« 6月 2017 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 前編」のアップデートが予定されていると公式ブログにて告知

公式ブログにて「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 前編」のアップデートが予定されていると告知されています。

公式ブログ該当ページ

黄昏時の記憶綴り: ねのかみ京姫前編 大規模アップデート!

後編が色々とパワーアップする予定というのは前々から告知されていましたが、前編もアップデートされるようですね。

ツィッター連携機能は個人的にはほぼ使わないだろうけど(苦笑)、Hシーンの画質が綺麗になるというのは嬉しい!

まぁ管理人はパッケージ版で購入したので、アップデートは一番最後なんですけども・・・元々積んでいる状態に陥っているから仕方ないですかね(汗)

何にせよ「ねのかみ」に興味がある方はチェックしてパワーアップした状態でプレイされた方がより楽しめるかと!

後編公式サイト

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 後編

前編公式サイト

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士

サークル様公式サイト

ねのかみ_バナー200*40

前編DL販売ページ DLsite.com様/DMM様

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 +Hシーン追加アペンドディスク【フルパッケージ 】

パッケージ版

ハルユリ

全2巻

言動が王子様で女子にモテる一条 蘭子と女子大好きな桜野 小町。

ひょんな事から百合ジャンルを愛する同好の士となる鳴海 あいと白浜 あん。

真面目で不器用な教師である南 沙希子とそんな沙希子を純粋な恋心と魔性とも言える魅力で振り回す園川 遥花。

生徒会の会長と副会長でガチなカップルである虹原 星奈と雨宮 瑞希。

三者三様という言葉が有りますが、本作では八者四様の百合ップル模様を楽しめる良作と言えるでしょう。

特にライト路線な百合と言える小町&蘭子とあい&あん、キッチリと恋愛を描いた沙希子先生&遥花と星奈&瑞希と、ライト路線と恋愛、両方の百合を楽しめると言うのは非常に贅沢。

ハルユリ第1話より 変態的とも言える言動をする小町にツッコミ、しばきをかましつつも仲が良い蘭子 作中では二人のこの絶妙な関係は奇跡と言われる事も
ハルユリ第1話より
変態的とも言える言動をする小町にツッコミ、しばきをかましつつも仲が良い蘭子
作中では二人のこの絶妙な関係は奇跡と言われる事も
ハルユリ第1話より ある意味、あいとあんの関係を端的に表してる1ページ こんなエピソードがありつつも漫画の百合ップルの仲を心配しておまじないをする仲になります(笑)
ハルユリ第1話より
ある意味、あいとあんの関係を端的に表してる1ページ
こんなエピソードがありつつも漫画の百合ップルの仲を心配しておまじないをする仲になります(笑)
ハルユリ第4話より 落ちそうで落ちない、攻めきれそうで攻めきれない この塩梅がこのカプの魅力
ハルユリ第4話より
落ちそうで落ちない、攻めきれそうで攻めきれない
この塩梅がこのカプの魅力
ハルユリ第4話より 多少の波があっても結局はラブラブな星奈と瑞希 抜群の安定感で安心して百合を楽しめます
ハルユリ第4話より
多少の波があっても結局はラブラブな星奈と瑞希
抜群の安定感で安心して百合を楽しめます

また各カプのキャラ達もそれぞれ相関があるためお互いのパートナー以外との絡みもあり、百合要素以外にもそれぞれのキャラの友情関係も面白く読めました。

個人的には遥花と瑞希の関係、特に恋愛相談をしている時が凄く面白かった!

ハルユリ第8話より 個人的に一番印象に残った1ページ 瑞希が姉御なんて呼ばれる一幕も有りましたが、納得(笑)
ハルユリ第8話より
個人的に一番印象に残った1ページ
瑞希が姉御なんて呼ばれる一幕も有りましたが、納得(笑)

お話の路線も良い意味で変わらず、最後まで非常に楽しめました!

