDL版でのプレイというのは選択肢として検討されると良いかと思います。

公式サイト

全ての恋に、花束を。公式サイト

製作サークル様公式サイト

「恐るべき少女たち~Les filles terribles~」応援バナー

全ての恋に、花束を。OPムービー

サークル様 過去作品DL販売ページ

※2017/9/22 12:00まで半額セール中!

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

夏コミ(C92)百合ゲー「蟲ノ目・祀」、「秘封倶楽部のお泊まり会」がDL販売開始!

夏コミの百合ゲー「蟲ノ目・祀」「秘封倶楽部のお泊まり会」が早速、DL販売を開始しています!

「蟲ノ目・祀」公式サイト

蟲ノ目祀 – 異能力×伝奇×バトルロイヤルの決定版!厨二病患者の為のノベルゲーム【蟲ノ目】完全版!

DL販売ページ

蟲ノ目・祀

異能力バトル「蟲ノ目」シリーズの原点がリメイク(パワーアップ)しての帰って来た作品ですね!

原作の時点で時間泥棒されるレベルで面白かったのですが、今回は追加エピソードに加えてフルボイス化されているという事でプレイ済みの身にも楽しみな作り!

う~~ん、楽しみな作品ですが、先述した通りプレイし始めると時間泥棒される=止め時が分からなくなるので、そこが問題ですね(苦笑) どの時点でプレイするか悩みます!

「秘封倶楽部のお泊まり会」製作サークル様公式サイト

都会のあばら家

DL販売ページ

秘封倶楽部のお泊まり会

東方2次創作百合ゲーを多数制作されている都会のあばら家様の秘封倶楽部カプの百合ゲーですね。

すっかりチェックし損ねて今の今まで気付かなかったのは不覚でしたが(苦笑)、今作も手に取り易いDL販売をして頂けるのは有難い限り。

原作ではほとんどセットで行動している印象があるカプだけに、本作もあまあま路線のようで好印象。成人向けが大丈夫な方は要チェックですね!

kindleにて芳文社様が約40~50%ポイント還元セール中!

角川系作品などに比べるとあんまりセールをやってくれない印象がある(苦笑)芳文社様が約50%ポイント還元セールを開催中です!

芳文社様のセールは珍しいので有難いのは勿論ですが、比較的新しい巻もセール対象なのもポイントですね。まぁ新刊がセール対象なのに既刊が対象外だったりと、基準がちょっと謎ですが・・・後でまた対象作品が変わるのかも?

では百合要素がある/ありそうな作品を羅列しておきます。

「あにめたまえ!天声の巫女」 新作ボイスドラマ『雷神委員長はらら 妖怪風紀取締!』の同人誌サンプル公開&予約が開始

新作ボイスドラマ『雷神委員長はらら 妖怪風紀取締!』とセットで販売される同人誌のサンプルが公開されました。またメロンブックス様での予約が開始されているとのことです!

公式ページ

『あにめたまえ!天声の巫女』 【オンラインで無料連載中!】

同人誌のサンプルページが公開されていますが・・・磯女のイラストに目がいっちゃいますね(笑)

ドラマの名場面を描いた、描き下ろしフルカラーイラストも収録!との事なので、これははららに対してのシーンかな?

う~~ん、これまた風紀が乱れそうなシチュエーションですねぇ(笑)

と言う訳で楽しみな『雷神委員長はらら 妖怪風紀取締!。管理人と同じくイベントに行ける予定が無い方は委託販売の方をチェックしていきましょう!

当サイトの関連記事

※これまでのニュース記事

Category Archives: あにめたまえ!天声の巫女

公式サイト

あにめたまえ!天声の巫女

単行本特設ページ

『あにめたまえ!天声の巫女』第一巻・特装版 - あにめたまえ!氏子会

Webラジオページ(CMなどが予定されているようです)

「中島由貴と愛原ありさのまんなかあいらんど」

PV 【はららのご挨拶編】

単行本 超オススメです!

kindle版

ドラマCD

「リディー&スールのアトリエ」の情報が公開! 今回は双子姉妹の物語!

電撃PS様にて情報が公開されています!

参考記事

電撃 - 【電撃PS】『リディー&スールのアトリエ』双子姉妹のビジュアルやNOCO氏描き下ろしイラストを掲載!

