« 4月 2017 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category Archives: あ~お行

アサルトリリィシリーズ 小説第2弾「アサルトリリィ アームズ」が2017年7月下旬刊行予定とのこと

女子オンリーに加えて、設定の端々に百合へのリスペクトを感じるドールシリーズ「アサルトリリィ」。その小説第2弾である「アサルトリリィ アームズ」が2017年7月下旬刊行予定とのことです。

公式告知ページ

WEB外伝『アサルトリリィ』イラストノベルが待望の書籍化! | AZONE News

Web連載されていた「アサルトリリィ アームズ」がようやくの書籍化ですね。

世界観は同一なので第一弾「アサルトリリィ~一柳隊、出撃します!~」で登場した梨璃達も登場しつつも、主人公は工廠科の百由であるため、また違った切り口で”アサルトリリィ”の世界と人間関係を楽しめるのが見所でしょうか。

連載を読んでいた感想としては百由の過去が結構重いのと、梨璃に比べると女の子を引寄せる力が普通(と言うか、梨璃が異常w)なので、百合的には「アサルトリリィ~一柳隊、出撃します!~」より、ちょっと控えめかな?

とは言え、笑いあり涙ありで普通に面白いですし、友情百合としては十分に楽しませて貰いました。

アサルトリリィの世界観を見て、興味が湧けば「アサルトリリィ~一柳隊、出撃します!~」と合わせてチェックしておくと良いかと!

公式ブログ

アサルトリリィオフィシャルブログ

公式サイト

Assault Lily

小説版 第一弾

韓国ラノベ「王立陸軍ロビン中隊」に百合要素があるかも?と教えて頂きました

訪問者様より公開コメントにて、韓国ラノベ「王立陸軍ロビン中隊」に百合要素があるかも?と教えて頂きました。(情報ありがとうございます!)

コメント掲載記事

新作 百合本(漫画、小説)発売日メモ

公式サイト

Great Trichiliocosm - 왕립육군 로빈중대

う~~ん、韓国語なので本当にサッパリ分かりません!!

英語ですらサッパリなのに、他の言語なんて分かる訳が無い('A`|||)

訪問者様の情報によると女性オンリーのミリタリー物といった感じですね。いわゆる萌えミリというヤツでしょうか。

内容に関して調べるハードルが非常に高く確認し辛いので百合として読めるかの判断は難しく、あくまで参考物件という感じです。

ただ英語圏以外でも百合を感じさせる可能性がある作品が増えている証左を見る事が出来たのは朗報。

「進め! たかめ少女」のように日本語化してくれればチェックしたいですね。

「安達としまむら」 7巻表示が公開

「安達としまむら」の7巻が公開されていると訪問者様から教えて頂きました!
(情報ありがとうございます!)

公式該当ページ

安達としまむら7|電撃文庫公式サイト

予約も始まってましたね

教えて下さった訪問者様が「カップルですね」と評していましたが、あらすじと完全にマッチした素晴らしい表紙ですね!

最近はアニメを重点的に鑑賞していましたが、これはそろそろ小説に時間を取った方が良いかな~と思えてきました(笑)

まぁどちらせによ、今回も「あだしま」期待して良さそうですね!

作者様公式サイト

入間人間公式サイト(入間の間)

コミック掲載サイト

安達としまむら - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

既刊

kindle

「安達としまむら」第7巻 刊行決定!

訪問者様より「安達としまむら」の新刊である第7巻の情報が出ていると教えて頂きました!
(情報ありがとうございます!)

公式該当ページ

安達としまむら7|電撃文庫公式サイト

まだ6巻読めてないーーー!

いかん!あらすじからしてメチャクチャ、ニヤニヤ出来そうな内容なのに!(笑)

う~~ん、発売は11月かぁ~。
何とかそれまでには読まないと・・・!

10月アニメがまた色々と良さそうなのが多いし、ゲームも楽しみなの多いから、これまた嬉しいけど辛い状況になりそうです(笑)

※当サイトの関連記事

2016年秋 注目アニメ

作者様公式サイト

入間人間公式サイト(入間の間)

コミック掲載サイト

安達としまむら - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

既刊

kindle

「オートドールは朽ちた世界で夢を見る」第43、44話公開

第43、44話が公開されています。

公式サイト

オートドールは朽ちた世界で夢を見る/葉月双(カドカワBOOKS公式) - カクヨム

おお・・・バカップルばかりだ(笑)
でも皆、幸せそうで楽しい。

正直に言うと
「いつ暗い方向に行くんだろう」
とビクビクしてましたからね(笑)

恐らく今回で終わりとなった本作ですが、基本的に明るく楽しく、〆も大団円でとても楽しかったです!

単行本化や次回作の予定分かりませんが、葉月双先生にはまた百合作品を書いて欲しいですね!

※同じカクヨム様掲載の百合小説

魔少女毒少女/著:みかみてれん、画:夜汽車、監修:桝田省治(エンターブレイン ホビー書籍編集部) - カクヨム
おっぱいちゃん(深夜太陽男) - カクヨム

「魔少女毒少女」は書籍化されていますね

本/kindle