« 3月 2017 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category Archives: 2016年 注目百合本

2016年12月 注目百合本

今月はどっちかと言えば続き物で注目すべき作品が多い印象ですね。

例えば1年以上かかってようやく続きが出る「魔法少女育成計画 QUEENS」、まだまだ謎だらけの「さよならジュリエッタ」、TVアニメ化が予定されている「小林さんちのメイドラゴン」等々。

が、出来るだけ新しい作品を注目したいというこの記事の主旨と百合度を照らし合わせて考えると、今月の注目作はずばり「柚子森さん」!!

作者である江島 絵理先生は「少女決戦オルギア」では打ち切りの憂き目に遭いながらも見事なまでに百合を描き切りましたが、本作でも素晴らしい百合を描かれています。

ジャンル的には女子高生"野間みみか"と小学生"柚子森さん"のおねロリ漫画となるのでしょうが、本作ではおねロリの王道であるお姉さんが幼女をリードするパターンでは無く、幼女(小学生)である柚子森さんがお姉さん(女子高生)であるみみかを終始リードする展開となっています。

勿論、おねロリ漫画でもそういうパターンは有るのですが、本作の見所はお姉さんであるみみかの挙動不審っぷり(笑)と、それを交流を深めるにつれて優しく受け入れる柚子森さんの漢前っぷり(笑)でしょう!

とにかく柚子森さんのみみかへの対応が素晴らしく「これじゃあ、みみかでなくても惚れるわ」と言う事、請け合い。

記事執筆時点でのWeb連載では二人の仲が一気に進展しそうな気配であり、今後がますます楽しみな作品。

是非、百合作品と言えば、と聞かれた際に名前が出る作品にまで盛り上がって欲しいところです。

公式サイト

やわらかスピリッツ - 柚子森さん

2016年11月 注目百合本

今月も注目すべき素晴らしい作品が有りますが・・・今回ばかりは満場一致で「エクレア あなたに響く百合アンソロジー」で決まりでしょう!!

百合アンソロと言うのは勿論ですが、特筆すべきは参加される先生方が総勢19人という"量"は勿論、その顔触れが錚々たるものですね!

「やがて君になる」で一気に百合漫画界で有名になった仲谷 鳰先生を筆頭に、ほのぼの系やおねロリ系の百合漫画と言えば必ず名前が出て来る伊藤ハチ先生や可愛い絵柄で女の子の暗い心情も巧みに描くめきめき先生など、百合好きなら聞いた事があるお名前ばかり

アンソロジーである関係上がっつりとした長編を楽しむ事は出来ないでしょうが、バラエティに富んだ素晴らしい百合漫画がたくさん読める予感がひしひしと伝わる楽しみな一冊です!

2016年10月 注目百合本

今月も色々と楽しみな作品・・・ざっと挙げるだけで「灼熱の卓球娘」、「ハルユリ」、「はるかなレシーブ」などが有ります。

が!

先月は続刊である「あの娘にキスと白百合を」を挙げたので今回は新規作品を話題に。

で、新規の漫画で話題にしたいのは「少女騎士団×ナイトテイル」

甲冑を付けて武器で殴り合うという、一見冗談のような-でも実在する-騎士道競技"ヘヴィファイト"をテーマにした珍しい作品。

出だしから気弱な少女"天川しのぶ"を騎士道精神あふれる"春日井奏"が助けるというガールミーツガールな展開であり、その後もしのぶは奏を慕うようになるため百合的には好印象。

ストーリーとしても奏の家系の問題など気になる伏線が織り込んであり、スポーツ物としても悪くない印象ですね。

まぁえちぃ描写・・・初っ端の痴漢行為されるしのぶなどが妙に濃い所などは、ちょっと好みが分かれるかも知れませんが・・・頻繁にそういうサービスシーンが入る訳では無いので、そこまで警戒しなくても良いかと。

少なくとも現状は基本的に女子オンリーな作品ですしね。

公式サイト該当ページ

少女騎士団×ナイトテイル 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

小説では「蒼冥の超低空戦車隊」が注目作品。 こちらは小説という事もあり、連載作品の単行本では無い全くの新規作品。

恋愛寄りでは無いものの百合要素が強かった「艦これ-陽炎、抜錨します-」 築地 俊彦先生&NOCO先生が
戦う少女たちの青春ガール・ミーツ・ガール戦記!! (amazon商品紹介より抜粋)
を書くとなると・・・期待したいところです!

公式紹介ページ

『陽抜』コンビ再び! 最新作『蒼冥の超低空戦車隊』登場!! | FBにゅーぶろ|話題のラノベ情報が見つかる!

そして最後に気になるのは「百合の世界入門」!!

