« 1月 2018 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

「お嬢様物語・憐」 進捗公開 スクショやシステムなどについて言及あり

お嬢様物語シリーズ新作「お嬢様物語・憐」の進渉が公開されています。

公式ブログ該当ページ

みつなりの部屋:お久しぶりです

しばらく動きの無かった本作ですが、記事を拝見するとHDDのデータが吹っ飛んだとの事で、そのまま開発が頓挫・・・という事にならなくて本当に良かったと思います。

とは言え、スクリプトが以前より綺麗に組めたとの事でマイナスだけでは無かったのは不幸中の幸いですね。

管理人の場合、万一このサイトが吹っ飛んだら多分復活出来ない。一応バックアップは取ってありますけど・・・自信無いなぁ(苦笑)

システム的にはダンジョンを一定の条件でクリアすると熟練度を得られるという、一種のやり込み要素が実装されるようです。

まあ熟練度を獲得しなくても全クリできる仕様なのでその道を極めたい人向けですね。との事なので、余裕があったら挑戦したいシステムですね。

公式サイト

お嬢様物語・憐_バナー

※関連サイト

製作者様公式サイト

かみありずき

「百合ねいと!」 公式ブログにて進捗情報公開!

しばらく動きが無かった「百合ねいと!」 ですが、公式ブログにて進捗が公開され、キャラ画像が公開されています!

公式ブログ該当ページ

『百合ねいと』進捗!: なつこんブログ

公式サイト

百合ねいと!

百合+おしっこと言うトンデモナイ触れ込みでスタートしたゲームですが(苦笑)、キャラ(主人公+ヒロイン)を見ると、物凄く普通な感じですね~。

・・・それだけに一体全体どんな展開になるのかと!(笑)

まぁこれまでの実績を考えると、多少変化球でも百合的に心配は要らないかと思いますので、そういう意味では普通に楽しみです。

自分の中にまた新たな地平を見つけてしまいそうで、その点だけはちょっと怖いですが(笑)

サークル様公式サイト

なつこん web site.

製作サークル なつこん様作品一覧

「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~」 プレイ動画○○編3本が公開!

各プレイ動画3本が公開されました!

プレイ動画「タウンイベント」編

プレイ動画「ボスバトル」編

プレイ動画「調合」編

今回も各機能に絞った動画ですね。

「タウンイベント」ではキャラ同士の会話イベント以外にもクエストなどの発生した事が見て取れますね。この感じだとお金など"必須では無いけどクリアすると有利、得になる"イベントがちょくちょく起こるという感じでしょうか。

今回は一所に定着するスタイルでは無いので、こうしたクエストをこなす事で資金を稼ぐ事も重要になるかも?ですね。

戦闘は「メルルのアトリエ」に近い感じですが、チェインなどの要素もあるのでそれを見込んで一気に攻勢をかけるなどの戦略が重要になりそう。

システム的には面白そうですが・・・動画で見ているせいか、ちょっと迫力に欠ける感も。気のせいだと良いのですが(苦笑)

調合は細かいデザインなどが変わりましたね~。

個人的には材料の"色"が分かり易くなったのは有難いです。「ソフィーのアトリエ」の時だと、あれ意外に分かり辛かったので(苦笑)

あとボーナスパネルの変動など様々な効果をもたらす"触媒"は色々と試し甲斐が有りそう!「ソフィーのアトリエ」では基本的に調合釜を変えないとボーナスパネルは変動しないようですからね。

ざっと見て行くとフィールドや調合などは面白くなりそうですが、戦闘がややしょぼい感も有りでそこが心配な点かな?まぁ当サイトとしては百合要素が一番なので、そこさえ担保されればあまり問題は有りませんが(笑)

発売予定 : 2016/9/29予定→2016/11/2予定
対応機種 : PS4/PSVita
ジャンル : 錬金術再生RPG
プレイ人数 : 1人

公式サイト

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

関連サイト

フィリスのアトリエ オリジナルサウンドトラック/ボーカルアルバム特設サイト

【フィリスのアトリエ】オープニングムービー

【フィリスのアトリエ】プロモーションビデオ第二弾

「孤独の城のリリー」続編 「残黒のアネモネ」が2016/10/27配信予定!

旧サイト時代に百合小説として情報を頂いた「孤独の城のリリー」に続編「残黒のアネモネ」が2016/10/27に配信予定と情報を頂きました! (情報を下さった訪問者様、ありがとうございます!)

旧サイト時代に話題に取り上げた電子書籍小説「孤独の城のリリー」の続編との事ですが・・・紹介を読むと、直接的な続編というより世界観を同一にした別の物語という印象も有りますね。

その辺りは分かりませんが、あらすじやイラストは前作同様に百合ゴシックファンタジーと呼ぶに相応しい雰囲気で非常に好印象。

管理人は前作「孤独の城のリリー」をまだ読めていないという体たらくですが(苦笑)、管理人が把握している限り評判は良く今回も期待出来そう!

