« 3月 2017 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category Archives: ラブライブ!サンシャイン!!

「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話 百合的感想

遂に最終回。そんな今回は
これまでのAqoursの軌跡を振り返る最終回らしいエピソード
でした!

今回は最終回と言う事で、Aqoursのこれまでを振り返りつつ前に進むという、非常に"らしい"内容でしたね。

特にラストのライブでミュージカル風の"これまでのあらすじ"をやったり、観客・・・学校の生徒や家族を巻き込んで盛り上がったりと正に総決算といった感じ。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep13_01_01 %e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep13_01_02
「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話より ミュージカル風の"これまでのあらすじ"はちょっと違いますが、皆が一丸となって盛り上がる様は前作同様"らしい"展開だと思います
「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話より
ミュージカル風の"これまでのあらすじ"はちょっと違いますが、皆が一丸となって盛り上がる様は前作同様"らしい"展開だと思います

ただ、今回はAqoursというグループ全体のお話という感じなので、百合的にはちょっと控えめな印象も。 いやまぁ第11回の火力が高過ぎたという見方も出来ますが(笑)

とは言え、各学年毎の繋がりを感じさせるシーンも有りましたし、ちかりこなシーンも有りましたし、そういう意味ではやはり良かったです!

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep13_02_01 %e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep13_02_02
「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話より ライブを前に各学年の繋がりを感じさせつつ意気込みを感じさせる良いシーンです
「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話より
ライブを前に各学年の繋がりを感じさせつつ意気込みを感じさせる良いシーンです
「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話より 今後の事を語り合う千歌と梨子ちゃん やはりお隣同士というのは大きなアドバンテージ ・・・前回の事を考えると、また曜ちゃんが闇堕ちしそうな気がしてしまうw
「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話より
今後の事を語り合う千歌と梨子ちゃん
やはりお隣同士というのは大きなアドバンテージ
・・・前回の事を考えると、また曜ちゃんが闇堕ちしそうな気がしてしまうw

と言う訳で「ラブライブ!サンシャイン!!」はこれにて一旦〆。

前作の事を考えれば百合的にある程度楽しめる事は想定内でしたが、お話としても千歌がμ'sと違う道を歩もうと決意するなど、2番煎じにならないように持って行こうする意志が感じられたこと、そして何よりヨハネちゃんのお蔭で(笑)非常に楽しめました!

「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話より 本作はどんな過酷な状況でも自分を曲げない、変わらないヨハネちゃんに励まされ、癒された作品だったと思います!
「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話より
本作はどんな過酷な状況でも自分を曲げない、変わらないヨハネちゃんに励まされ、癒された作品だったと思います!

恐らく第2期に続いて行くでしょうから、その時もまた今回同様に楽しませてくれる事を期待したいです!

当サイトの次の記事

ラブライブ!サンシャイン!! – 百合ゲーム時々、他事語り

当サイトの以前の記事

「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話 百合的感想

公式サイト

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site

BD

第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻

CD

新曲OP/ED挿入歌サントラAqours シングルユニットシングル

「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話 百合的感想

前回の曜ちゃんがモロ好みな言動を取ってくれた(笑)「ラブライブ!サンシャイン!!」。今回は
Aqoursの結束と方向性が決まったエピソード! ただ直球な百合要素は控えめだったかな?
という感じでした。

ストーリーとしてはラブライブの予備予選を突破したものの最終的な目標である学校を救うために必要な要素・・・学校説明会への参加者=未来の入学生の獲得に至らなかった千歌がμ'sの母校である音ノ木坂学院へ訪れる事により、μ'sの後追いでは無く自分達独自の方向性を見出すという物で、ラストへ向けた非常に重要なエピソード。

そう、重要なエピソードなのですが・・・それだけに直球な百合要素が控えめだった感があるのはちょっと寂しい(苦笑)

いやまぁ、そんな中でも地味にイチャついている人達も居ましたけどね(笑)

「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話より 散々拗らせた反動か、隙あらばイチャつこうとする鞠理 勿論、当サイト的には有難いですw
「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話より
散々拗らせた反動か、隙あらばイチャつこうとする鞠理
勿論、当サイト的には有難いですw

あ、あとAqoursのファンは女性ファンばかりというのも百合的にプラスと言えばプラスかな(笑)

