« 9月 2017 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「クオリディア・コード|QUALIDEA CODE」第04話 百合的感想

ええ・・・壱弥の言動のあまりの酷さにゲンナリした第3話でしたが・・・
壱弥の扱いor言動には相変わらずゲンナリ('A`|||)
だが、ストーリー的には謎が深まって面白かった

でしょうか。

前回の壱弥の行動は流石に劇中でも咎められますし、壱弥も反省はしている模様。
まぁそこまでは良いのですが・・・何で未だにこいつに指揮権持たせているの!?という感は有りますねぇ・・・。

すぐにでも作戦を展開しなければならないのにトップを挿げ替える訳には行かなかったのでしょうけど・・・あれだけの独断専行が平手一発で、取りあえずとは言え済んじゃうのは釈然としないなぁ・・・。
(しかも結果は最悪一歩手前だった訳だし)

まぁでも壱弥が出しゃばらなくなったお蔭で(笑)、神奈川勢の出番が多くなったのは良かったかな。
四天王も勢揃い出来ましたし、敵ボスのトドメは舞姫が刺しましたし。

「クオリディア・コード|QUALIDEA CODE」第04話より ほたる以外の四天王もようやくまともな出番が
「クオリディア・コード|QUALIDEA CODE」第04話より
ほたる以外の四天王もようやくまともな出番が

あと苦労ばかりしている青生ちゃんが舞姫とツーショットになれるという、ささやかな役得が有りましたしね。

「クオリディア・コード|QUALIDEA CODE」第04話より 他の四天王に比べるとかなり控えめですが、それでも青生ちゃんが舞姫シンパである事は確実なので、これは地味に嬉しかったんじゃないかな。
「クオリディア・コード|QUALIDEA CODE」第04話より
他の四天王に比べるとかなり控えめですが、それでも青生ちゃんが舞姫シンパである事は確実なので、これは地味に嬉しかったんじゃないかな。

まぁ青生ちゃんの場合、また新たな難事を抱え込んだ可能性が高いのですが・・・。そう、これが冒頭で書いた"謎"の部分。
どうも"侵入不可領域"に入り込むと何らかの問題が発生し、それが原因で敵に狙われるようになるらしいのです。
しかもそれを上層部は隠している節が・・・。

クオリディア・コードep04_03_01秘密
「クオリディア・コード|QUALIDEA CODE」第04話より 青生ちゃんのコードを見て狼狽える求得、愛離 上層部は何らかの秘密を抱えているようです
「クオリディア・コード|QUALIDEA CODE」第04話より
青生ちゃんのコードを見て狼狽える求得、愛離
上層部は何らかの秘密を抱えているようです
クオリディア・コードep04_04_01カナリアの悲劇
「クオリディア・コード|QUALIDEA CODE」第04話より "侵入不可領域"に入り込んでいたカナリア それが判明した直後、何故か彼女は襲われ・・・
「クオリディア・コード|QUALIDEA CODE」第04話より
"侵入不可領域"に入り込んでいたカナリア
それが判明した直後、何故か彼女は襲われ・・・

まさかのヒロイン死亡!?な展開に驚くと共に何らかの秘密or陰謀が隠されているという展開で、お話としては面白くなって来ましたね。
相変わらず壱弥の言動は鬱陶しいですが(苦笑)、徐々に神奈川勢の出番も増えて来た事も有り、続きがまた楽しみです。

当サイトの次の記事

「クオリディア・コード|QUALIDEA CODE」第05話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「クオリディア・コード|QUALIDEA CODE」第03話 百合的感想

公式サイト

クオリディア・コード|QUALIDEA CODE

CD OP

CD ED



神奈川勢 小説版
あらすじだと百合かどうか分かり辛いですが、最後まで読めば「百合しか無かった」という感想になるはず!

「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話 百合的感想

ストーリーとしても百合としても楽しくなって来た「アンジュ・ヴィエルジュ」。
その第4話ですが・・・
今回はアルマリア、ソフィーナ先輩を中心に百合度高し!
終いには百合キスまで飛び出す展開に悶絶!
な回でした(笑)

いや~もうね、ビックリですよ!
ソフィーナ先輩、アルマリアへのアプローチが百合度高いな~とは漫画版も含めて思っていましたが、まさか百合キスまで飛び出すとは・・・!

