« 4月 2017 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Daily Archives: 2017年5月19日

「あにめたまえ!天声の巫女」 第十四話 27ページ目 公開

第十四話 27ページ目が公開されています。

公式ページ

『あにめたまえ!天声の巫女』 【オンラインで無料連載中!】

遂に新キャラであり二人の雪女”雪んぼ”登場・・・ってカラーでご登場ですか!?

いやぁ、肌色が眩しいです(笑)

シチュエーションを考えると、このセクシーな恰好は暑いから薄着にしているのか、これがデフォなのか気になりますね(笑)

ビジュアル的には非常に好みですし、苦手だろうにわざわざ紫都のために部屋を暖めておく気遣いが出来るのも好印象。

これからどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみですね!

あとちょっとだけ紫都の過去に言及があったのも気になるところ。

どうやらお稲荷様と喧嘩中のようですが・・・この辺りのエピソードもどこかで読めると嬉しいですね!

当サイトの関連記事

※これまでのニュース記事

Category Archives: あにめたまえ!天声の巫女

公式サイト

あにめたまえ!天声の巫女

単行本特設ページ

『あにめたまえ!天声の巫女』第一巻・特装版 - あにめたまえ!氏子会

PV 【はららのご挨拶編】

ドラマCD-試聴版-

単行本 超オススメです!

kindle版

ドラマCD

触手レズ

成人向け百合作品を定期的に制作されているKTC様の新たな百合作品。

前回の百合妊娠と同じく、百合と触手という意外な・・・成人向け界隈では妙に親和性がある(笑)組み合わせのアンソロジー。

Vol.1では百合と触手という組み合わせに苦労している感が伺える

前回の百合妊娠が全体的に良かったため、今回も期待したいところだったのですが・・・少なくともVol.1の時点では苦戦気味と言うのが正直なところでしょうか。

全体的に触手という媒体とレズ=百合=女の子同士の関係性を上手く組み合わせるのに難儀しているのが色濃く感じられました。

特に収録作の一つ「魔法少女シャイニー・ブレイド」に至っては、悪の女幹部が正義の魔法少女を触手で手籠めにした後に自分も触手でヤラれちゃうという、アンソロジーのコンセプトがちゃんと伝わっていないのでは無いか?と思うような内容だったり(苦笑)

あと「純身綺装イノセントメモリア」も流れ自体は触手+百合のある種の王道で嫌いじゃないのですが、キャラが「触手があるからセックス出来る」みたいな事を言うのはちょっと嫌かなぁ・・・。

個人的には触手やフタナリ、道具などの要素はプレイやシチュの一環として有りだと思うのですが、純粋に女性同士で繋がれる事を否定しちゃうと百合を否定しちゃう気がするので。

触手レズVol.01「純身綺装イノセントメモリア」より
ペアの魔法少女が闇堕ちして、相棒を襲っちゃうというパターン自体は嫌いじゃないのですが・・・
とは言え、見所が無い訳ではない

とまぁ最初から厳しい感想ですが、見所も有ります。

それは長代ルージュ先生の「怪物の瞳」

物理部の若水とその後輩にして天才的な技術力を持つ鎧坂という女子学生同士の関係を描きつつ、キチンとプレイに触手(鎧坂が作った機械触手)を絡める辺りは秀逸。

特に成人向けシーンに尺を取られる中、二人の関係が深まる過程を楽しめたのは(o^-')b グッ!

百合妊娠シリーズでも大いに楽しませて貰いましたが、今回もその手腕は健在という事でしょうか。

触手レズVol.01「怪物の瞳」より
心を開いてくれない鎧坂に何とか近づこうとする若水
そんな彼女に鎧坂は高圧的かつ暴力的に出ますが・・・

「こいのおまじない」も悪く無かったですが、お話の流れが比較的良くあるパターンに感じられたのがネックだったでしょうか。

女の子が女の子へ歪んだ感情を向けるというシチュ自体は好きですけどね(笑)

今回は玉石混交 今後に期待したい

と言う訳で、ちょっと厳しめの感想になってしまったでしょうか。

ただ前回の百合妊娠もある意味有り得ない組み合わせで面白い内容となっていた事を考えると、こういった挑戦的な作品を出してくれるのは有難いところ。

まだVol.01という事を考えると、今後に期待したいですね!

当サイトの関連記事

百合妊娠 – 百合ゲーム時々、他事語り

公式紹介ページ

二次元コミックマガジン - 触手レズVol.1

DLsite/DMM

二次元コミックマガジン 触手レズVol.1