« 3月 2017 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「レガリア The Three Sacred Stars」第11話 百合的感想

さて、終盤に向かって加速しているレガリア。(もう放送は終了してますが 苦笑)

色々と設定などをヨハン君が解説してくれていますが、ユイレナ分が濃くて頭に入って来ません!!(笑)

いやぁ無事に宇宙(ルクス・エクスマキナ内)に復帰するも苦戦を強いられ、絶望しかかったユイを励ますレナのやり取りがもうね!もうね!!

ユイがわがままを言うのが珍しいのも有りますが、裏を返せば国民(みんな)を救うよりレナと過ごす事を取ったとも言える訳で、そういう意味でも萌えるんですよ!!

「レガリア The Three Sacred Stars」第11話より
一人だけ別空間に取り込まれたこと、レナが力を使い果たす直前であることなどが重なり絶望しかけるユイを諭すレナ
レナの「お姉ちゃんですから」には悶絶しました(笑)

そしてようやくユイを説得し希望を持って立ち向かう直前に「もし死んじゃってもユイが傍に居てくれるから」なんてやり取りをやるのが、また!!(*´Д`)

「レガリア The Three Sacred Stars」第11話より
「結城友奈は勇者である」の東郷さんのようなセリフを言うレナ
本人を前にしてサラッと言える辺りは年長者の余裕でしょうか

元々百合百合している二人ですが(笑)、今回は個人的にツボなシーンが多くて悶えましたね(笑)

お話としてはイングリッドさん&ケイの強さが非常に印象的。サラ&ティアが戻ってくるまで一人で戦い、サラ達が復帰した後も結局はサラ達(ティシス)の必殺技準備が整うまで一人で奮戦。

戦闘のほとんどを実質的に3対1で凌いでいる辺りは流石、(外見は)お姉さんキャラという事でしょうか(笑)

飛行能力も有りますし、総合力で言えばイングリッドさん&ケイ(メガエラ)が一番強い気がしてきますねぇ。

「レガリア The Three Sacred Stars」第11話より
3対1で奮戦するイングリッドさん&ケイ(メガエラ)
苦戦している事は否めませんが、3対1という状況を考えれば凄いことです

ネチネチとイジメを続けるヨハン君をシバくまでは至りませんでしたが(笑)、段々と反撃の兆しが見えて来たのはやはり燃えます!

「レガリア The Three Sacred Stars」第11話より
悪役キャラ=嫌われ者では有りませんが・・・ヨハン君はやる事が一々イヤらしいのが悪いんだよなぁ
まぁその分、シバかれる時が楽しみとも言えますが(笑)

ようやくユイ&レナ(アレクト)も復活しましたし、次回も視聴が楽しみです!

当サイトの次の記事

「レガリア The Three Sacred Stars」第12話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「レガリア The Three Sacred Stars」第10話 百合的感想

公式サイト

TVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」公式サイト

BD/DVD

第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻

CD(OP/ED)

美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売
艦隊これくしょん -艦これ- - オンラインゲーム - DMM GAMES

※半角文字が含まれると、その種類や組み合わせによってはファイアウォールによってエラーが出る(サイトへの攻撃と誤認される)事が有ります。
その際はお手数ですが、半角文字を使用しないようにするなどして再度コメントして頂くようお願いします。

2 thoughts on “「レガリア The Three Sacred Stars」第11話 百合的感想”

  1. 秘村シキです。
    またまたコメントをw

    いや~、この回のユイレナ分は、最高でしたよねw
    というか、もう、戦闘とかいらないから、他はどうでもいいから、
    この二人をじっくり、見させて!!とか、なっちゃいましたねww
    いや、まあ、戦闘とかも大切ですけど(苦笑)

    やはり、ユイは「妹」で、レナは「姉」でしたね。
    さらに、二人の互いを想う気持ちも、突き抜けてしましたね。
    ユイは、全てを捨ててでも、レナと一緒にいたくて、
    レナは、ユイと一緒にいれば、死すら怖くないという感じで、
    そんなレナの想いをユイは、嬉しそうに受け止めて。

    解りやすく百合的にイチャイチャするアニメは、増えてきましたが、
    ここまで真に想いあっている百合アニメって、何だか珍しい気がします。

    破壊力でいえば、イゼッタも中々凄いですよねw
    姫様が動じないのは、少々残念ですが、抱き合ったり、
    ベッドでイチャイチャしたりと、実にニヤニヤが止まらない展開が多いですww