「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より 触手拘束展開になった時はお色気サービスシーンか?と思いましたが、百合的にもサービスシーンでした(笑) ちなみに「助けるのはもう少し後でも良かったのに!」と紗夜にツッコミ入れたのは管理人だけでは無いはず(笑)
「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より
触手拘束展開になった時はお色気サービスシーンか?と思いましたが、百合的にもサービスシーンでした(笑)
ちなみに「助けるのはもう少し後でも良かったのに!」と紗夜にツッコミ入れたのは管理人だけでは無いはず(笑)

ソフィーナ先輩、アルマリアに対して「(自分の血を)吸ってみる?」みたいな事をよく言っていますが、これは本気で遠回しな告白なのかも知れませんねぇ。
いや~ほんと、ここまで踏み込んでくれるとは嬉しい誤算です。

「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より ソフィーナ先輩、アルマリアの覚悟さえあれば、幾らでも吸わせてくれるでしょうに・・・。 要はアルマリアがヘタレって事ですかね(笑)
「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より
ソフィーナ先輩、アルマリアの覚悟さえあれば、幾らでも吸わせてくれるでしょうに・・・。
要はアルマリアがヘタレって事ですかね(笑)

ストーリー的には黒の世界が闇堕ちしたソフィーナ先輩の攻撃を受けてピンチ!という状況ですが、テーマは前回の紗夜と同じくアルマリアの現状と成長できるか?でしょうね。

アルマリアは天音に対して優しく甘かった-いきなりお姉さん宣言するくらい-のですが、それはある意味で天音を下に見ているのでは・・・という事がソフィーナ先輩より指摘されており、この構図は前回の紗夜と美海先輩に当てはまります。

「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より アルマリアが天音に対して思っていた事を、ほぼそのままアルマリアに対して言うソフィーナ先輩。 前回の紗夜同様、アルマリアも思う所があるようです
「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より
アルマリアが天音に対して思っていた事を、ほぼそのままアルマリアに対して言うソフィーナ先輩。
前回の紗夜同様、アルマリアも思う所があるようです

今回は圧倒的なソフィーナ先輩の力の前に撤退を余儀なくされましたが、色んな意味でこの状況をどう打破するのか・・・今回も次回が楽しみな展開と言えますね!

そして・・・そんなお話の主軸とは別の所で、これまた百合度が高かったのが今回のエピソード!

まずは回想シーン、天音とアルマリアの出会い。
先ほどアルマリアは天音を下に見ているのでは?と書きましたが、いきなりの全裸飛び降りを見せられたら頭を抱えたくなるのも無理は有りません。

アンジュ・ヴィエルジュep04_04_01天音飛び降り
「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より これ、確かにアルマリアが居なかったら死んでたよね・・・
「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より
これ、確かにアルマリアが居なかったら死んでたよね・・・

うっかりであわや大惨事になった事を思えば心配になるのも分かります。
が、そこで「お姉さんになってあげます」宣言はどうかと(笑)
マリア様もびっくりな姉妹宣言ですよ、これは(笑)

「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より このドヤ顔!吸血云々ではヘタレ全開だったのに(笑)
「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より
このドヤ顔!吸血云々ではヘタレ全開だったのに(笑)

そして闇堕ちして色々と人生謳歌しているウロボロス勢。
特にサナギ姉妹はもうアホ姉妹ですよ(笑)

「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より 「自らの想いに忠実に生きる」 うん、多分カレンが闇堕ち生活を一番満喫しているよね(笑)
「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より
「自らの想いに忠実に生きる」
うん、多分カレンが闇堕ち生活を一番満喫しているよね(笑)
「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より このシーンだけを見ると真面目な百合シーンですが・・・。 前後を見ると夫婦漫才やっているアホ姉妹です(笑)
「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話より
このシーンだけを見ると真面目な百合シーンですが・・・。
前後を見ると夫婦漫才やっているアホ姉妹です(笑)

と言う訳で脇筋も終始百合百合で、すっごい楽しかった!!
次回でもこういうシーンを、本筋の邪魔にならない程度に入れ込んで来て欲しいですね(笑)

当サイトの次の記事
「アンジュ・ヴィエルジュ」第05話 百合的感想

当サイトの以前の記事
「アンジュ・ヴィエルジュ」第03話 百合的感想

公式サイト
アニメ『アンジュ・ヴィエルジュ』公式サイト

※amazon限定版あり

CD OP/ED

漫画版 百合度が高くお勧めです!