強いて言えば2巻で終わりと言うのが物足りなさが有りましたが、お話として綺麗に纏まった一つの作品としてきちんと完結しており、そういう意味では不満は有りません。

むしろ良作であるが故に物足りなさを感じてしまうという所ですね。

先述したようにライト路線、恋愛両方の百合を楽しめますし、全2巻と手を出しやすい構成など初心者は勿論、百合ジャンルを深く楽しんでいる方にもオススメ出来る作品だと思います。

なつこん様製作 音声作品「ようこそ。レズビアン専門風俗店へ。」DL販売開始

なつこん様が音声作品の新作「ようこそ。レズビアン専門風俗店へ。」のDL販売が開始されました。

公式ブログ該当ページ

販売開始!!と、お知らせとか: なつこんブログ

DLsite様 販売ページ

ようこそ。レズビアン専門風俗店へ。

サンプルも公開されているので、それで判断されると良いかと。

個人的にはこういうシチュだと聞き手・・・お姉様役がいる普通のドラマCD形式の方が好みかな。

ヘタレお姉様の声を聞いてみたいな~と思うシチュなので(笑)

まぁこれは好みの問題ですし、百合作品の選択肢が有ると言うのはやはり大きいですから。

公式ブログによると、また百合音声作品を準備されているようで、今度はどんなシチュなのか興味を引かれますね。

サークル様公式サイト

なつこん web site.

製作サークル なつこん様作品一覧

「終末のイゼッタ」第4話 百合的感想

ゲルマニアの大規模侵攻も一旦は頓挫し、やや落ち着いたもののフィーネのお父さんが亡くなったり、フィーネが跡を継ぐ&イゼッタを公表する事に決定したりと、戦いは無くとも忙しかった第4話。

そんな今回はイゼッタがフィーネとの絆を再確認するお話でした!

いや~この手の物語のお約束ですが、今回は政治的な意味合いが強いエピソードでしたね。

ド派手に暴れた事も有り、イゼッタをどうするのか・・・戦闘に加わって貰うとして、それを公表するのか否か。

今回明らかになったイゼッタの弱点・・・"レイライン"のある土地でしか力を振るえないという点をどうするのか。

イゼッタの力が万能でないが故の策謀と言うか、議論が面白かったと思います。まぁフィーネが頭を下げろと言っている端からイゼッタを兵器扱いする上層部はいかがなものかと思いましたが。

「終末のイゼッタ」第4話より 主が頭を下げろと言った直後に、しかも本人が居る前で兵器云々言い出す上層部 先が思いやられるシーンです
「終末のイゼッタ」第4話より
主が頭を下げろと言った直後に、しかも本人が居る前で兵器云々言い出す上層部
先が思いやられるシーンです

絶対、イゼッタの弱点はこいつらが原因で漏れると思うなぁ。(苦笑) これだけ軽率な連中だったらD機関レベルのスパイじゃなくても秘密を盗み出せそうだ(笑)

※D機関

ジョーカーゲーム」という作品で登場する大日本帝国のスパイ機関。構成員はトップの結城中佐の方針で男性ばかりなので百合のゆの字も有りませんが(笑)、話としては面白いです。・・・構成員の能力がスパイと言うよりはもはや"ニンジャ"の域に達してるような気はしますが(笑)

メチャクチャ先が不安ですが、フィーネとイゼッタはお互いの絆をますます深めており、そこは百合的に美味しい。

「終末のイゼッタ」第4話より 皆が幸せになれる国を目指して欲しいと頼むイゼッタとそれを受け入れ共に歩む決心をするフィーネ 百合的には勿論、ストーリー的にも重要かつ素晴らしいシーン
「終末のイゼッタ」第4話より
皆が幸せになれる国を目指して欲しいと頼むイゼッタとそれを受け入れ共に歩む決心をするフィーネ
百合的には勿論、ストーリー的にも重要かつ素晴らしいシーン

ただ、貴族出身の金髪と平民出身の赤毛の親友&主従で国云々をやられると「銀河英雄伝説」みたいで、ちょっと怖いですが(汗)

流石にあそこまで早くイゼッタが死ぬなんて事は無いだろうけど・・・お話がお話だけに、イゼッタが死ぬという可能性は否定できないのが怖い!

と言う訳でお話としては色々と不安を喚起されるエピソードでしたが、百合的な・・・女性キャラ同士の相関は色々と楽しくなりそうなエピソードでも有りました。

本命のイゼッタ&フィーネは勿論、近衛のビアンカ、メイドのロッテ、広報担当となるであろうエルヴィラとイゼッタとの関係はどうなっていくのか楽しみですねぇ。

特にビアンカはイゼッタに対しては敵視から同志になった訳で、今後も戦闘などを通じて色々と見所が出て来そう。

izetta-die-letzte-hexe-ep04_03-01
「終末のイゼッタ」第4話より イゼッタを助けたというフィーネの昔話を聞いて感動するビアンカ これを聞いてイゼッタへの警戒を解き、共にフィーネのために尽くす覚悟を決める事に。
「終末のイゼッタ」第4話より
イゼッタを助けたというフィーネの昔話を聞いて感動するビアンカ
これを聞いてイゼッタへの警戒を解き、共にフィーネのために尽くす覚悟を決める事に。

