« 4月 2017 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category Archives: 2016年 注目ゲーム

2016年12月 注目百合ゲーム

今月の注目作は冬コミで頒布される作品全般と言えるでしょうね。(商業では「よるのないくに2」が予定されていましたが、2017年2月発売に延期されてしまいました・・・(T.T))

その中でも特に注目なのが「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 後編」でしょう!

百合作品を精力的にリリースされている黒彩黄泉路様の作品である事、前作からの続編である事などは勿論ですが、イベント頒布と同時に委託販売が開始される事が大きいですね!

同人作品なので販路がある程度絞られるのは仕方が無い、イベントに出向いて入手する事こそが同人作品の醍醐味という見方もあるでしょう。

ですが、時間と場所の都合が合わない事も有るでしょうし、人混みが苦手な管理人のような人間(苦笑)に取ってはやはりイベントは辛い。

そういう意味において、すぐにイベント以外の入手手段が用意されているのは非常に有難いです。

また別の見方をすれば、イベント以外の販路がすぐに用意される=それだけ期待と反響が大きかったとも言える訳で、百合作品がそういった作品の一つになったと言うのは単純に嬉しい。

黒彩黄泉路様は「サクラメント」シリーズも製作されていますし、更なる発展を期待したいところです!

公式サイト

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 後編

2016年11月 注目百合ゲーム

今月のラインナップは「フィリスのアトリエ」と「Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)」 。

百合度で言えば「FLOWERS秋篇」ですが、PSVita版という移植作品である事を考えると新作2本を注目すべきかな、と。

●「フィリスのアトリエ」

言わずと知れたアトリエシリーズの新作。

直球の百合(恋愛)になる事は有りませんが、毎回女の子同士がかなり親密な間柄になるため今作もそれを期待したいところ。

現時点では前作から登場するソフィー&プラフタは安牌シスコン振りを発揮するリアーネお姉ちゃんと主人公フィリス店舗特典イラストでのカップル感が凄いイルメリアとフィリスが注目ですね。

ゲーム的にも楽しませて貰っているシリーズなので、純粋にゲームとしても期待したいところです。

公式サイト

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

●「Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)」

人気ゲーム「Fate」シリーズの新作。

AVG、RPGと続いてきたシリーズ(だと思います・・・あまりFate知らないので 苦笑)ですが、今作になってアクション系・・・ざっくり言うと無双系のアクションゲームになりました。

そこだけでも興味を引かれますが、当サイト的に・・・つまり百合的に注目すべきは女性主人公を選択できること!

一緒に戦う事になるサーヴァントの一人であるネロは以前の作品で「美少年は良い!美少女はもっと良い!!」などと宣う素晴らしい御人で(笑)、設定的に百合路線になる事に全く不安が有りません!

勿論、百合的な描写がどのくらい入るか?という問題は有りますが、元々がストーリー重視のシリーズである事やサーヴァント毎の個別イベントなども用意されているとの事なので、ある程度は期待して良さそう。

ネックになるとすれば男性サーヴァントも多く登場&活躍するため、百合だけを目的にプレイするにはコストパフォーマンスに欠ける事でしょうか。

アクション系の作品で百合要素がある可能性が大きいと言う点は見逃せませんが、この辺りは考え所かも知れませんね。

公式サイト

Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ) 公式サイト

2016年10月 注目百合ゲーム

今月のラインナップは「アイドルデスゲームTV」、「その花びらにくちづけを 初めて出逢ったあの日から」。

ちょっと少ないですが「その花」は安定していますし、「アイドルデスゲームTV」も一風変わったコンセプトである事に加えて、女子オンリーなのはほぼ確実(ドリパクは・・・男としてカウントすべき? 苦笑)なので中々悪くないラインナップだと思います。