この手の"解説本"はちょくちょく刊行されていましたが、今一つ的外れと言うか、何だかモヤモヤする事が多かったというのが正直なところ。

例えば「メガミマガジン リリィ」は紹介作品にヘテロハーレム物「マケン姫っ!」が混じっていたり、「ユリイカ 2014年12月号 特集=百合文化の現在」は変にこねくり回したような寄稿が少なからず有ったり。

見所が無い訳ではなかったのですが「1冊の本」として見ると、やはりクォリティに疑問を呈さざるを得なかった。

が、今回はかなり本気と言うか、寄稿者の面々が納得の方々ばかりです。 amazon商品紹介から抜粋すると

【巻頭特集】
声優・橘田いずみが選ぶ表紙が良かった百合漫画ベスト8

【描き下ろしイラスト& 特別インタビュー】
仲谷 鳰/缶乃/くずしろ/森永みるく/玄鉄 絢
著名作家5名に聞く「おすすめする百合要素を含む作品」など

【記事】
・百合用語解説
・ジャンル別作品紹介140点以上!

百合好きならば聞いた事がある方ばかり。

まぁ「橘田いずみが選ぶ表紙が良かった百合漫画ベスト8」に関しては「表紙だけかよ!」と思いましたが(笑)

・・・橘田いずみさんに内容まで語らせると紙面が足りなくなるという判断だったのかも知れませんケド(苦笑)

何せ某ドラマCDで「私は百合と餃子を広めるために生きているんじゃないか」なんて仰っていた方ですしね(笑)

作品紹介にしても140点とそれなりの数が紹介されているので、もしかしたら全く知らない作品も見つかるかも知れず、そういう意味でも楽しみです。

当サイトの関連記事

メガミマガジン リリィ – 百合ゲーム時々、他事語り

2016年9月 注目百合本

先月に
新しい作品を応援したいという意味も込めて記事を書きたいと思います!
と書きましたが、いきなりそれを破ります(笑)

そう!今月の注目作は「あの娘にキスと白百合を」の第5巻!

もう百合好きさん方の間では定番中の定番という感じですが、本当に良い作品なんだから仕方ない!

え?そんな作品は知らない?
じゃあつべこべ言わずに購読しなさい。
絶対に損はしません(笑)

かく言う管理人自身も敢えて情報を見ないようにしつつ、単行本を読む時をワクワクして待っているんですから!

・・・ちょっと暴走してますが(笑)個人的には百合漫画全体を見渡したとしてもトップクラスに入ると作品だと思うので百合が好きならチェックして欲しい作品ですね。

公式サイト
『あの娘にキスと白百合を』 公式サイト|アライブコミックス

2016年8月 注目百合本

幸いにして毎月毎月、百合作品が多数出ている出版業界。
全てが注目すべきで有りますが管理人の独断と偏見(笑)、そして新しい作品を応援したいという意味も込めて記事を書きたいと思います!


まず今月で注目したいのは兎月 竜之介先生の「私たち殺し屋です、本当です、嘘じゃありません、信じてください。」でしょうか。

百合好きな小説家として知られており「ニーナとうさぎと魔法の戦車」シリーズは大規模なメディア展開こそしなかったものの、百合(と言うか女性主人公)に厳しいと言われるラノベ業界において全8巻まで継続と大健闘しました。


そんな兎月 竜之介先生が女の子ペアのお話を書かれるというのだから期待しない訳が有りません!
しかも女の子が過酷な目に遭う事に定評がある(苦笑)先生の作品で、まるでコメディ調なあらすじ!

曲がりなりにも殺し屋女子の二人旅という物騒な設定とは思えませんが(笑)、これが真実なのかそれともブラフなのか。
百合的にどのくらい楽しめるだろうという期待と共に読んで見たい作品です!


作者様公式サイト
気刊・文芸モンゴル


そして、もう一つ注目したいのは「餡さんぶるっ!」。
テーマが和菓子という、ちょっと珍しい作品ですが百合的には王道なガールミーツガール。


過去に負ったトラウマのせいで和菓子を嫌う主人公 星波(せな)と和菓子への愛情を通して星波の心を解す留学生のアン。

二人の出会いと関係性が百合的な見所で、終いには
「愛の告白ならよそでやってください」
などと揶揄される仲にまでなります(笑)

他にも星波の友人である仁乃&景や星波に辛く当たる詩星との関係なども◎ですね!


以上のように恋愛までは行かないものの好印象な作品なのですが、2016年6月以降 公式サイトでは連載がストップしており、今回の単行本の反響が今後に強く影響してくるのでしょう。

まだまだ星波とアン達のお話を読みたいので、応援したいところです!


公式サイト
餡さんぶるっ!|コミック アース・スター