« 4月 2017 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Daily Archives: 2017年5月1日

「よるのないくに2 ~新月の花嫁~」 新たなリリィ”エレノア”や新キャラ“ロエルジリス”などが公式サイトにて公開!

事前に雑誌などで公知されていた新キャラなどの情報が公式サイトにて公開されました!

公式サイト

『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』(PS4/PS Vita)公式サイト

さて、ようやく動きが見え出した「よるのないくに2」。待望の新リリィですが・・・この人、出る作品間違えてない?

いや、悪い意味で言っているんじゃないですよ!? ただ雰囲気がこれまでに登場したキャラと全く違うと言うか、どっちかと言うとアトリエシリーズに出て来そうな娘だな、と。

でもまぁ周りが全員、重い物を背負っているんじゃあ色々とキツいですからね(苦笑) そういう意味ではこの娘は貴重な存在になりそう。

“ロエルジリス”はルルド教団の教祖・・・ルーエンハイドやヴェルーシュカの上司(?)になる人ですが、高圧的な要素は無く、どっちかと言うと守りたくなるタイプでしょうか。

冷静に考えるとルーエンハイドもヴェルーシュカも武闘派という感じですが、これもロエルジリスの醸し出す雰囲気が作用しているのかも?

”リリィ”としては同行してくれる訳では無いですが、重要な立ち位置にいるのは確かなので、そういう意味では百合的にも期待できるかも知れませんね。

あと注目したいのは序盤でアルーシェを殺害したという妖魔でしょうか。

この妖魔、前作をプレイ済みだと恰好が物凄く”あの方”に似ているんですよねぇ・・・。

何かしらの関係があるかどうかは分かりませんが・・・相当に強力な妖魔であるのはほぼ確か。

アーナスの事も有りますし、ストーリー的にも気になる要素が満載です! なので早く発売日を確定して下さいガスト様!!(笑)

発売予定 : 2017年予定
対応機種 : PS4/PSVita/Nintendo Switch
ジャンル : アクションRPG
プレイ人数 : 1人

禁断のリリィ動画Plus

「FLOWERS冬篇」 CMムービーが公開されています!

先日ティザーサイトが公開された「FLOWERS冬篇」。そのCMムービー及びシリーズCMムービーが公開されました!

FLOWERS冬篇 CMムービー①

FLOWERSシリーズCMムービー

サイトでの情報公開は管理人が把握している範囲では有りませんでしたが、CMムービーが公開されましたね。

冬篇のテーマの一つになるであろう蘇芳のマユリへの想いを反映して、マユリと再会するべく自らの力で状況を打開しようとする蘇芳の静かな決意と焦燥を感じられる内容となっています。

が!!

管理人はラストの蘇芳と立花さんのツーショットに注目したい!(爆)

この意味深なタイミングでの登場、これは立花さんにワンチャン有るって事で良いんですよね!?

いや、この際、贅沢は言うまい! サブヒロイン扱いでも良い!! もう少し充実したEDを頼みます!!

いや、ほんと春篇は初作という事もあって夏、秋と比べて色々と課題が有りましたからねぇ・・・メインヒロインのマユリもそういう意味では割を食った形なので、二人とも報われるような形になってくれると嬉しいな。

あと遂に完結への道筋が見えた事もあって”シリーズ”としてのCMも公開。

こちらは作品毎のコンセプトを紹介する形で、駆け足ながらも各篇がどんな雰囲気の物語か掴めるようになっています。

シリーズを通してプレイしている身としては、何だか感慨深い・・・!(。´Д⊂)

発売はまだまだ先ですが、シリーズの最後を飾る良い作品に仕上がる事を期待したいです!

発売予定 : 2017/9/15予定
対応機種 : PC(Windows)
ジャンル : 百合系ミステリィADV
プレイ人数 : 1人

当サイトの関連記事

「FLOWERS秋篇(PC版)」プレイ日記:百合ゲーム時々、他事語り

ティザーサイト

FLOWERSシリーズ最終季 冬篇 ティザーサイト

サントラCD

百合ゲー「死埋葬」ボイスドラマ 店舗委託やDL販売予定ありとのこと

イベントにて頒布されている同人百合ゲー「死埋葬」ボイスドラマの店舗委託やDL販売の予定があると告知されています。

公式ブログ該当ページ

17/4/30 : F.T.W.weblog

百合ボイスドラマ『死埋葬』プロローグ~二章まで 2017春M3【R-07a】

これまで管理人が把握している範囲では委託やDL販売について明言されていませんでしたが、今回の記事ではっきりと予定があると告知されましたね。

これでイベントに足を運べない方でも聴く機会が得られるようになるのは有難いです。

記事によるとコミティア120にもボイスドラマを頒布する予定との事なので、委託orDL販売を待てない方はイベント詳細をチェックしておくと良いかも知れませんね。

製作サークル様 公式サイト

F.T.W.weblog

DLsite様 ゲームDL販売ページ

死埋葬

2017年5月 注目百合本

さてさて今月も注目したい作品が多いです。「私は君を泣かせたい」、「君死にたもうことなかれというなかれ」、「イノセントデビル」等々・・・。

その中で管理人の好み-要は病み百合ですね(笑)-を狙って来たのは「イノセントデビル」ですね!