「NEW GAME!」第02話 百合的感想

今回のエピソードは
青葉ちゃんが大人の階段を上るお話でした!!

(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'
(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

ぐふ・・・スミマセン。
いやでも、何だか飲酒の印象ばかり強くて・・・。
まぁ結局青葉ちゃんは飲んでないですけどね(苦笑)

百合的には着実にひふみ先輩が青葉ちゃんに陥落されていくのが楽しい(笑)
ひふみ先輩、はじめやゆんも居るのに青葉ちゃんとばっかり喋っているし、青葉ちゃんに笑顔を褒められてメチャクチャ嬉しそうでしたし!

NEW GAME!ep02_01_01_青葉ちゃんに褒められてドキドキ
「NEW GAME!」第02話より 青葉ちゃんに笑顔を褒められて、この表情 肝心の笑顔自体は意識すると上手く出来ないようですが、こんな表情を見せている時点で可愛い先輩だと思われているでしょうね(笑)
「NEW GAME!」第02話より
青葉ちゃんに笑顔を褒められて、この表情
肝心の笑顔自体は意識すると上手く出来ないようですが、こんな表情を見せている時点で可愛い先輩だと思われているでしょうね(笑)

青葉ちゃんの方もひふみ先輩に頭を撫でられて「ドキッとした~」と言っていますし、これはもう既に相思相愛に成りつつあるのかも。

「NEW GAME!」第02話より ひふみ先輩の方は小動物的な可愛さに思わず手が出たようですが、青葉ちゃんの方はドキッとしたようです
「NEW GAME!」第02話より
ひふみ先輩の方は小動物的な可愛さに思わず手が出たようですが、青葉ちゃんの方はドキッとしたようです

EDでも最初にひふみ先輩&青葉ちゃんを持ってくる辺り、公式はこのカプ推しだと思っています!(笑)

「NEW GAME!」第02話より EDでは青葉ちゃんはひふみ先輩以外とも仲良さそうに手を繋ぐシーンが有るのですが・・・最初に来ているという点を重視したい!
「NEW GAME!」第02話より
EDでは青葉ちゃんはひふみ先輩以外とも仲良さそうに手を繋ぐシーンが有るのですが・・・最初に来ているという点を重視したい!

お話としては飲み会嫌いな身としては微妙でしたが(苦笑)、青葉ちゃんとひふみ先輩の仲が着実に良くなっていくのは見ていて楽しかった!
上司組(コウ&りん)のお話も控えているでしょうし、今後も楽しみです!

当サイトの次の記事

「NEW GAME!」第03話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「NEW GAME!」第01話 百合的感想

公式サイト

TVアニメ『NEW GAME!』オフィシャルサイト

amazon限定版有り

CD OP/ED

CD ドラマCD

原作コミックなど


2016年秋 注目アニメ

  • TVアニメ「アイドルメモリーズ」公式サイト
  • 近未来という事でバーチャルな要素などが取り入れられていますが、要はアイドルアニメという事で良いかと思います。

    百合的にはメインが女の子という以外の目立った点は見つけられませんでしたが、アイドルアニメは百合要素がある事が多いのでチェックしたい作品では有りますね。


  • TVアニメ『競女!!!!!!!!』公式サイト
  • ぱっと見は、お色気おバカアニメですね(苦笑)
    とは言え、PVを見る限り作中の娘達は真剣に競技に打ち込んでいるようで、そういう意味では普通に楽しめそうな作品です。

    百合的には未知数ですが、基本的には女子オンリーのようなのでスポ根的なノリならばそれなりに百合要素は楽しめそう。
    まぁ内容が内容なので、少なくともビジュアル的には良い感じでしょうしね(笑)


  • TVアニメ「灼熱の卓球娘」公式サイト
  • 現在絶賛連載中の卓球+百合(で良いよね 笑)漫画のアニメ化。
    原作の質が良いので百合的には期待充分の良作。

    ただ、原作がまだまだ序盤という雰囲気を出している中でのアニメ化なので、ストーリーをどう展開してくるかが気になるところ。
    個人的に、雰囲気的には「咲-saki-」に似ているという印象を持っているのだけど、アニメ展開も「咲-saki-」に似せて来るのかも?