記事掲載誌

主人公はおっとりお姉ちゃんとおてんば妹の双子姉妹

タイトルからして二人の女の子のお話である事は予想出来ましたが、双子姉妹という直球で来ましたね~。

関係性としては

心優しくおっとりとした性格で勉強は得意な方だが運動が苦手な姉:リディー

活発でおてんば、いたずら好きで小悪魔的な面もある性格で、大雑把かつ天才肌なスール

と言う感じで、普段は妹であるスールが姉のリディーを引っ張りまわす、という印象です。

ただ、掲載されていた3Dモデルの1シーンを見るとリディーは頼りないというより普段はスールを見守っているという印象もあり、百合的にもかなり楽しめそうな関係性を伺わせます。

電撃PlayStation Vol.644より
スールを温かく見守るようなリディーの視線に姉らしさを感じる1シーン
ゲーム本編でこういうシーンが多く見られるなら、百合的にも期待できそう!
冒険の舞台は絵画の中!

サブタイトルが「不思議な絵画の錬金術師」という事もあり、冒険の主な舞台は絵画の中になるとのこと。

そこで珍しい素材を採取し、現実世界で試験などを突破していく・・・というのが基本的な流れ、ストーリーになる模様。

ある種の異世界冒険という感じで、これまでのアトリエとは一風変わった展開が楽しめそうです。

戦闘システムは2人一組(前衛/後衛)×3で計6人が参加

今回の記事を読む限り、操作(コマンド入力)するのは前衛のみで後衛は自動でサポート行動を取るらしいですね。

そういう意味では実質的には3人で戦闘しているような感じですが・・・後衛のサポートがどんな物になるかで印象が大きく変わりそう。

アトリエは誰をパーティインさせるかで悩む事が多いので、後衛にも活躍できる場面が多いならかなり嬉しいのですが・・・続報に期待です!

ざっと見て印象深かったのはこの辺りでしょうか。調合に関しても言及されていましたけど、調合はある程度情報が出揃わないと分からない事も多いので、今回は割愛。

まだまだ情報が少なくゲーム的にも百合的にも未知数ですが、第一印象はかなり良く今作も期待したいところです!

「塔亰Clanpool」公式サイト更新 サンプルボイス&小説第2回公開!、電撃PS Vol.644にて情報公開!

各種情報が公開されました!

公式サイト

塔亰Clanpool

記事掲載誌

まず公式サイトでサンプルボイスと小説第2回が公開されていますね。

小説第2回はかなり百合百合しいので、チェックしておいて損は無いかと!特にイラストとかミクリがチヨを押し倒しているようにしか見えないですし(笑)

電撃PS様の情報は新たなキャラやシステムの紹介、小説第3回ですね。

公式サイト モナのサンプルボイス3番で”シロッカ”という名前が出ていますが、シロッカは謎のある少女という事で説明を読む限りおねロリを期待してしまいます(笑)

電撃PlayStation Vol.644より
シロッカ、見た目は可愛い幼女という感じなので、この紹介文を読むとおねロリを期待してしまいます(笑)

システム面ではガジェッティアの扱いや法案シンギ、ナイカク総選挙などが公開。

法案シンギはボーナスを得るために法案を成立させるのですが・・・野党を説得とあるのですが、どうもアイテムを渡しているっぽい=それって賄賂なんじゃ・・・という気がしてしまいます(笑)

ナイカク総選挙はダンジョンから出た後に一番活躍したキャラが選出されると言う物でした。トップになったキャラは色々とボーナスが付くようになるので、お気に入りのキャラがいる場合は活用していきたいところです。

ガジェッティアの扱いは・・・合体させられたり、アイテム化させられたりとメガテンの悪魔みたいですね(笑)

まぁ管理人も悪魔合体とかハマったクチですけどr(^^;)

電撃PlayStation Vol.644より
何だかメガテンの悪魔な扱いを連想するガジェッティアの扱い
冗談はともかく、色々と試行錯誤できそうなのは面白そうです

小説はチヨとナツメの出会いを描いたエピソード。

エリートであるチヨが普通の女子高生であるナツメを認めるまでの過程が描かれており、普通に良いエピソードだったと思います。恋愛的な物では無かったですが、信頼という意味では百合要素も感じられましたしね。

発売予定 : 2017/10/5
対応機種 : PSVita
ジャンル : DRPG革命DRPG
プレイ人数 : 1人

プロモーションムービー

オープニングムービー

kindleにて秋田書店キャンペーン 50%ポイント還元セール中! 「フラグタイム」など百合要素のある作品が多数セール対象に!

秋田書店様・・・要はチャンピオン系のコミックスが50%ポイント還元セールを開催しています!