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep12_02_01_aqours%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%81%af%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb
「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話より 有名になった事でファンも付いたAqours 寄って来たのが女の子ばかりと言うのは中々妄想が捗りますw
「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話より
有名になった事でファンも付いたAqours
寄って来たのが女の子ばかりと言うのは中々妄想が捗りますw

とまぁ百合的な観点で言えば若干物足りなかった感は有りますが、メンバー全員の結束が更に高まった事によって物語が盛り上がる&百合妄想もしやすくなるという点ではやはり楽しかったエピソードですね。

「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話より 「ゼロを1に!」合言葉も決まり、更に結束が増したAqours 例えラブライブという舞台が無くても管理人に取っては直視できないレベルで輝いていると思いますね、この娘達は
「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話より
「ゼロを1に!」合言葉も決まり、更に結束が増したAqours
例えラブライブという舞台が無くても管理人に取っては直視できないレベルで輝いていると思いますね、この娘達は

・・・個人的にはギスギスした関係もそれはそれで好物ですが(笑)

相変わらず節操が無いですね

あと今回印象的・・・と言うか、登場したけど微妙だったのが"Saint Snow"の二人。

てっきりスピリチュアルな人が出て来ると視聴者(と黒澤姉妹)は期待していた所へ登場したがために微妙に肩透かし感が出た上に、力説した持論に関しては「あの娘達の言う事、何か違うよね?」みたいな雰囲気が漂うという何とも噛ませな感じに(苦笑)

パフォーマンスに関しては決して悪く無かったのですが、どうもライバルとしてはぱっとしない感が漂う"Saint Snow"。「決勝では勝ちますけどね」の言葉通り、意地を見せられるのかどうか。

この辺りも隠れた見所になりそうです。

「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話より 彼女達には彼女達なりの信念があるのですが・・・どうもそれが強く響かない感が有りますね
「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話より
彼女達には彼女達なりの信念があるのですが・・・どうもそれが強く響かない感が有りますね

当サイトの以前の記事

「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話 百合的感想

公式サイト

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site

BD

第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻

CD

新曲OP/ED挿入歌サントラAqours シングルユニットシングル

「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話 百合的感想

さぁ曜ちゃん闇堕ちフラグが炸裂するであろう今回のエピソード!ワクワクして見ましたが、その内容は
曜ちゃんの嫉妬が炸裂しつつもキッチリ丸く収まって爽やかに〆!で大満足!!
でした!!

いや~百合云々を抜きにしても主人公(千歌)の幼馴染であるという重要なポジションながら今一つ目立てなかった曜ちゃんのメイン回。

それがこれほど濃厚な百合百合回になって管理人は嬉しいですヨ!!

もう何て言うか今一つ自信が無くて、でもなまじ優秀だからあんまり心配して貰えなくて・・・そんな曜ちゃんがいじらしくて、キュンキュンキマシタね!!

「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より 梨子ちゃんがピアノコンクールに出場したため、その穴を曜ちゃんが埋める事になるも、どうしても合わずぶつかってしまう千歌と曜ちゃん。曜ちゃんが梨子ちゃんのステップに合わせる事で一旦は解決したものの・・・
「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より
梨子ちゃんがピアノコンクールに出場したため、その穴を曜ちゃんが埋める事になるも、どうしても合わずぶつかってしまう千歌と曜ちゃん。曜ちゃんが梨子ちゃんのステップに合わせる事で一旦は解決したものの・・・

もう報われない幼馴染ヒロインまっしぐらじゃないですか!!

管理人、こういう娘大好き!!

そして病みだすともっと好きです!(笑)

・・・まぁ冗談はともかく百合的に曜ちゃんが美味しいのは勿論良かったのですが、そんな曜ちゃんをフォローするのが鞠理と言うのも面白い相関で良かったですね。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep11_02_01_%e9%9e%a0%e7%90%86%e3%81%ae%e6%82%a9%e3%81%bf%e7%9b%b8%e8%ab%87
「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より 冗談を交えつつも真剣に曜ちゃんの悩みを聞いてあげる鞠理 果南とのいざこざを考えると、思わず「アンタが言えることじゃ・・・」と思いましたが(笑)、自覚はあったようでちゃんと自分で言及していましたね
「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より
冗談を交えつつも真剣に曜ちゃんの悩みを聞いてあげる鞠理
果南とのいざこざを考えると、思わず「アンタが言えることじゃ・・・」と思いましたが(笑)、自覚はあったようでちゃんと自分で言及していましたね

で!!