    ただ、あれ、何だか物事がどんどん裏目に落ちていく感がして、見ているのが
    怖いんですよね(苦笑)手放しで楽しめないというか、もう少し、希望に向かって
    進んでいる感じにしてほしいです(苦笑)
    まあ、「結城友奈は勇者である」よりは、マシですが(苦笑)
    何でもいいから、強引でもいいから、ハッピーエンドを!とか、思っちゃうレベルでしたからね、あれ。
    (夏凜が視覚と聴覚を失った時の絶望感は、今でも忘れられません(苦笑))

    BLUE REFLECTIONも、情報が出ましたねw
    まさかのサポートありで、15人参加ですか。ちょうどルフランの地下迷宮をやっているので、
    何だか、ちょっと似てるな、とか思っちゃいました。
    (あれは、アタッカーが最高15体でサブ入れて最高40体ですが)
    といっても、ルフランは人形同士の好感度(連携攻撃の発生度に関係)があって、
    女性型人形同士で好感度が「狂おしいほどに愛の奴隷」とかになったりしますが、
    直接描写がないから、あんまり美味しくないんですよね(苦笑)
    そういう意味では、BLUE REFLECTIONは楽しみです!
    どんなサポートをするんでしょうか。イチャイチャな、サポートだと嬉しいですがw

    新しく増えたキャラも、かわいいですよねw
    早苗は、何というか、蘇芳と立花を足して2で割った感じですね。
    というか、これだけイラストが綺麗なのだから、メッセージウインドウの横にでも
    イラストを表示するようにしてほしいです!!しないですかね(苦笑)

    ちょっと、話が、あっちこっち行き過ぎましたね(苦笑)
    今後も、色々楽しみですw
    それではw

    1. コメントありがとうございます!
      またお越し頂けて嬉しいです!

      終盤に入ってバトル分が多くなって来てますけど、ユイレナは安定していますね(笑)
      と言うか「例え死んじゃっても~」という、ある種ネガティブな言葉が出るとは思っていなかったので、その点でも驚きました。
      まぁだからこそユイレナの良さが際立ったとも言えますけども!

      イゼッタも完全に百合アニメとして見てますね(笑)
      姫様はホント動じませんね~こういうカプの場合、たまに相手が反撃するというパターンが多いですが、フィーネ&イゼッタの場合は徹頭徹尾、フィーネがリードしている印象が有ります。
      魔力があるお蔭で身体的にはイゼッタがリード(お姫様抱っこしたり、戦闘で助けたり)している場面も多いですが、カプとしてはやっぱりフィーネがリード(笑)

      「ゆゆゆ」もそうですが、戦闘(戦争)がテーマなのでどうしてもシリアスと言うか、終わりまで気が抜けないですよね。「ゆゆゆ」でラスト、友奈が劇のラストで倒れた時は「ここで、それは無いだろう!」と思いましたしね(苦笑)
      (ちなみに倒れた理由は「結城友奈は勇者部所属」で明かされています)

      「狂おしいほどに愛の奴隷」!! 凄い表現ですね(笑)
      あ~まぁあの手のダンジョンRPGは設定をメイクして、あとはユーザーの想像にお任せ、というパターンが多いですからねぇ。
      管理人も「オペレーションバベル」とか「セブンスドラゴン2020」とか妄想補正してましたし(笑)

      「ルフラン」が話題に出ましたが、同じメーカー様の「魔女と百騎兵2」はどうでしょうかね?
      アマリエの設定は美味しい&ゲーム的には非常に面白そうですが・・・百合的にはもう一声確定な情報があると良いのですけども。

      「BLUE REFLECTION」のサポート、気になりますよね~。
      具体的にどんな効果なのか、とかどんな演出になるのか、とか!
      好感度によって演出や効果が変わるとまた萌えそうですが・・・この辺りは早くPVを出して欲しいところです!

      「蘇芳と立花を足して2で割った感じ」・・・なるほど、確かに!
      立花さんは意外に気が強いと言うか、気丈な所が有りますから内面的には早苗とは似てないな~とは思いましたが、蘇芳成分が入るとかなり近い感じになりますね(笑)

      最近のガストちゃんは全て3D表現するという方向に行っているので、イラストはイベント以外は無いかも知れませんね。(アトリエシリーズも途中からイベントは基本的に3Dモデルで進むようになりましたし)
      ただ仰る通り、非常に綺麗なイラストが多いので、イラスト付きのイベント等は欲しいところです!

      いえいえ~年末年始は色々と楽しみな作品が多いですからね~。
      また話題を振って頂けると嬉しいです。

      コメントありがとうございました!
      またお暇な時にでもお越し下さいませ。
      それでは失礼致しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。