    それだけの人気&長寿作になってくれると嬉しいのですが・・・その期待に応える作品に仕上がっている事を期待したいですね。


  • オリジナルTVアニメ「終末のイゼッタ」公式サイト
  • 個人的には一番気になっている作品。
    イメージビジュアルは勿論、キャッチコピーである「その出会いが、希望をくれた。」などを見る限りガールミーツガールストーリーなのはほぼ確実で、イゼッタとフィーネがどんな関係を築いていくのか気になって仕方が有りません!

    懸念事項が有るとすれば世界設定がかなり過酷であるため、ちゃんと二人が幸せになれるかどうか、でしょうか。
    まぁだからこその面白さが有るとも言えるのですけれども・・・その点も含めて楽しみな作品だと言えますね。


  • TVアニメ「SHOW BY ROCK!!」
  • ガールズバンドの面々が中々に百合妄想を刺激してくれる上に、ある意味でケモナー要素も有ると言うサンリオのリーサルウェポン(笑)

    めでたく第2期が放送予定なのは良いのですが、管理人は視聴が追い付いていません!!
    第1期の序盤でもレトリー→シアンが良い感じだったので、見て行きたい所ですが・・・リアルタイムな視聴は難しいかも(苦笑)


  • TVアニメ「ステラのまほう」公式サイト
  • 気にはなっていたものの、まだまともに原作読めてなかったり・・・(苦笑)
    しかし前期(2016年夏アニメ)で「NEW GAME」があって、本作も(同人ですが)ゲーム制作がテーマ。
    何か流行りがあるんでしょうか。

    百合的には未知数ですが、きらら系=基本女子オンリー+百合っぽい作風である事多し、なのである程度の百合要素は担保されていると思って良さそう。
    それに百合漫画経験のあるくろば・U先生が原作ですしね!


  • TVアニメ「装神少女まとい」公式サイト
  • 魔法少女系?な作品ですね
    絵柄や雰囲気は明るくポップですがシリアス路線も行けそうな設定であり、そういう意味では中々傾向が掴みにくい作品です。

    百合的にはメインがまとい、ゆま、クラルスと女の子3人である事に加えて、結構込み入った関係である所が見所になりそう。
    ※まといは望まずに力を得る、ゆまは親友が自分の欲しかった力を得てしまった、クラルスは立場上まといとぶつかる可能性高し

    オリジナルである事もあって全体的に未知数な作品ですが、キャラの相関は展開の仕方によってはかなり美味しくなりそうなのでチェックしたいところです。


  • ViVid Strike!
  • 「魔法少女リリカルなのはシリーズ」の最新作。
    例によって以前のシリーズをチェック出来ていないので、リアルタイムな視聴は難しいです・・・r(--;)
    百合的にも楽しめる作品だと評判なので、早くチェックしたいところですが・・・。


  • アニメ「バーナード嬢曰く。」公式サイト
  • 数々の名著に様々なツッコミ入れつつ楽しく語り合うという作品で
    古今東西あらゆる本への愛と、「読書家あるある」に満ちた“名著礼賛"ギャグ!
    というキャッチコピー通りの作品。

    百合好きとしては、ちょっとだけとは言え「ハーモニー」の話題が出たのが楽しかったですね(笑)

    百合的には主人公であらすじだけ把握して名著を語りたがる(でも、この気持ちはちょっと分かるw)主人公:町田さわ子と、そんなさわ子にツッコミを入れつつも最後には楽しそうに談笑してしまう神林しおりとの関係ですね。

    決して恋愛感情では無いですが、何だかんだでさわ子に構ってしまうしおりのある種のツンデレは中々良い感じです。

    ちなみに男性キャラの遠藤君が居ますが、(少なくとも原作では)百合要素を阻害するという意味では目立たないので安心です(笑)


  • TVアニメ「フリップフラッパーズ」公式サイト
  • 一言で言い表すのが難しい、独特な雰囲気を持った作品。
    強いて言えばSF+ファンタジーでしょうか。

    ストーリー的な面は少々読み辛いものの、キャッチフレーズが「ふたりなら、どこにだって行ける――!」である事からパピカとココナの物語であると思って良いでしょうね。
    加えてPVでは
    「貴女、怖くないの?」
    「ココナが居るもん」
    なんてやり取りがあったり、変身すると髪のイメージカラーがお互いに入れ違いになる(パピカ:暖色から寒色へ、ココナ:寒色から暖色へ)など妄想する余地は沢山有ります。