今回一番良かったのは曜ちゃんがちゃんと報われた事!!

いや本作の作風で本気で曜ちゃんが惨めなまま終わる訳が無いのは分かっていましたが、それでもこういういじらしいヒロインが報われるのは嬉しい!!

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep11_03_01_%e4%b8%80%e7%b7%92%e3%81%ab%e3%82%84%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%81
「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より 絶妙なタイミングで登場する千歌 このタイミングで、こんな登場されたら惚れない方がおかしいです(笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より
絶妙なタイミングで登場する千歌
このタイミングで、こんな登場されたら惚れない方がおかしいです(笑)

まぁ曜ちゃんの壁ドン+「私と梨子ちゃん、どっちを取るの?」とか梨子ちゃんと拗れまくる展開も見てみたかった気持ちも無い訳じゃないですが(笑)

「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より これは曜ちゃんの妄想ですが、実際に見てみたいシチュでも有りますね(笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より
これは曜ちゃんの妄想ですが、実際に見てみたいシチュでも有りますね(笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より 曜ちゃんの気持ちを解したのが嫉妬の対象だった梨子ちゃんという辺りが本作の温かさであり良さ でも拗れまくる展開も見て見たかった気も・・・
「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より
曜ちゃんの気持ちを解したのが嫉妬の対象だった梨子ちゃんという辺りが本作の温かさであり良さ
でも拗れまくる展開も見て見たかった気も・・・

と言う訳で、修羅場は回避され曜ちゃんも無事に報われましたし、メンバーの絆も一層深まったaquars。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep11_06_01_%e7%b5%86%e3%81%af%e7%9b%a4%e7%9f%b3
「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より 梨子ちゃんより贈られたシュシュを身に着けてライブの臨んだaquars 技量はともかくメンバーの繋がりは盤石です
「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話より
梨子ちゃんより贈られたシュシュを身に着けてライブの臨んだaquars
技量はともかくメンバーの繋がりは盤石です

こういったグループ活動では技量は勿論ですが、それ以上にメンバーのまとまりが重要。 それを阻害する"爆弾"をきっちり処理できる千歌はやはり天性のリーダーですね(笑)

今後もaquarsの百合と活躍に期待したいところです。

当サイトの次の記事

「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話 百合的感想

公式サイト

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site

BD

第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻

CD

新曲OP/ED挿入歌サントラAqours シングルユニットシングル

「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話 百合的感想

ようやくメンバーが勢揃いした状態での第10話。
そんな今回のお話は
メンバー勢揃い+憂いが晴れた3年生ズのはっちゃけ回! ・・・と思いきや、曜ちゃんに闇堕ちフラグが!
という回でした!

いや~今回、序盤は明るく楽しい・・・特に3年生ズのはっちゃけ振りが凄かったですね(笑)

果南はまぁいつも通りという感じでしたが、まりかなに振り回された鬱憤が弾けたのかダイヤが色々とおかしい(笑)

「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より 海の家の手伝いで指揮を執るダイヤ 生徒会長の面目躍如・・・といった所なのでしょうが、色々とずれている感も(笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より
海の家の手伝いで指揮を執るダイヤ
生徒会長の面目躍如・・・といった所なのでしょうが、色々とずれている感も(笑)

しかし・・・海の家の運営で料理担当に曜ちゃんはともかく、鞠理とヨハネちゃんを指名したのは人選ミスだったと思うぞ。

曜ちゃんの料理スキルが高かったから何とかなったけど、下手すれば産廃を作るだけ作って終わった可能性すら・・・。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep10_02_01_%e4%ba%ba%e9%81%b8%e3%83%9f%e3%82%b9%ef%bc%9f %e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep10_02_02_%e4%ba%ba%e9%81%b8%e3%83%9f%e3%82%b9%ef%bc%9f
「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より 曜ちゃんの料理はともかく"シャイ煮"と"堕天使の涙"は・・・(汗) 何故この二人をセレクトしたのでしょうか、ダイヤはr(^^;)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より
曜ちゃんの料理はともかく"シャイ煮"と"堕天使の涙"は・・・(汗)
何故この二人をセレクトしたのでしょうか、ダイヤはr(^^;)

