« 4月 2017 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます! 早い物でもう2017年ですね。

昨年も色々と有りましたが、やはり大きいのはサイトをリニューアルした事でしょうか。

いやまぁ世間一般では大した事では無いんですけど(汗)、管理人個人としては大事件&大事業だったのでr(^^;)

それこそ個人的な事ですが夢幻飛翔の秘村シキ様とそこに百合がある限りのたかあき様にはかなりお世話になりました。サイト移行時にも述べましたが、この場でも御礼申し上げます。

とまぁ個人的には大きな事が有りましたが、百合的にはどうだったでしょうか。

振り返ってみると、毎年のように言っている気がしますが-いやまぁそれはとても良い事なのですが-基本的にはプラスと言うか、良かったのでは無いかと。

ゲームでは純百合ゲーである「よるのないくに」に待望の続編「新月の花嫁」が出る事が確定しましたし(発売が今年の2月にずれ込んだのは痛かったですが 苦笑)、FLOWERSシリーズも順調。

同人関係も様々なサークル様が精力的に百合ゲーを作って下さっている状況です。それこそ管理人がチェックし切れていないフリーゲームも合わせると、かなりの数が制作された/制作中なのではないでしょうか。

漫画では百合姫が月刊化されたり、これまでの読み切り百合作品の集大成とも言えるアンソロ「エクレア」が刊行されたり。

小説では「なろう」系発の百合要素有りな作品が増えた印象ですね。管理人の偏見かも知れませんが、ハーレム展開上等の場所で百合作品が増えたのは良い傾向かと。

アニメは正直、夏アニメからしかまともに見れていない作品ばかりなのですが、それでも百合要素が有る作品が多かったですね~。

特に「アンジュ・ヴィエルジュ」はあそこまで踏み込んだ百合作品になるとは思いも寄らなかったですヨ! 原作ファンからの評価は存じ上げませんが、個人的にはかなり嬉しい展開でしたね、あれは。

今年がどんな年になるかはまだ分かりませんが、百合ジャンルに関しては既に気になる作品が多数あり、今から非常に楽しみなのは確かです。

結果として2017年作品になった「よるのないくに2 ~新月の花嫁~」ですが、PV等を見る限り前作からかなりのパワーアップをしているようですし、同じガスト様の「BLUE REFLECTION」も恋愛寄りとは行かずとも友情百合としてはかなり期待出来そう。

「FLOWERS」も順当に行けば冬編があるでしょうし、夏になればコミケでまた百合ゲーが頒布されるでしょう。

アニメでは百合姫発のアニメ、しかも恋愛を扱った「citrus」と「捏造トラップ」が来ますからね~。まぁ恋愛云々で言えば早速「小林さんちのメイドラゴン」が放送されますが!

段々取り留めが無くなって来たので、この辺にしようと思いますが、今年も鑑賞が追い付かないレベルで楽しめそうな作品が有るのは確か。

全く記事が追い付きませんが(苦笑)、今年も百合な話題を振って行こうと思いますのでお暇な時はどうぞお付き合い下さいませ。

それでは・・・今年もよろしくお願い致します!(_ _)

美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

※半角文字が含まれると、その種類や組み合わせによってはファイアウォールによってエラーが出る(サイトへの攻撃と誤認される)事が有ります。
その際はお手数ですが、半角文字を使用しないようにするなどして再度コメントして頂くようお願いします。

2 thoughts on “2017年 あけましておめでとうございます”

  1. 百合ましておめでとうございます。

    昨年は「百合」という言葉が、揶揄や反発を招くだけの扱い辛いものではなく、率直に「女性同士の関係性」を描く上でポジティブなものに変わってきているのが実感できた年だったと思っています。

    ただ、「二次ドリ文庫での百合」や「アフターアワーズ」の続巻問題、みるく先生の「ハナヒナ」の事実上の打ち切りなど、まだまだ「百合」の完全定着は楽観できないと感じているので、このサイトさんのような存在は大きいと思っていますから、頑張ってほしいものです。

    1. コメントありがとうございます!&あけましておめでとうございます!
      またお越し頂けて嬉しいです!

      そうですね。良い意味で”百合”という言葉、ジャンルが普通の物になって来ているのでしょう。
      そういう意味で良い傾向だと思います。

      どんな作品、どんなジャンルにも栄枯盛衰は有る物なので、そこは不断の努力が必要という事なのでしょう。

      ただ、栄枯盛衰できる余地があると言うのは良い事だとも思います。
      以前は栄枯盛衰以前の問題と言うか、存在の確認が大変というレベルでしたからね(苦笑)

      コメントありがとうございました!
      またお暇な時にでもお越し下さいませ。
      それでは失礼致しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。