« 3月 2017 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「レガリア The Three Sacred Stars」第05話 百合的感想

さて、放送延期があったため約1ヵ月のお預けだった第5話です。
※第2~4話復活版はどこが違うかよく分からなかったので記事にしてないです(汗)

そんな今回は
タイトル通り、名実ともにユイとレナが反撃に! そしてユイ&レナは遂に契約したかも!?
という回でした!

今回は、前回手痛い敗北を喫したアーベルさんに対して改めて勝負を挑む展開なのですが、それを国民の前で行う・・・つまり皇女として民と国家の承認の元に戦いを挑む事に。

冷静に考えると相当に無茶な・・・要は一介のテロリストを相手に国家元首が自ら戦う訳で、とんでもない話です。

そのため側近の人達は根回しや戦う舞台の準備に色々と苦労した様子。

%e3%83%ac%e3%82%ac%e3%83%aa%e3%82%a2ep05_01_01_%e6%a0%b9%e5%9b%9e%e3%81%97
「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より 根回しと作戦の準備に奔走する側近の人達 こうした人達が居てくれるという点でユイは恵まれていますね
「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より
根回しと作戦の準備に奔走する側近の人達
こうした人達が居てくれるという点でユイは恵まれていますね

で、首尾よくアーベルさんを撃破したものの、皇女が権力に加えて完全に私的に使える(ように見える)武力であるレガリアを保持していると言うのは色々と火種になるのでは・・・と思いきや、国民の皆さんは大歓声!

う~~ん、アナストリアの国民はユイ&レナ萌えの筋金入りの百合女子&男子なんでしょうか?なんて想いが頭を過りましたが(笑)、それだけ皇家と政府の施政が良かったのでしょう。

「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より アーベルさんを撃破したユイ&レナを大歓声で迎えるアナストリア国民 正に凱旋といった風情です
「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より
アーベルさんを撃破したユイ&レナを大歓声で迎えるアナストリア国民
正に凱旋といった風情です

とまぁ、色々と考え所=面白い所は有りましたが、当サイト的にこれらはフレーバーに過ぎません!

そう!今回の見所はユイがレナと契約したのでは?と言うシーンがあった事ですね!

"契約"の詳細に関してはまだ分からない事が多いので何とも言えない点も多いですが、一気にレナ(アレクト)が強化された事などから、これはほぼ契約はなったと思って良さそう。

%e3%83%ac%e3%82%ac%e3%83%aa%e3%82%a2ep05_03_01_%e5%a5%91%e7%b4%84%e3%81%ae%e5%8a%9b%ef%bc%9f %e3%83%ac%e3%82%ac%e3%83%aa%e3%82%a2ep05_03_02_%e5%a5%91%e7%b4%84%e3%81%ae%e5%8a%9b%ef%bc%9f
「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より 契約?を交わした直後から破損していた右腕が復活、操縦形式の変化などを経て一気にパワーアップ! 前回は苦戦していたアーベルさんを圧倒する強さを発揮するように!
「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より
契約?を交わした直後から破損していた右腕が復活、操縦形式の変化などを経て一気にパワーアップ!
前回は苦戦していたアーベルさんを圧倒する強さを発揮するように!

で、ですね。

めでたく契約がなったという辺りはもちろん百合萌えなんですが(笑)、この辺りを深読み・・・正確に言うとレナの心情を深読み(妄想とも言うw)すると更に萌えるんですよ。

と言うのも捻くれた見方をすると、今回の契約って完全に断れない状況下に追い込んだ上でレナがユイを自分の所まで引き摺り下ろした風にも見える。

いや勿論、ユイは自ら望んでアーベルさんとの戦いに臨んだ訳ですし、レナとならどんな事になっても構わないという心情は本物でしょう。

ですが、EDイラストでも分かる通りレナは年を取らず義妹であるユイだけがどんどん成長・・・言い換えればレナを置いて行く(老いて行く)。

ユイを慮るレナの心情に嘘は無いでしょうが、今回の件をチャンスとばかりにユイを自分と同じ境遇に、(恐らく)不老に落としてしまいたいという気持ちがレナの心の何処かに有ったのではないか?と考えるとね、ドゥフフフ(*´Д`)

(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

ス、スミマセン・・・妄想が過ぎましたr(^^;)

とは言え真面目な話、この辺りのレナの心情は色々と美味しいのは確かですね。

%e3%83%ac%e3%82%ac%e3%83%aa%e3%82%a2ep05_04_01_%e3%81%9a%e3%81%a3%e3%81%a8%e4%b8%80%e7%b7%92
「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より "レガリアの呪縛"に捕らわれる・・・そんな警句にも全く怯まずレナの手を取るユイ捻くれた見方をせずとも百合的に非常に素晴らしいシーンです!
「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より
"レガリアの呪縛"に捕らわれる・・・そんな警句にも全く怯まずレナの手を取るユイ
捻くれた見方をせずとも百合的に非常に素晴らしいシーンです!