・・・経営という観点で言えばどっちにしろシャイ煮は即死レベルだったけどね!!
1杯10万円とか、どこの料亭だよ・・・('A`|||)

「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より 見た目はともかく味は良かった"シャイ煮" ですが、かかったであろう費用を聞いた途端、アイドルにあるまじき反応をするAqoursのメンバー いや無理からぬ事ですが(苦笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より
見た目はともかく味は良かった"シャイ煮"
ですが、かかったであろう費用を聞いた途端、アイドルにあるまじき反応をするAqoursのメンバー
いや無理からぬ事ですが(苦笑)

まぁストレスから解放されたせいか、シスコンお姉ちゃん状態になってルビィちゃんとイチャイチャしてくれるのは良かったですが!

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep10_04_01_%e5%a7%89%e5%a6%b9%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%9f
「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より ルビィと仲良く合宿の説明をするダイヤ その仲の良さはメンバーに姉妹コントと言われるほど(笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より
ルビィと仲良く合宿の説明をするダイヤ
その仲の良さはメンバーに姉妹コントと言われるほど(笑)

・・・姉妹コントと言うと、某サナギ姉妹を思い出してしまうので止めて欲しかったですけど(笑)
(勿論、"ああいう"展開になってくれてもこっちは一向に構いませんがw)

で、ダイヤをそうさせたであろうまりかなは夜にイチャイチャ(笑)
ネットで「まりかなは夜のハグで忙しいんでしょ?」みたいな文言を見ましたが、ある意味正しかったですね、はい(笑)

「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より 普通に一緒に寝ているまりかな この二人も二人だけど、これを当たり前に受け入れているメンバーも中々凄い気が(笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より
普通に一緒に寝ているまりかな
この二人も二人だけど、これを当たり前に受け入れているメンバーも中々凄い気が(笑)

と、今回は明るく楽しく、で終始するかと思いきや曜ちゃんに闇堕ちフラグが!

"ちかりこ"ばっかり推してくるモンだから、どっかで曜ちゃんとドカンと一騒動起きたら萌えるな~と思っていたら・・・本当にキマシター(゚∀゚)!!

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep10_06_01_%e5%8d%b3%e3%81%a1%e9%97%87%e5%a0%95%e3%81%a1 %e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep10_06_02_%e5%8d%b3%e3%81%a1%e9%97%87%e5%a0%95%e3%81%a1
「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より 千歌の視線の先にいる梨子ちゃんを見て曜ちゃんは心穏やかでない様子
「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より
千歌の視線の先にいる梨子ちゃんを見て曜ちゃんは心穏やかでない様子

いやまぁ今回のテーマの一つは梨子ちゃんがピアノに対してどう向き合うか?であり、千歌もそれを梨子ちゃんと一緒に考えていた=梨子ちゃんへ気持ちが向かうのは当たり前なのですが・・・何も知らずに見ていたら密会デートしてたとしか思えない行動してますからね、この二人(笑)

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep10_07_01_%e5%af%86%e4%bc%9a%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88 %e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep10_07_02_%e5%af%86%e4%bc%9a%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88
「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より 一度はピアノコンクール出場を諦めた梨子ちゃんの背中を押す千歌 良い話であり問題は全く無い・・・のですが、もしこれらのシーンを見られていたら密会デートと思われても仕方ない雰囲気です(笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話より
一度はピアノコンクール出場を諦めた梨子ちゃんの背中を押す千歌
良い話であり問題は全く無い・・・のですが、もしこれらのシーンを見られていたら密会デートと思われても仕方ない雰囲気です(笑)

修羅場展開とかギスギスしたのは流石に「ラブライブ」の作風に合わないでしょうが、個人的にはかなり萌える展開ですね!(笑)

それにそういった要素を抜きにしても曜ちゃんは出番が乏しい・・・ある意味で千歌の都合の良いおん・・・ゲフンゲフン!!

曜ちゃんはこれまで出番が少なかったので、次回はぜひ目立って欲しいと思います!