それにビジュアル的にはエルヴィラさんがいい仕事をしてくれそうですし(笑)

「終末のイゼッタ」第4話より 服の採寸を行うエルヴィラさん 普通にセクハラですが、ビジュアル的に美味しいのも事実(笑)
「終末のイゼッタ」第4話より
服の採寸を行うエルヴィラさん
普通にセクハラですが、ビジュアル的に美味しいのも事実(笑)

色々と不安な要素も有りつつ、今回も楽しめました! 流石にもう2~3話は大丈夫でしょうから(笑)、しばらくは肩の力を抜いて楽しみたいと思います!

当サイトの次の記事

「終末のイゼッタ」第5話 百合的感想

当サイトの以前の記事

「終末のイゼッタ」第3話 百合的感想

公式サイト

オリジナルTVアニメ「終末のイゼッタ」公式サイト

BD

BD第1巻BD第2巻BD第3巻BD第4巻BD第5巻BD第6巻

CD OP/ED

「安達としまむら」第8話公開

第8話が公開されています。また原作小説第7巻の表紙も公開されています。(情報を下さった訪問者様、ありがとうございました!)

コミック掲載サイト

安達としまむら - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

作中でしまむらが言及していますが、今回は三角関係ラブコメ展開ですね。

いや~こういう場面は、やはり"絵"の方が来ますなぁ(笑)

安達の面倒臭くもいじらしい所が可愛いやら、愛おしいやらで、もう萌え転げそうですヨ(笑)

しかし・・・こうして見るとヤシロ、普通に可愛い幼女ですな。原作だと可愛くも怪しい感が抜けないのですが(笑)

まぁモノクロ漫画でヤシロの雰囲気(髪が青みがかっていて、粒子が飛んでいる等)を表現するのは難しいでしょうけども。

原作新刊

戦国の黒百合シリーズ新作 「戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~」公式サイト公開!

ふたなり要素が有るため人を選ぶ所があるものの、シリアスな百合要素を楽しめる「戦国の黒百合」シリーズ。長らく動きが有りませんでしたが、公式サイトが遂に公開されました!

公式ブログ該当ページ

言葉遊戯のBlog : 新作HP公開しました

公式サイト

戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~

おお~新キャラが公開されていますね~。

まぁこれは想定内ですが、驚きは朔と関係を持つ・・・しかも惹かれ合うような展開になるらしいこと。

前作でも蕗姫との絡みがあったけど、今回はそれとはまたニュアンスが違う感じで、柚々の立場が(苦笑)

絹とあやめの関係も意味深ですし、これは今回も複雑な人間関係を楽しめそう!

冒頭でも書いたようにふたなり要素があるので人を選ぶ作品ですが、個人的にはかなり楽しみな作品なので今後の情報が待ち遠しいところです!

製作サークル様公式サイト

同人サークル「言葉遊戯」戦国の黒百合~ふたなり姫と敵国の姫君~

過去作 販売サイト様

言葉遊戯 サークルプロフィール | DLsite Maniax - 成人向け

言葉遊戯 - 同人ダウンロード - DMM.R18

「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 後編」 新機能を公式ブログにて紹介

公式ブログにて新機能が紹介されています。

公式ブログ該当ページ

黄昏時の記憶綴り: 後編の新機能!

ツィッター連携機能が搭載され、気軽にスクショとツィートを投稿できるようですね。

PS4でもSHARE機能があるけど、あれと同じ感じかな? 管理人はあんまりこういう機能に興味が無い&使わないので(苦笑)

個人的にはあまり興味が湧かない(苦笑)機能ですが、広く作品の事を周知するには良い機能ですね。フォロワーさんが多い方にプレイして貰えたら一気に認知度が上がるかも知れないので、そういう意味では百合ジャンルに取っても心強いと言えるかも?です。

後編公式サイト

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 後編

前編公式サイト

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士

サークル様公式サイト

ねのかみ_バナー200*40

前編DL販売ページ DLsite.com様/DMM様

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 +Hシーン追加アペンドディスク【フルパッケージ 】

パッケージ版