では各作品の見所をざっと書いて行きましょうか。

●「アイドルデスゲームTV」

アイドル達による文字通り命がけのセンター争いという、とんでもないゲーム。

コンセプト的にも中々面白い作品ですが、当サイト・・・百合的な見所は理都→彩夏の相関でしょうね。

設定は勿論、サンプルボイスなどでも彩夏への思慕は強烈であり、PVで明かされているもう一つの二つ名"偏狂の崇拝者"と合わせて気になるところ。

恐らくメンバーから主人公を選ぶ形式なので、理都そして彩夏を選んでプレイした際には百合要素を楽しめる可能性は高いですね。

当サイトの関連記事まとめ

アイドルデスゲーム – 百合ゲーム時々、他事語り

アイドルデスゲームTV 予告ムービー

amazon特典付き/特典無し

●「その花びらにくちづけを 初めて出逢ったあの日から」

説明不要の純百合ゲー。

今更言う事には何も無いとも言える作品ですが、強いて言えば本作はアプリ版に成人向け要素を追加した、ある意味で"完全版"と言える内容であるという事でしょうか。

そのためアプリ版をプレイ済みの方はボリューム的にはちょっと物足りないかも知れませんね。

公式サイト

聖ミカエル女子学園 その花びらにくちづけを 初めて出会ったあの日から

B2タペストリー付き限定版/通常版

2016年9月 注目百合ゲーム

2016/9/6に記事を追記、修正
2016/9/9に記事を追記、修正

「フィリスのアトリエ」2016/11/2に延期されちゃいましたね・・・(T.T)

非常に残念ですが、この記事を書いていた時に気付かなかった作品が9月に発売されたので、その作品を注目していきましょう!

ニュース記事でも話題にしましたがDLsite様でDL販売されている同人ゲーム「WITCHandFLOWER」ですね。

※当サイトの関連記事

百合ゲーかも?「WITCHandFLOWER」

プレイ時間は1時間程度との事で、ボリュームは控えめですがボイス付である事やEDが複数ある事など、中々力の入った作品。

短編ですが、価格も比例して抑えてありますし個人的には絵柄が好みなので、是非プレイしたい作品です。

DLsite様該当ページ

WITCHandFLOWER

PV

また旧サイト(FCブログ)時代より話題に挙げていた「ATOM GRRRL!!-The O-EDO Uprising!」もDL販売が開始されましたね。

DLsite様該当ページ

ATOM GRRRL!!-The O-EDO Uprising!

公式サイト

ATOM_GRRRL!!-The_O-EDO_Uprising-

当サイトの関連記事

「ATOM GRRRL!!-The O-EDO Uprising!-」 DL販売開始!

OPムービー

前作と同じく強烈な印象がある・・・いや、今回は時代劇要素も入って更に強烈になった作品ですね(笑)

今作は時代劇、落語の要素が有るため、その辺りを意識したネタが盛り込まれているようで、現代やファンタジー世界を舞台とした作品とはまた違った面白さが有りそうです!

続きを読む...→

2016年8月 百合注目ゲーム

今月の注目作は、まずは何と言っても「カタハネ ―An' call Belle―」でしょう!


約10年もの時を経てリメイク、復活する様は
「――再上演のベルが、いま鳴り響く――」
というキャッチコピーがこの上無く似合います。


元々が10年前の作品なので今見れば古い部分もあるかも知れません。
ですが、そんな作品が現代に蘇るという事はそれだけの支持があったということ。
そんな名作と評される物語をじっくりと楽しみたい方は要チェックです!


公式サイト
カタハネ ―An' call Belle― | 10mile


そして、もう一つ注目したいのは「戦国乙女 ~LEGEND BATTLE~」
こちらも結構前(2011年)にアニメが放送され百合要素有りのアニメとして話題になった作品ですが、アニメ版と今回のゲーム版とは設定や声優さんが色々と違うという古くて新しい作品となっています。


そのため百合的にはやや予想が難しい所が有ります。
とは言えメインは女性キャラであり、ヨシモト&イエヤスなど強い繋がりを伺わせる相関もチラホラ。


また特筆すべき点としてアクション、しかも2VS2形式という点が有りますね。
少しずつ増えてきてはいるものの、まだまだ百合+アクションなゲームは少ない中でのアクションゲーム。

しかもペアが重要となる2VS2形式のアクションというのは興味を引かれるところ。
バトル中にペア同士などの掛け合いなどがあれば、中々に楽しめそう
ストーリーモードも用意されているので、チェックしておきたい作品ですね!


公式サイト
PS Vita専用ソフト 『戦国乙女 ~LEGEND BATTLE~』 公式サイト

2016年7月 百合注目ゲーム

2016年7月の注目作は「討鬼伝2」。

百合前提という訳では無いが女性主人公をメイクすれば自ずと女性キャラ達との交流を楽しめるし、女性オンリーのパーティー編成をしたりと、プレイ次第で百合要素を楽しめると思われます。


もう一つ見逃せないのはアクションゲームであること。

2016年7月現在ではまだまだ百合ゲーのジャンルはAVGに偏る傾向が有るため、アクション要素と共に百合要素を楽しめる可能性があるのは大きい。


「百合なアクションゲーム無いかな~」と思っていた方は是非チェックをお勧めします。


公式サイト

討鬼伝2

オリジナルアニメ


PV第2弾



PS4/PS3/PSVita(アマゾン限定版)