当サイトの次の記事

「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「ラブライブ!サンシャイン!!」第09話 百合的感想

公式サイト

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site

BD

第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻

CD

新曲OP/ED挿入歌サントラAqours シングルユニットシングル

「ラブライブ!サンシャイン!!」第09話 百合的感想

さて、3年生ズの面倒臭さが炸裂した前回。
果たして3人の仲はどうなるのかと思われた今回は・・・
壮絶なまりかな回!
百合な痴話げんかの末、メンバー揃い踏みでめでたし、めでたし!
な回でした!(笑)

いや~ある程度は予想していましたが、3年生ズ・・・特に鞠理と果南の百合度の高いこと!
もう後半は完全に痴話げんかの域に達していましたし(笑)

とまぁ、冗談はともかく。
お互いを想うが故にすれ違い、最後には仲直りという展開は王道故の良さが有りましたね。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep09_01_01_%e6%9e%9c%e5%8d%97%e3%81%ae%e7%9c%9f%e6%84%8f
「ラブライブ!サンシャイン!!」第09話より 粘り強く説得するも「顔を見たくない」とまで言われる鞠理 が、それが自分を思いやっての言動だった事に憤りを隠せません
「ラブライブ!サンシャイン!!」第09話より
粘り強く説得するも「顔を見たくない」とまで言われる鞠理
が、それが自分を思いやっての言動だった事に憤りを隠せません

・・・最後の平手打ち~ハグまでの流れは「何とやらは犬も食わない」と言う気にさせられましたが(笑)

いやまぁ2年越しの想いが実る、美しいシーンなんですけど・・・この二人の拗らせ感と言うか、面倒臭さが素直に感動する事を許してくれない(笑)
(だからこそ萌えるんですけどね)

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep09_02_01_%e6%9e%9c%e5%8d%97%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%81%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%82%b7 %e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep09_02_02_%e6%9e%9c%e5%8d%97%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%81%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%82%b7 %e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep09_02_03_%e6%9e%9c%e5%8d%97%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%81%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%82%b7
「ラブライブ!サンシャイン!!」第09話より お互いに平手打ちする事で、わだかまりを無くそうとする鞠理 が、そこで「ハグしよ」とする果南さんはマジ タラシ(笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第09話より
お互いに平手打ちする事で、わだかまりを無くそうとする鞠理
が、そこで「ハグしよ」とする果南さんはマジ タラシ(笑)

という訳で作中の時間で2年、話数にして9話もの時間をかけて(笑)、ようやく仲直りした3年生ズ。
これでAqoursが勢揃い、OP以外でのフルメンバーによるライブに漕ぎ着けます!

「ラブライブ!サンシャイン!!」第09話より ようやく9人でのライブが実現した記念すべき瞬間です
「ラブライブ!サンシャイン!!」第09話より
ようやく9人でのライブが実現した記念すべき瞬間です

いや~作品によっては、これで「めでたし、めでたし」で終わりそうなくらい爽やかな流れで楽しかったですね!

百合的な見所は以上ですが、ストーリー的には千歌のリーダー力がうなぎ上りなのが面白い!

延々あ~だ、こ~だとしている3年生ズに視聴者の声を代弁する(笑)一喝、ダイヤに対して善子ちゃんヨハネちゃんをけしかけるなど、上級生に対して憶する事を知りません。

これならば、意見が割れてメンバーが対立・・・といった組織のお約束も発生しないでしょう。
次々にメンバーが加入しているAqoursですが、体制は盤石と言って良さそうです(笑)

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3ep09_04_01_%e5%8d%83%e6%ad%8c%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e5%8a%9b
「ラブライブ!サンシャイン!!」第09話より ダイヤに対してタジタジになっていたのが嘘のよう 力強いリーダーでAqoursの将来も安泰です(笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第09話より
ダイヤに対してタジタジになっていたのが嘘のよう
力強いリーダーでAqoursの将来も安泰です(笑)

次回はちょっとした箸休めな回になりそうで、9人にまたどんな相関が生まれるのか・・・楽しみですね!