    あと報われない人スキーとしてはヤヤカちゃんの動向も楽しみ♪
    この娘、絶対にココナを取られて苦しむポジションだと思う(笑)

    オリジナル作品という事で未知数な点も多いですが、公式の情報を見る限り好印象。
    是非見て行きたい作品です


  • アニメ「ブレイブウィッチーズ」公式サイト
  • 「ストライクウィッチーズ」関連作品。
    「ストライクウィッチーズ」で活躍した第501統合戦闘航空団とは、また別の場所で活躍した第502統合戦闘航空団の物語という事で、良い意味で以前のシリーズ作品と変わらない可能性大。

    管理人はこの第502に関しては、あまり詳しく知らないのですが「ストライクウィッチーズ」シリーズでは大抵一人は百合キャラがいるので、今回もある程度は期待して問題無いと思っています。

    お話としてもお色気などサービスシーンを入れ込みつつも決してそれだけでは無い、ちゃんとストーリーとして楽しめる作品を作って来る事で定評がある「ストライクウィッチーズ」シリーズ作品なので、総合的に安定して期待できる作品だと思いますね。


  • TVアニメ「魔法少女育成計画」公式サイト
  • 恐らく今期で最も(モブキャラを除けば)人が死ぬ作品だと思いますr(--;)
    う~~ん、こういう時に原作を読了しているのは果たして幸か不幸か・・・。
    いやまぁ、そのお蔭で百合要素のある作品だと分かる訳ですけどね(苦笑)

    可愛い絵柄に反して相当に過酷な作品なので、視聴には覚悟が伴いますが百合要素に関しては安心して良いでしょう。
    友情的な百合は勿論、完全にカップルとして成立している人達も居ますからね。

    百合要素という点では濃度がかなり高い、安心して楽しめる作品ですが、先述した通り過酷な展開が待っています(苦笑)
    そこを覚悟しておけば是非お勧めしたい作品ですね。


  • TVアニメ『Lostorage incited WIXOSS』公式サイト
  • 前シリーズ作品で百合要素が高かったカードバトルアニメ。
    PVを見る限り世界観などは若干の変更があるようですが(カードバトルの"代償"が記憶になっているなど)、プレイヤーであるセレクターが女の子である事などの点は変わらない、アオリで「すず子と千夏・・・2人の少女の運命を翻弄する」とあったりと、今回もある程度の百合要素は期待できそう。

    ただPVでは男性キャラも結構目立っていたので、現時点では傾向が読み辛い感も。
    まぁ前シリーズでも重要な役どころの男性キャラは居ましたけどね。

    いずれにせよ、前シリーズは重い展開をしつつも百合要素も有りましたし、概ね明るい終わり方をしてくれたので今回も楽しみにしたい作品です。


  • TVアニメ「ろんぐらいだぁす!」公式サイト
  • こちらも原作が気になりつつも中々読めていなかったり(苦笑)
    内容的には自転車がテーマの日常系作品・・・と言う感じでしょうか?

    管理人はスポーツには全く興味無いですが(苦笑)"足"として自転車はよく乗るので、その点では興味を強く引かれますね。

    百合的には基本的に女の子オンリーというのも有りますが、キャラ紹介を見る限り葵ちゃんが良い感じ!
    いかにも甲斐甲斐しい幼馴染ヒロインと言う感じで、期待が高まります(笑)

    原作が未読なので百合的にどのくらい楽しめるかは未知数ですが「その花」シリーズで自転車がテーマになったり、他の自転車をテーマにした作品で結構百合要素が有ったりしたので、こちらも期待したいところです。

「アンジュ・ヴィエルジュ」第03話 百合的感想

序盤から怒涛の展開が続く「アンジュ・ヴィエルジュ」。
天音ちゃん大ピンチ!という引きからの第3話は
秀逸かつ効果的なウロボロスの戦略に驚き!
百合要素とストーリー展開がマッチした内容で更に続きが楽しみに!
といったエピソードでした!


いや~前回の感想で
これだけの作戦を実行した割には拍子抜けするような"戦果"な訳ですが、戦力低下が狙いなら何故にこんなまどろっこしい事をしたのか?
と書きましたが、天音ちゃん達αドライバーを利用してプログレス達をある種の洗脳状態にして自らの戦力とするとは・・・!