と言う訳で、今回も非常に美味しいユイレナ回で放送延期の痛手を充分に癒してくれる内容でした!

ストーリー的にもアーベルさんがユイへ残した言葉「イングリット様を頼みましたぞ・・・」という言葉・・・何故、敵として相対したユイへ自らの大切な主を託すのか、など気になる要素が満載。

%e3%83%ac%e3%82%ac%e3%83%aa%e3%82%a2ep05_05_01_%e9%81%ba%e8%a8%80
「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より 敵であるはずのユイへ、イングリットの事を託すアーベルさん イングリットさんの表情を考えるに主従として強い信頼関係があったのに何故アーベルさんは戦い散る必要があったのか・・・謎は深まるばかりです
「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より
敵であるはずのユイへ、イングリットの事を託すアーベルさん
イングリットさんの表情を考えるに主従として強い信頼関係があったのに何故アーベルさんは戦い散る必要があったのか・・・謎は深まるばかりです

最後に余談ですが、ユイレツ要素も今回少し有りましたね~。 ・・・レツもアオイさんと同じく"恋愛的には報われない枠"な印象があるのですが、どうなんでしょう?(苦笑)

「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より 今回はちゃんとユイを抱きしめたレツ どんなポジションになっていくのか気になる娘です
「レガリア The Three Sacred Stars」第05話より
今回はちゃんとユイを抱きしめたレツ
どんなポジションになっていくのか気になる娘です

では、そろそろイングリット&ケイの百合も見たいな~と思いつつ(笑)、次回以降も視聴して行きたいと思います。

当サイトの次の記事

「レガリア The Three Sacred Stars」第06話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「レガリア The Three Sacred Stars」第04話 百合的感想

公式サイト

TVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」公式サイト

BD/DVD

第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻

CD(OP/ED)

にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム
にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム

※半角文字が含まれると、その種類や組み合わせによってはファイアウォールによってエラーが出る(サイトへの攻撃と誤認される)事が有ります。
その際はお手数ですが、半角文字を使用しないようにするなどして再度コメントして頂くようお願いします。

4 thoughts on “「レガリア The Three Sacred Stars」第05話 百合的感想”

  1. こんばんは。
    初めまして、TWと申します。
    どうぞよろしくお願い致します。
    前から、ブログのファンですけど、挨拶こんなに遅くなってすみません。

    違い場所はありますが、ちょっと細かい点です。
    セリフとか絵とかです。

    1. コメントありがとうございます!
      初めまして!応援ありがとうございます!

      やはり変更点は有ったようですね。
      第1話は少しは分かったのですが第2~4話はかなり分かり辛かったので全然分かりませんでした(苦笑)

      まぁ変に内容まで変更されなかったのは良かったかな、とも思いますけどね。

      コメントありがとうございました!
      またお暇な時にでもお越し下さいませ。
      それでは失礼致しますね。

  2. 秘村シキです。
    またまたコメントをw
    今回は、他の感想記事のコメントもまとめてしようかと思いますw

    いや、ついに始まりましたね!いや、やっと再開したというべきでしょうか。やっぱり、いいですね、レガリア!!

    確かに、国民の方々の忠誠度は凄いですよねwまあ、4話でも、その辺りは描写されていたので、その辺りは不自然ではないのですが、
    国民はみんな、百合好きなのでは、という感想にふと気付きます。
    ユイへの批判がないのは解りますが、レナへの批判や畏怖もないんですよねw
    つまり、ユイ&レナは、公認のカップル、もとい、公認の百合姉妹、もとい、仲のいい姉妹なのでしょう。皆、ユイとレナが仲良くしている姿を見るのが好きという可能性があり、あながち、管理人様の予測が外れていない可能性が………w

    契約シーンも、とても良かったですよねw
    レナがユイを引きずり下ろした、ですか…………。そう考えると実に
    滾るものがありますねw
    自分は逆に、レナはユイに終始押されっぱなしな所がある気がしますねw契約も、ユイが押し切った感じがしましたし。
    お姉ちゃんなのに、ひたすらレナはユイに攻められているというか、
    お姉ちゃんらしいことをしたのは、1話の指輪のネックレスの件だけというか。
    いや、いいですけどね、楽しいですけどね、妹攻めな姉妹百合!!
    けど、せっかく幼い容姿の姉という設定なのですから、
    攻め攻めなレナととか、結構ギャップで萌える気がするんですけどねw
    まあ、管理人様の仰る通り、ユイを引きずり下ろした(?)わけですから、
    もしかすると遠慮がなくなって、攻め攻めになるかもしれませんがw