ここ最近ようやく小説の積み作品に手を出し始めている(具体的に言うと「安達としまむら」第6巻)ので、これはタイミング的にも「孤独の城のリリー」を読みたいところ。

価格的にも比較的安価ですし、前作「孤独の城のリリー」と合わせてkindle unlimitedの対象になっているので、サービスを検討するのも良いかも知れません。

・・・kindle unlimitedは速攻でやらかしたサービスなので、しばらくは信頼出来ないという見方も出来ますが・・・まぁこれは本作の質、良さとは全く関係無い話でしたね(苦笑)

kindle unlimited 参考記事

アマゾン読み放題、人気本消える 利用者多すぎが原因?:朝日新聞デジタル

「その花びらにくちづけを」 動画”ユリチューバー みやしゃちょー爆誕!!!! 寝ている彼女のパンツを起こさないようにとってみた”公開!

動画が公開されています!

ユリチューバー みやしゃちょー爆誕!!!! 寝ている彼女のパンツを起こさないようにとってみた

これは酷い(笑)

はい、見た感想はこれに尽きますね(笑)

ある意味で微笑ましいエピソードですが、リアルでこんな動画をかましたら一発即死ものでしょう(笑)

いや、本当に笑わせて貰いました!ゲーム本編は勿論ですが、その花シリーズはこういった方面にも力を入れてくれるので楽しいですね。

※新作

B2タペストリー付き限定版/通常版

※げっちゅ屋様 予約特典ドラマCD付有り

ドラマCD DL販売ページ

その花びらにくちづけを 愛の記憶をもういちど

※関連情報

サークル様公式サイト

ふぐり屋バナー

ブランド公式サイト

聖ミカエル女子学園

「その花びらにくちづけを 初めて出会ったあの日から」公式サイト

聖ミカエル女子学園 その花びらにくちづけを 初めて出会ったあの日から

アニメ公式サイト

その花びらにくちづけを Blu-ray版 | chuchu

公式通販ページ

Amazon:ものとーんのストア:ふぐり屋

ものとーん BOOTH店 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

関連作品

ファーストシリーズ コンプリートセット

アニメ BD版

DL販売

ふぐり屋の検索結果 - DMM.R18

ふぐり屋:DLsite.com

「あにめたまえ!天声の巫女」 ゲストイラスト公開(磯女/アマミヤ先生)

ゲストイラストが公開されています。

公式ページ

『あにめたまえ!天声の巫女』 【オンラインで無料連載中!】

締切の関係で今回は残念ながら本編はお休み。

その代わりゲストイラストで磯女が公開されています。

う~~ん。Rebis先生の磯女は可愛さが先に来る印象でしたが、こうして他の方の手によるとまた別の印象が・・・ぶっちゃけ色々と凄いですね(笑)

あと新しい妖怪と思われる"スプリンターキャット"のキャラデザ絵も公開されていますが・・・こっちは腹筋に目が行きます(笑)

まぁスプリンターって言うくらいですから、逞しいのはある意味で当たり前かも知れませんけどね。

当サイトの関連記事

※これまでのニュース記事

Category Archives: あにめたまえ!天声の巫女

公式サイト

あにめたまえ!天声の巫女

単行本特設ページ

『あにめたまえ!天声の巫女』第一巻・特装版 - あにめたまえ!氏子会

「単行本化プロジェクト」企画参加ページ(参加終了しています)

目指せ独力で連載&出版! 『あにめたまえ!天声の巫女』単行本化プロジェクト

PV 【はららのご挨拶編】

ドラマCD-試聴版-

単行本 超オススメです!

kindle版

ドラマCD

百合要素ある?姉妹の相関が魅力的な「魔女と百騎兵2」

ストーリーの中心となるアマリエ、ミルムの姉妹の相関に百合要素があるかも知れないと感じたので話題に。

公式サイト

魔女と百騎兵2 -マジョトヒャッキヘイ2- |日本一ソフトウェア

さて、ゲーム的にはともかく百合的に楽しめるかは未知数だった作品なのですが、キャラ紹介・・・アマリエ、ミルムの姉妹の設定を見てみると百合要素を感じさせるんですよね!

特にアマリエの設定が個人的にツボ。妹であるミルムのために所属している組織であり人類の守護者とも言える"ヴァイスリッター"を欺いて行くと言うのが!!

ここで秀逸なのがミルムが完全に魔女"チェルカ"に成り切っていないということ。

ミルムが完全に魔女化してしまえば良くも悪くもアマリエも覚悟を決めざるを得ないですが、まだ助かる見込みがあるかも知れないという"希望"があるのが非常に良いスパイスになっています。

これが百合的に美味しいのは勿論、ストーリー的にもどうなるか分からず非常に興味を引かれる物となっています。

まぁその分、悲劇的な展開になるかも知れないので、そこがネックと言えばネックですね(苦笑)

あとプレイヤーの分身はあくまでチェルカの使い魔である百騎兵なので、それが百合的にどう響くかが分からない事でしょうか。

アマリエを倒す事が目的になったりすると、複雑な気持ちにさせられるでしょうし・・・。この辺りは今後の情報公開でチェックしたいですね。