今回行われた作戦は敵戦力に対して直接的、精神的ともに大打撃を与える素晴らしい作戦であり、これも前回の感想で書きましたが、このウロボロスという勢力は並々ならぬ相手ですねぇ。

・・・ウロボロス側の勢力に付いてしまう事を「闇堕ち」と言うのはちょっと止めて欲しかったですが(笑)
シリアスな場面なのに思わず吹き出しちゃいましたもん(笑)

「アンジュ・ヴィエルジュ」第03話より 「即ち・・・闇堕ち!」 シリアスなシーンなのは分かっていますが・・・やっぱり噴き出してしまう(笑)
「アンジュ・ヴィエルジュ」第03話より
「即ち・・・闇堕ち!」
シリアスなシーンなのは分かっていますが・・・やっぱり噴き出してしまう(笑)

と、ストーリー的に秀逸な展開でしたが、百合的にも秀逸な展開でした!!
天音ちゃん救出を目指すというのは勿論ですが、紗夜達は今回の件で闇堕ちした娘達と戦う事を余儀無くされる=女の子同士の戦いが発生する訳で、そこがまた色々と美味しい!!

特に今回は闇堕ちした美海先輩と紗夜との戦いが、もうね!
美海先輩は闇堕ちした影響で紗夜に刃を向けるのですが、そこで紗夜がいかに自分本位で天音ちゃんの気持ちを見ようとしていなかったかを抉りまくる訳ですよ!

「アンジュ・ヴィエルジュ」第03話より 天音ちゃんがいかに努力し、いかに紗夜に寄り添うと、理解しようとしていたかをこんこんと説く美海先輩 闇堕ちしつつも、その言葉は全て正論であり、だからこそ紗夜の心を抉ります
「アンジュ・ヴィエルジュ」第03話より
天音ちゃんがいかに努力し、いかに紗夜に寄り添うと、理解しようとしていたかをこんこんと説く美海先輩
闇堕ちしつつも、その言葉は全て正論であり、だからこそ紗夜の心を抉ります

で、今では天音ちゃんの気持ちが痛いほど分かる紗夜は、その言葉にもうグチャグチャに泣き腫らしながらも美海先輩と戦い、遂には打ち勝つという・・・!
アンジュ・ヴィエルジュep03_03_01_「愛ですよ、愛!」
「アンジュ・ヴィエルジュ」第03話より 「私は天音に逢いたい・・・!」 正直、美少女ヒロインとしてはどうかと思うほどグチャグチャな泣き顔ですが、だからこそ天音への想いが強かった=美海先輩に勝てたとも取れますね!
「アンジュ・ヴィエルジュ」第03話より
「私は天音に逢いたい・・・!」
正直、美少女ヒロインとしてはどうかと思うほどグチャグチャな泣き顔ですが、だからこそ天音への想いが強かった=美海先輩に勝てたとも取れますね!

美海先輩は事前に闇堕ち対策をしており、ある程度は闇堕ちの影響を抑えた状態だったであろうとは言え、まだまだ実力に相当の開きがあった美海先輩を紗夜は打ち倒せた・・・。

もうこれは天音ちゃんへの愛ですよ、愛!!
あ、「何故、そこで愛!?」というツッコミは禁止な!(笑)


〆はやっぱりお風呂シーンだったり、何故か敗北した美海先輩の服が全て破れ飛んだりとツッコミ所もちょくちょく有りましたが(笑)、冒頭に書いたように百合要素とストーリー展開が上手くマッチしており、かなり楽しめました!

今後は恐らく第1話でカプペアとなっていた娘達とのバトルが予想され、続きが更にが楽しみです!!


当サイトの次の記事
「アンジュ・ヴィエルジュ」第04話 百合的感想

当サイトの以前の記事
「アンジュ・ヴィエルジュ」第02話 百合的感想

公式サイト
アニメ『アンジュ・ヴィエルジュ』公式サイト

※amazon限定版あり

CD OP/ED

漫画版 百合度が高くお勧めです!


「ラブライブ!サンシャイン!!」第06話 百合的感想

次々とメンバーが陥落加入し、残るメンバーは3年生ズを残すのみとなったAqours。
そんな状況での第6話は
3年生ズの動向が百合的に美味しい匂いがし過ぎて、内容が頭に入らない回!
でした!!


アホかぁ!!(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'ゲフゥ!!

