« 4月 2017 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Daily Archives: 2017年5月17日

Webコミック誌「COMIC メテオ」更新!(2017/5/17)

今回の注目作は「姫じゃなければ殴ってる」です。

公式サイト

COMIC メテオ

さて段々と酷くなっていく(笑)「姫じゃなければ殴ってる」ですが、今回も安定していますね、色々とr(^^;)

特にラストのミキの言動がもう(笑)

まぁコユリとツツジに小さな百合の種を撒いてくれた辺りは良いのですけどね(苦笑)

しかし、ここまでやらかすと絶対に国際問題になる気がするけど・・・そこは部下の皆さんが何とかしてるんだろうなぁ・・・(遠い目)

メテオコミックス 注目作新刊

百合妊娠

成人向け作品を数多く手掛けるKTC(キルタイムコミュニケーション)様の成人向け百合アンソロジーコミック。

KTC様は成人向け百合ラノベを多数投入し、その内容から一定の信頼を得ていたものの、百合と妊娠というある意味で有り得ない組み合わせから「フタナリ物になるのでは?」など期待と不安が入り混じった中で刊行されました。

結果としては100%百合作品!

不安の声もあった中、蓋を開けて見れば

  • フタナリは勿論、道具の使用すらも避ける安心安全仕様

  • ほとんどの作品が相思相愛、妊娠を通して幸せになるというストーリーライン

という作風で、大いに安堵させてくれると同時に楽しませてくれました。

また百合と妊娠という組み合わせを成り立たせるために、妊娠する方法として科学、魔術、秘薬と様々な設定が用いられ、それが作風のバリエーションを増やしてくれた事もまた奏功したと言えるでしょう。

全体的に良かったが、ここでは長代ルージュ先生を推したい

個々の作品については全体的に良かったので甲乙付け難いですが、印象的だったのは長代ルージュ先生の作品。

これは電子版Vol.01で執筆されている先生方の中で唯一存じ上げなかった先生なので「どんな作風の先生だろう?」と思っていた所へドンピシャ好みの作品だったため。

伝奇的な百合物語というのが好みだったのも有りますが、カップルとなる市香と結衣の心情がちゃんと描き込まれているのが、また好印象でした。

結衣が惹かれた少女 市香
その市香に掛けられているという呪いとは?
二人の仲の行方は勿論、ストーリーも楽しませてくれた作品でした

またシリアスな設定ながら基本的にハッピーエンドと呼べる決着をしたのも◎。

もう一つ寄稿されている作品「奇跡の好きを遺したい」も絶望的な設定ながら、ちゃんと希望のあるハッピーエンドとなりましたし、もっともっと百合作品を描いて欲しい先生の一人となりましたね。

お勧めのアンソロ作品で今後も続いて欲しいシリーズ

総じて安心して楽しめる作品となっており、各巻に記されている印象的なキャッチコピー通りの素晴らしい内容です。

成人向けに抵抗がなければお勧めのアンソロコミックですし、もっともっと続いて欲しいシリーズの一つですね。

当サイトの関連記事

触手レズ – 百合ゲーム時々、他事語り

記事執筆時点で紙書籍版がVol.02まで刊行中

電子版も有りますが、全て紙書籍版に収録されている事に加えてVol.02には描き下ろしも収録されているので紙書籍版の方がお得でしょう

紙書籍版Vol.01(電子版Vol.01、02を収録)

紙書籍版Vol.02(電子版Vol.03、04に加えて描き下ろし「麗しの性母」を収録)

電子版(DLsite様)

価格的にはお勧め出来ませんが、単話販売がある関係上サンプルが充実しているので参考に

二次元コミックマガジン 百合妊娠Vol.1

二次元コミックマガジン 百合妊娠Vol.2

二次元コミックマガジン 百合妊娠Vol.3

二次元コミックマガジン 百合妊娠Vol.4

フリーで聴ける百合音声作品 「百合合同シチュエーションボイスドラマ」

先日、記事を書く際にyoutubeをチェックしたら興味深い動画があり、百合音声作品に行き付いたので話題に。

合同百合シチュエーションボイスドラマCM

音声作品公開ページ

合同百合シチュエーションボイスドラマ vol.1 uploaded by 彩藤ほとり | TmBox

聴き手が主人公という形式の百合ボイスドラマですね。

基本的なストーリーラインは公開ページに書いてある通り

突然「バレンタインデーに好きな子からバレンタインチョコを口移しで貰わないと死ぬ」という神様からのお告げを聞いた貴女!さあどうする!?てか貴女の好きな子は誰ですか!?

と言う物で、お相手によって主人公の設定も微妙に違う感じになっています。

とは言え、厳密に決まっている訳では無いので、その辺りを自由に想像出来るのが、この形式のドラマの楽しいところでしょう。

個人的には「Vol.4~星野透子の事が好き~」が好きかな。

シチュエーションとしてはどのキャラも甲乙付け難いのですが、透子さんの場合、拗ねたり嬉しがったりといった演技が非常に可愛らしいのに加えて、ちょっと高圧的に出る場面もあるのが(o^-')b グッ!

公開されてから3ヵ月以上経って気付くという辺りが我ながらお粗末でしたが(苦笑)、非常に楽しい作品を発見出来たのは僥倖でした。

改めてまだまだ管理人の知らない百合作品があるな~と思うと同時に、これからも作品発掘に努力したいところです。