塔子と赤音、年の差コンビ・・・年下である赤音の方が色々と年上っぽいというギャップが萌えるのは勿論ですが、お互いに歪みと矛盾を抱えながら想い合っているのが良い!!(o^-')b グッ!

特に塔子の感情・・・生きる事に倦んでいた時に赤音と出会った事で生きる意味を見つけた-赤音のために生きて死にたいと思った-という辺りは、管理人の好みドストライクですヨ!!

帯でコメントを寄せている鍵空とみやき先生の「ハッピーシュガーライフ」と同じく二人の未来がどうなるか予測がつかないのは不安要素でも有りますが、だからこそ二人の行く末を見て行きたい作品ですね。

公式紹介ページ

INNOCENT-DEVIL イノセントデビル - 連載作品 - ガンガンJOKER -SQUARE ENIX-

連載(最新話掲載)サイト

INNOCENT-DEVIL イノセントデビル - 無料マンガサイト pixivコミック

2017年5月 注目百合ゲーム

今月の注目・・・と言うか、現時点で当サイトで把握している予定作品は「戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~」だけですね(苦笑)

まぁ月に1本ペースで百合要素が期待できる作品がある事自体が僥倖と呼べる状況なので、それはそれで良いのですが・・・問題はちゃんと5月に出るかどうか(汗)

予定通りにリリースされるかどうか?は商業作品でも心配事項の一つではあるのですが、同人ゲームは基本的に個人製作であるため、その懸念が更に色濃いのが辛いところです。(先月注目していた「野に咲く工房と黒き竜」も4月中にリリースされませんでしたし)

「戦国の黒百合」シリーズはフタナリ要素は人を選ぶものの内容自体は百合的にかなり良い(特に朔姫の鬱屈とした感情が)ので、そこは無問題なのですけども・・・。

今作は朔姫の懐刀でありながら、その心情などはあまり語られなかった蔓がメインの一人になっているのは気になるところ。

今まで朔姫に(ルートにも依りますが)結構キツい物言いをされる事も珍しくない身の上でありながら、忠義を尽くすのは何故か?

忍びの者としての矜持なのか、はたまた別の感情があるのか・・・。予定取りにリリースされ、その辺りが詳しく語られる事を期待したいですね。

製作サークル様公式サイト

同人サークル「言葉遊戯」戦国の黒百合~ふたなり姫と敵国の姫君~

DL販売予告ページ

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

過去作 販売サイト様

言葉遊戯 サークルプロフィール | DLsite Maniax - 成人向け

言葉遊戯 - 同人ダウンロード - DMM.R18

夢幻飛翔様 新作百合フリーゲーム「Euphoric Create~Stairs of Affection~」が公開!

精力的に百合ゲームを製作され、当サイトもお世話になりまくっている夢幻飛翔様から新作「Euphoric Create~Stairs of Affection~」が公開されました!

公式サイト

Euphoric Create~Stairs of Affection~:夢幻飛翔

DLページ

Euphoric Create~Stairs of Affection~:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

「ユーフォリック・クリエイト」シリーズの第2弾になる作品ですね。

主人公とメインになるキャラは異なるも世界観が同一、前作のメインキャラも登場する辺りは「永久の白百合」シリーズと同一で、世界観や設定が異なってもそういったコンセプトは一緒という事でしょう。

個人的にはそういったコンセプトは好きです。特に百合物だと前作のカプのその後が見れるので(笑)

とまぁ個人的な好みはさておき。世界観は同一なので現代日本の一般的価値観からするとディストピア感が凄まじい未来世界でのラブストーリーという点は前作同様。

ただ、今回は主人公である撫子がアプローチを掛けられる側である事に加えて、体制側である公務員である事が特徴。

特に撫子は―ある意味で仕方ないとは言え―「発狂者」と呼ばれる者達の殺処分に ささやかな生の実感を得る日々を送っていた。なんていう、これまた物騒な感性を持っていたり(汗)

そんな現状に鬱屈を覚えながらも変わる事が出来なかった撫子が百々との出会いでどう変わっていくかが、物語のポイントの一つになりそうです。(勿論、あらすじで言及されている百々の闇も)

しかし・・・先ほど書いたように「ユーフォリック・クリエイト」シリーズの世界観はディストピアって感じなんですが、そんな世界に染まっている撫子がある意味で理想の公務員なのは中々皮肉な感じですねぇ(苦笑)

まぁ結局は管理にが行き届いている世界は公平であっても窮屈である、って事でしょうか・・・まぁこの辺りは百合と関係無いので深く考えなくても良いですね(爆)

夢幻飛翔様 公式サイト

夢幻飛翔

過去作品DLページ一覧

夢幻飛翔 公開フリーゲーム一覧 by ふりーむ!