いやね、予想通り(苦笑)廃校の危機になったり、1,2年生ズが一生懸命PVを作ったり、地元の良さに気付いたりとかお話として見所は多かったと思います。

ラブライブ!サンシャイン!!」第06話より 廃校の危機を知り「輝くの!あのμ'sと同じように!!」とハイテンションになる千歌 不幸(危機)は栄光の踏み台にすべし!という様はまるで黒田官兵衛(笑)
ラブライブ!サンシャイン!!」第06話より
廃校の危機を知り「輝くの!あのμ'sと同じように!!」とハイテンションになる千歌
不幸(危機)は栄光の踏み台にすべし!という様はまるで黒田官兵衛(笑)

が!

百合的には3年生ズの動きが気になるやら、美味しいやら!!
もう、今回のエピソードは3年生ズの拗れた三角関係にしか見えません!!(爆)

ラブライブ!サンシャイン!!」第06話より 「本当、ダイヤは好きなのね。果南が」
ラブライブ!サンシャイン!!」第06話より
「本当、ダイヤは好きなのね。果南が」
ラブライブ!サンシャイン!!」第06話より 「私は果南のストーカーだから」
ラブライブ!サンシャイン!!」第06話より
「私は果南のストーカーだから」

まだ詳細は不明ですけど、どうもダイヤ、鞠莉ともに果南に対する想いを強く持っている様子。
ラブライブサンシャインep06_04_1_3年生ズの思い出ラブライブサンシャインep06_04_2_3年生ズの思い出
ラブライブ!サンシャイン!!」第06話より 鞠莉が廃校を断固阻止しようと強く決意するシーンでは回想シーンが この雰囲気からすると鞠莉、ダイヤともに果南に陥落させられた可能性大(笑)
ラブライブ!サンシャイン!!」第06話より
鞠莉が廃校を断固阻止しようと強く決意するシーンでは回想シーンが
この雰囲気からすると鞠莉、ダイヤともに果南に陥落させられた可能性大(笑)

百合好きの濁った目(笑)で見ると
鞠莉→果南←ダイヤ
な三角関係にしか見えませんが(笑)、真面目な話、3人の過去に答えが有りそう。
ラブライブ!サンシャイン!!」第06話より 3年生ズは過去にスクールアイドルだった? もしかすると3人とも既に大きな挫折を味わっているのかも知れません
ラブライブ!サンシャイン!!」第06話より
3年生ズは過去にスクールアイドルだった?
もしかすると3人とも既に大きな挫折を味わっているのかも知れません

う~~~ん。
断片的な情報しか見えて来ないので、まだ何とも言えませんが・・・結論がどうにせよ3年生ズに深い因縁があるのは確かであり、しかもそれは好意が相当に拗れた物であると思って良さそう!

良いですね~、良いですね~。
メッチャ好みの相関関係です(笑)

現状の1,2年生ズのカプ(絡み)も相当に楽しいですが、3年生ズの今後は更に楽しみ!
3年生ズの動きを楽しみにしつつ、続きを待ちたいと思います!

当サイトの次の記事
「ラブライブ!サンシャイン!!」第07話 百合的感想

当サイトの以前の記事
「ラブライブ!サンシャイン!!」第05話 百合的感想

公式サイト
ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site


BD

OP/ED

挿入歌


きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~

勉強が全くダメダメな主人公"美崎 真零"が親友の"真城 満"と同じ大学を目指すため、クラスメイトの"能津 千代"、"稲庭 乙十葉"を巻き込みつつ受験対策のための部活を立ち上げ合格を目指すと言うのが大まかなストーリー。

百合的な見所は多い・・・と言うか、真零と満は序盤ですでに相思相愛である事を確認しあう仲だったり(笑)
(ほとんど告白orプロポーズなイベントを完了済みw)

そもそも満が難関校を受験する動機が
「まれーちゃんをお世話できるくらい立派になりたかったから」
という物であり、百合と言う点では全く不安要素は無し。

きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~第01話より 冷静に考えると第1話で相思相愛である事を確認済みというのも凄い話ですね(笑)
きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~第01話より
冷静に考えると第1話で相思相愛である事を確認済みというのも凄い話ですね(笑)

真零がちゃんと大学合格が出来るかどうかだけが気掛かり(笑)な良作と言えますね。

公式紹介ページ
まんがタイムきらら - 作品紹介ページ - まんがタイムきららWeb