« 3月 2017 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「フリップフラッパーズ」第1-6話 百合的感想

さてさて体調が戻って来た事もあって、視聴出来ていなかった作品を見始めています。

で、今回の「フリップフラッパーズ」ですが・・・見出した当初は

なんじゃこりゃ、怒涛の展開過ぎて意味分からん!

でしたが、視聴が進むにつれて

いちいち、いちいち百合っぺーんじゃ!!(歓喜)

という感想に変わりました(笑)

いや~あらすじや雰囲気からパピカがココナを引っ張る話というのはある程度分かっていましたが、何かもう一々二人の距離が近い近い! そういうシーンがある度に顔がニヤけるのを止めるのに精いっぱいです(笑)

「フリップフラッパーズ」第3話より
「大好きだよ」ココナは受け流していますが、百合好きにはやはり響くセリフです(笑)
「フリップフラッパーズ」第5話より
一々距離が近い二人ですが、このシーンはかなりストレートな印象でしたね~
テーマが寄宿舎ホラーという、ある意味百合のスタンダードというのもあるでしょうけども

最初こそパピカ達が巡る異世界のシチュエーションがぶっ飛びまくっていて「???」となりましたが、パピカ達が変身したり百合シーンを見せてくれたりする(笑)ようになって普通に楽しめるようになりましたね。

コメディチックな路線ながら第6話のように非常にしんみりするお話も有りましたし。

「フリップフラッパーズ」第6話より
ある人物の過去を追体験するパピカとココナ
ハチャメチャ冒険という印象が強かったこれまでのお話と比べて、ちょっと切ないお話でした
でもラストは明るく終わって良かったです

そして個人的に意外、そしてそれ故に面白く感じたのがヤヤカちゃんの存在!

最初はパピカにココナを取られて苦しむ親友ポジションかと思いきや、パピカ達と異世界で競う-"アモルファス"と呼ばれる石を取り合う-ライバルだったという!

いや~驚きました。よ~~く見るとOPで戦っていましたが、鈍い管理人は全く気付かなかったので(笑)

とまぁ敵役として登場したヤヤカちゃんですが、事有る毎にココナに「覚悟が足りない」などと警告とも忠告とも取れる言葉を投げ掛けている=完全な敵役という訳でも無く、百合展開する可能性もあり楽しみなんですよね~(笑)

「フリップフラッパーズ」第3話より
敵役として初登場した際は非常に驚きました!
「フリップフラッパーズ」第5話より
ココナに事有る毎に警告(忠告?)するヤヤカ
その真意やいかに?

色々と百合塗れ(笑)で嬉しい!と思っていましたが、本作が百合っぽいのはある意味で当たり前でした。

だって脚本が綾奈ゆにこさんですもん。「ちいさい百合みぃつけた」なんて本を書かれる方ですから百合好きなのは当たり前&有名な話。

勿論、脚本が百合好きというだけで百合っぽくなるか?と問われると違うと思いますが、本作がオリジナルアニメという事を思えばその辺の融通は利きやすい・・・と言うか、百合アニメ寄りだから綾奈ゆにこさんが脚本を担当されたんだと思いますね~。

まぁ何にせよ凄い楽しいアニメを有難う!という感じです(笑)

当サイトの次の記事

「フリップフラッパーズ」第7-13話 百合的感想

公式サイト

TVアニメ「フリップフラッパーズ」公式サイト

感染×少女 - DMMオンラインゲーム

※半角文字が含まれると、その種類や組み合わせによってはファイアウォールによってエラーが出る(サイトへの攻撃と誤認される)事が有ります。
その際はお手数ですが、半角文字を使用しないようにするなどして再度コメントして頂くようお願いします。

2 thoughts on “「フリップフラッパーズ」第1-6話 百合的感想”

  1. ヤヤカさんは1話から見直して見ると意味深い態度してるんですよね
    物語も百合も加速し続けて面白いです。

    1. コメントありがとうございます!
      またお越し頂けて嬉しいです!

      ヤヤカはあくまで一般人という立場だとばかり思っていたので、見直すと確かに色々と見方が変わりそうです。

      まだまだ視聴が追い付きませんが、物語も百合もワクワク感が有って先が楽しみですよね!

      コメントありがとうございました!
      またお暇な時にでもお越し下さいませ。
      それでは失礼致しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。