当サイトの次の記事

「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話 百合的感想

公式サイト

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site

BD

第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻

CD

新曲OP/ED挿入歌サントラAqours シングルユニットシングル

「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話 百合的感想

多少浮き足立ちながらも東京遠征に来たAqours。
そんな第8回ですが・・・

挫折を味わいながらも踏ん張る千歌のリーダー力とそれを受け入れ支えるメンバーに感動!
そして3年生ズの面倒臭さがMAX!(笑)
と言う感じでした!

いや~物語の顛末としては予想通りだったのですが、それ故に王道的な面白さが有りましたね。
(勿論、丁寧な描写があってこそ、ですが)

まずはライバルに圧倒され、自分達がまだまだ通用するレベルでは無い事を思い知って立ち直る・・・お約束ですが、やはりこういうのは良い物です。

あ、Saint Snowさん、前回はモブ臭いとか言ってごめんなさい。
歌、すっごく良かったです_(-_-)_

「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話より 流石にライバルとしての貫禄を見せてくれたステージでした これでも第9位なのは周りが凄いのか、それとも・・・
「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話より
流石にライバルとしての貫禄を見せてくれたステージでした
これでも第9位なのは周りが凄いのか、それとも・・・

しかし・・・最下位になるのはある程度予想通りでしたが・・・得票数ゼロと言うのは流石に無いんじゃないかと思いましたが(苦笑)
それこそ過去の3年生ズのように歌わなかったのならともかく。

まぁ挫折感を印象付けるための展開なんでしょうけどね。

とまぁ、ちょっと引っ掛かりはあったものの、ステージ後の千歌の言動は感動しました!

落ち込み気味のメンバーを気遣って明るく振る舞い、梨子ちゃんと話すまで本音も涙も見せない・・・。
いつもはいい加減に見える所もある千歌ですが、流石リーダーと言える立派な心構えです!

ほんと、どこぞの東京代表とは大違い・・・ゲフンゲフン!
別作品の事は良いとして(笑)、だからこそ皆が纏まって頑張って行けるのでしょう。

ラブライブサンシャインep08_02_01_千歌、リーダーの素質 ラブライブサンシャインep08_02_02_千歌、リーダーの素質
「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話より メンバーを気遣って我慢し、最後まで弱みを見せない・・・ 千歌がこういう娘だからこそ、他の娘達も惹かれるのでしょうね
「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話より
メンバーを気遣って我慢し、最後まで弱みを見せない・・・
千歌がこういう娘だからこそ、他の娘達も惹かれるのでしょうね

と、ストーリー的には感動&熱い展開でしたが、百合的には3年生ズの面倒臭さですね!(笑)
特に果南と鞠理が面倒臭いこと、面倒臭いこと(笑)

まぁ鞠理からすれば自分を引っ張ってスクールアイドルになった果南が挫折したままなのは見てられないでしょうし、普通に考えれば誘ったヤツが一抜けするな、と(笑)

「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話より 今でこそ鞠理が果南をスクールアイドルに誘っていますが、昔は逆の立場だった模様・・・と言うか、ハグで勧誘する辺り色々と狙ってますね、果南さん(笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話より
今でこそ鞠理が果南をスクールアイドルに誘っていますが、昔は逆の立場だった模様・・・と言うか、ハグで勧誘する辺り色々と狙ってますね、果南さん(笑)

そうして過去の、ダイヤと果南と過ごした素晴らしい日々を取り戻すべく果南を粘り強く説得する鞠理ですが、結局は果南に振られてしまいます。

ラブライブサンシャインep08_04_01_痴情の縺れっぽい(笑)
「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話より この前後のシーン、恋愛的に振られるシーンと言っても通用すると思う(笑) え?管理人が濁っているだけ? う~~ん、そうかなぁ・・・
「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話より
この前後のシーン、恋愛的に振られるシーンと言っても通用すると思う(笑)
え?管理人が濁っているだけ?
う~~ん、そうかなぁ・・・

う~~ん。
自分が誘っておいて一抜けという展開には思わず
「ひどい人・・・」
と言ってしまいそうになりますが(笑)、そこまで果南が挑戦を恐れる理由は何なのか、そこが百合的には勿論、ストーリー的にもポイントになりそうですね!