セールトップページ

【50%ポイント還元】 秋田書店キャンペーン

で、例によって個人的に百合要素が有る/有りそうと判断した作品を羅列しておきます。

  • 板谷さんと牛山さん
  • 胸の大きい娘と小さい娘との関係を描いた作品。あわや男性キャラとくっ付く寸前まで行くものの、それをぶち壊しにする展開は悪く無かったですね。ただ百合的には玉虫色の結末とも言えるのがネックでしょうか。

  • ウルトラ怪獣擬人化計画 feat.POP Comic code
  • タイトル通りウルトラ怪獣の擬人化作品。百合的にはコメディ寄りで、ちょっと弱い印象ですが、ウルトラマンを知っているとかなり楽しめます。(特に主人公のメフィラス星人のヘタレ振りがw)

  • 巨蟲列島
  • 絶海の孤島で巨大な蟲達に襲われながらサバイバル、が大まかな内容。百合要素はあるものの絶望的な状況ゆえに嫌なキャラが幅を利かせたり、グロい死に方をするキャラが居るなど好みが分かれる作品でも有ります。

  • サエイズム
  • サイコホラーなんだけどシュールギャグとも言える作品。冴の身勝手な愛は百合好きから見ても複雑ですが、百合作品だった事は間違いないですね。

  • 紫電改のマキ
  • 女性キャラがメインなので、百合要素があるらしい・・・のですが未読です(汗)

  • スクール人魚
  • オムニバス形式のホラー漫画。オムニバス形式なので百合なエピソードが有る一方で男性キャラへの想い(恋)を描いたエピソードも有るため、そこは好みが分かれるかな?

  • 聖闘士星矢セインティア翔
  • 「聖闘士星矢」のスピンオフ作品で少女で編成される”セインティア”がメインメンバー。百合的には敵同士になってしまう姉妹 翔と響子との関係性などが見所。ただ(ある意味、当然の事ながら)男性キャラの活躍やセインティアのメンバーが男性キャラを想う描写も多く、百合目的だけで読むのはちょっと厳しいかも知れません。

  • となりのロボット
  • タイトル通り、人とロボットの百合恋愛ストーリー。人(チカちゃん)とロボット(ヒロちゃん)が持つ”心”の機微が素晴らしい作品でした!

    猫神やおよろず

    主人公:繭を巡っての許嫁:笹鳴とツンデレ娘:メイ子のさや当てが楽しい。終盤、急ぎ足で終わってしまったのは寂しいが、しっかりと百合要素があるのはポイント。余談ながら笹鳴のキャラソン「なんてったって許嫁」は屈指の百合ソングだと思う。

  • ばくおん!!
  • 女性キャラがメインなので、百合要素があるらしい・・・のですが未読です(汗)

  • ふたごはん ~ふたりでゆる楽 しあわせレシピ~
  • OLの愛と、女子大生の静香が二人でご飯を食べる漫画ですね。何だかんだ言いながら愛のために美味しいご飯を作ってくれる静香が良いです。ちなみにお腹が減っている時に読むとダメージがデカいです(笑)

  • 花と嘘とマコト
  • ゾンビ(正確にはゾンビ的なもの)をテーマにした漫画。と言ってもパニック物では無く切ない友情ストーリーですね。

  • フラグタイム
  • 時間停止をテーマとしたブッチギリの百合漫画。お勧めです。

  • 魔法少女サイト
  • ダークな魔法少女モノ。ダークな世界観ゆえに死人も多いですが、だからこそ魔法少女同士の結び付きも強く感じられます。

  • みのりスキャンダル
  • 百合は百合ですが・・・かなりエロ寄りですね(苦笑) ”絡み”という点では安心出来るとも言えますがr(^^;)

  • 百合探偵ユリアンズ
  • こちらもエロ寄りですが、杏と百合の関係性も段々と描かれていきそう・・・だったのですが、第2巻が長らく出ていないので打ち切りでしょうねぇ・・・メチャクチャ良い所で終わってますし(苦笑)

  • ゆりめくる日々ゆりめくるお仕事
  • 百合は百合ですが、ナナメ上を行くコメディ要素で何とも言えない作品ですね(笑)

    ざっとチェックした限りでは以上でしょうか。

    改めてチェックしてみると秋田書店様のラインナップも中々侮れないな、と感じますね。まぁ百合漫画としても火力の高い「ミカるんX」がセール対象外なのが残念ですが。

    まぁkindle化すらしていない「純潔ロマンス」とかも有るので、選択肢があるだけマシ・・・なのかも知れませんね。