    レツの立場はどうなるんでしょうね。なんだか、最終局面で
    レナとユイに置いて行かれる、みたいなのを想像してしまいますが。
    といっても、恋愛要素のある百合ではないですし、レツも
    ユイハーレムの一員になることで落ち着きそうですがw

    さて、アンジュ・ヴィエルジュも最終回を迎えてしまいましたね。
    沙夜が天音ちゃんに告白して大団円!
    うん。まさに、一言でまとめるとそんな感じでしたよねw
    ただ、その前までの沙夜のハーレム建築があったからか、
    大本命の天音への告白も、攻略の一つに見えてしまった気がします(苦笑)

    それでも、まあ、他の娘達とは違って、必死さが段違いでしたし、
    しっかり天音をお姫様だっこしたりと、実に美味しい展開を
    見せてくれましたがw

    お約束ではありますが、元闇堕ち達が、助けに来てくれたのも
    燃える展開でしたねw。
    そして、カレン&セニアのブレなささw
    何が何でもイチャつく姿勢は、もはや称賛の域ですよ。
    というか、この二人だったら、別に世界が滅んでも、
    最期まで一緒にいれて嬉しい、とかなってそうな気がします。

    ああ、やっぱり、ドリームキャストに反応しましたかw
    まあ、一応、セガのゲームですしねw
    あれで、モデム接続音とか鳴らしてたら、さらに笑ったのですが、
    流石に、そこまではしなかったですね。
    きっと、あのドリキャスはLAN接続とかできるのでしょう。
    まあ、自分は実機、持っていませんが(苦笑)

    そういえば、終末のイゼッタも期待できそうですよね!
    具体的な、百合要素は2話目以降な感じですが。中々楽しみです。
    が、しかし、タイトルが不吉すぎる(苦笑)
    ちゃんと、ハッピーエンドになってくれればいいのですが。

    あとは、灼熱の卓球娘や、ステラのまほう、とかも良かったです。
    今期は、なかなか百合度が充実しそうですねw

    色々、詰め込んだら、長文になってしまいました(苦笑)
    今後も、楽しみですねw
    それではw

    1. コメントありがとうございます!
      またお越し頂けて嬉しいです!

      レガリア、かなり待たされましたが今回も素晴らしいユイレナでほくほくでした!

      そう!そうなんですよ!!
      レナの存在がどこまで民衆に公開されているか分かりませんが、誰一人としてレナに対して否定的な事を言わないんですよねぇ。

      もうこれはレナがユイと百合百合している限り大丈夫だという安心感が民衆にあるからとしか思えないです(笑)

      色々と妄想滾らせましたが(笑)、あの辺りのシーンはユイレナを考えるにあたって妄想のし甲斐のあるシーンだと思います!

      今のところユイにリードされてばかりのレナですが、どっかで強気に出るかも?と思うとそれはそれで楽しそうですよね!

      ほんとレツはどうなるか分からない立場なので、今の時点では色々と想像の余地が有りますよね。
      個人的には秘村様と同じくレナとユイに置いて行かれるという可能性が高そうだな~と感じていますが。
      ハーレムの一員(笑) でもアオイと並んで側女ちゃん候補なイメージは強いですよね(笑)

      今回の一件で一番成長(意味深)したのは沙夜ですからね(笑)
      ゲームアプリ版ではαドライバー→プログレスという現象があったようですが、沙夜ならαドライバーでも充分やっていけそうです(笑)

      カレン&セニアは凄かったですよねぇ。
      ラストではある意味、サナギ姉妹を超えましたよ(笑)

      漫画版では世界滅亡を回避するためにユーフィリアを創造したようですけど、そっちの世界観のカレンはどうなっていたんでしょうか。
      改めて考えると気になりますね。

      ドリームキャストの実機持ってますよ(笑)
      「サイキックフォース」のためにジョイスティックまで購入したのは良い思い出(笑)
      今思えば、ドリキャスの頃のネットは遅すぎて厳し過ぎましたね。
      良く言われる事ですが、周りと比べて先を行き過ぎてしまった悲劇の機体ですね、ドリキャスは。

      「終末のイゼッタ」良さそうですよね!
      ・・・仰る通り、色々と不穏なのが気になりますが(汗)
      タイトルは勿論、EDイラストもちょっと暗い雰囲気なのが・・・。

      まぁBUNBUN先生がキャラデザする百合作品は過酷になってもラストはハッピーエンドなので今回もそうなる・・・と期待したいです。

      アニメは良さそうなのが多いですよね!
      ゲームもソフィーをやり出したので時間が無いですが(笑)、頑張ってチェックして行きたいですね!

      コメントありがとうございました!
      またお暇な時にでもお越し下さいませ。
      それでは失礼致しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。