※魔法少女特殊戦あすか
上記の「ひどい人・・・」の元ネタ作品
深見先生作品のお約束で、ちょっとエグい所もあるけど百合要素充分の面白い作品なのでみんな読もう!(笑)
ちなみに鞠理がくるみ並みに強かだったら、果南はもっと早く陥落したかも知れませんね(笑)

最後に余談ですが、部室のホワイトボードに得票数ゼロの結果発表を貼っておくのが、なにか凄いと言うか、何と言うか。

正に「薪に臥して胆を嘗む」
そのうちに「何と他愛ない・・・」とか言い出しそうで怖いな、この娘達・・・。

「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話より 「臥薪嘗胆」・・・こういう所は熱血と言うか、色々と熱いよね、この娘達
「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話より
「臥薪嘗胆」・・・こういう所は熱血と言うか、色々と熱いよね、この娘達

当サイトの次の記事

「ラブライブ!サンシャイン!!」第09話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「ラブライブ!サンシャイン!!」第07話 百合的感想

公式サイト

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site

BD

第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻

CD

新曲OP/ED挿入歌サントラAqours シングルユニットシングル

「ラブライブ!サンシャイン!!」第07話 百合的感想

順調に活動を続けるAqours。
その成果が認められたのか東京へと招待される今回は・・・
色々と"タメ"の回
次回から大きく話が動きそう!
といった印象でした!

正直、東京というだけで浮かれまくる面々を見ていると
「何故、東京ばかりが・・・」
と「オリンピックの身代金」ごっこをしちゃいそうになりますが(苦笑)
まぁ良くも悪くも東京が他の都市とは違うというのは同意ですけどね。

ラブライブ!サンシャイン!!」第07話より 東京で梨子ちゃんが見つけた同人誌専門店"オトメアン" どんなラインナップのお店なのか気になるところです(笑)
ラブライブ!サンシャイン!!」第07話より
東京で梨子ちゃんが見つけた同人誌専門店"オトメアン"
どんなラインナップのお店なのか気になるところです(笑)

そんな浮足立ったAqoursの面々ですが、今後の布石になりそうなシーンはちょくちょく有りましたね。
お互いに胸の内を話し合う千歌と梨子。
そしてライバルになりそうな"Saint Snow"との出会い。

ラブライブ!サンシャイン!!」第07話より ネット上では千歌&曜、梨子&善子といったカプも人気ですが、アニメ版ではこの千歌&梨子推奨な印象です
ラブライブ!サンシャイン!!」第07話より
ネット上では千歌&曜、梨子&善子といったカプも人気ですが、アニメ版ではこの千歌&梨子推奨な印象です

まぁ正直言うと"Saint Snow"の二人は見た瞬間
「・・・なんか小物臭い、と言うかぶっちゃけモブっぽい」 とか思っちゃいましたけど(苦笑)

う~~ん、こうして見ると"A-RISE"の大物感は半端じゃなかったなぁ。
まぁ一つにはぽっと出のAqoursに盛大に噛み付くという余裕の無さが悪いんでしょうね(苦笑)

ラブライブ!サンシャイン!!」第07話より 正直、あんまりオーラ無いよな・・・とか思っちゃいました(汗)
ラブライブ!サンシャイン!!」第07話より
正直、あんまりオーラ無いよな・・・とか思っちゃいました(汗)

と言う訳で冒頭に書いた通り、タメの回という感じで色んな意味で今後のためのエピソードといった感じであり、それに比例して百合要素も控えめ。
ただやっぱり3年生ズはややこしい状況で(笑)、今回も鞠理とダイヤのやり取りには色々と妄想してニヤニヤしてました(笑)

※ここで画像 ラブライブ!サンシャイン!!」第07話より 決して"そういう"シーンじゃないのですが、壁ドンというビジュアルにドキドキです(笑)
※ここで画像
ラブライブ!サンシャイン!!」第07話より
決して"そういう"シーンじゃないのですが、壁ドンというビジュアルにドキドキです(笑)

"Saint Snow"の実力や3年生ズの動きなど、今回の仕込みが活かされるであろう次回が楽しみです!

当サイトの次の記事
「ラブライブ!サンシャイン!!」第08話 百合的感想

当サイトの以前の記事
「ラブライブ!サンシャイン!!」第06話 百合的感想

公式サイト
ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site


BD

OP/ED

挿入歌