« 12月 2019 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

サークル”Meim”様より百合要素の有りそうなゲーム”Function:W();”の公式サイトがオープン&DL販売開始

以前に話題にさせて頂いた「幽霊少女室」を製作されたサークルサークル”Meim”様より百合要素の有りそうなゲーム”Function:W();”の公式サイトがオープン&DL販売が告知されているので話題に。

公式サイト

Function:W(); | Meim

サークル様公式サイト

Meim

DL販売ページ

2019/2/15まで10%OFFとのこと

Function:W();
SF+おねロリ作品な印象

ストーリーが”女子高生『雲野黒柄(くもの くろえ)』は、謎の病気で一年近く入院していた。あるとき黒柄が目が覚めると、世界から誰も居なくなっていた。”という始まり方をする、黒柄はハッカーという裏の顔を持つ、などSF的な印象のあるストーリーですね。

まぁ管理人はSFという物が今一つ分かっていませんが(苦笑)、先日発売されたSFマガジンの百合特集では”ある種の閉じた世界で二人きりの百合が展開する”という感じのお話が掲載されていたので、これもSF百合だと思います・・・多分(汗)

SFがテーマの雑誌が百合を特集した号。「裏世界ピクニック」宮澤 伊織先生らが寄稿した短編小説やインタビュー記事などが100ページ以上に渡って掲載されており読み応えは有りますね。

ただギャラリーなどを見るとストレートに百合を感じさせるシーンは無く、そういう意味ではちょっと物足りない感も。

とは言え、”これは、おねロリです。”と明言されている事や同じく百合要素が有った「幽霊少女室」も描写自体は薄めだったという事を考えると、これが”Meim”様の作風なのでしょう。

イベント頒布の作品でしたがDL購入可能=入手もしやすいので興味を引かれた方はチェックして見ると良いかと!

当サイトの関連記事

「幽霊少女室」の感想情報を頂きました!

「りりくるRSPD Vol.7-A~C」CF企画、目標達成!

先日、記事にした「りりくるRSPD Vol.7-A~C」のクラウドファンディング企画ですが、無事に目標金額を突破したようです!

CFページ

りりくるRS続編ドラマCD ~Pure Dessert~ 制作プロジェクト第3弾 - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
記事執筆時点では110%を達成、今回も無事に発売が確定しましたね!

いやあ~予想通りとは言え、無事に100%越え=目標が達成されているのを見ると安心しますね。

「りりくるRS続編ドラマCD ~Pure Dessert~ 制作プロジェクト第3弾」ページより
記事執筆時点では110%と、まだまだ伸びそうな勢いです!

これで遊乃、珠季、紗恵香の物語、しかもカップリング要素があるドラマCDが聴けるのは勿論、出資がまた伸びれば更なる展開も期待できます。

このCF企画ではストレッチゴールは用意されていませんが、そういう意味では出来るだけの出資する意義はあるでしょう。(勿論、無理に出資するのは望ましくないですが)

何にせよ、目標金額を達成したので企画がキャンセルされる可能性はほぼ無くなったので、百合ドラマCDを購入すると思って出資されるのも良いかと!

シリーズ公式サイト

公式(ティザー)サイト

LILYCLE Rainbow Stage!!! ~Pure Dessert~

ゲーム公式サイト

りりくる Rainbow Stage!!! Pure Dessert

りりくるRSPD 3rdSTAGEティザームービー

2018年エイプリルフールのネタゲーム。あくまでネタでは有りますが、普通に遊べる侮れないレベルの作品となっています。

Webコミック誌「COMIC メテオ」更新!(2019/1/16)

今回の更新の注目作は「春とみどり」そして終盤で百合かも?な展開をした「ゾンビバット」です。

公式サイト

COMIC メテオ
「春とみどり」とても良い話なんだけど、ある1シーンに萌えまくっている自分が憎い(笑)

今回のエピソードは春子のために慣れない料理(弁当作り)を頑張るみどり、というお話。

色々と頑張りが空回るも春子のとの距離がまた縮まったり、みどりがつぐみの事思い出したり、とお話としても百合としても良いエピソード・・・なのですが、管理人は春子がみどりの襟を直すシーンに妙に萌えてしまって(苦笑)

何だか年下攻めと言うか、しっかりした女学生が社会人を窘めるという構図が良いな、と言うか(笑)

「春とみどり」第3話より
春子の事を過剰に心配するも、逆に身だしなみを窘められるみどり
元々少し抜けている所もあるみどりは春子に心配される側という事でしょうか

先述したように色んな意味で良いお話だったのですが、管理人の痛んだ脳はこのシーンばっかりに気が行ってしまいましたr(^^;)

百合路線? 対立していた少女二人の感情に微妙な動きが 「ゾンビバット」

百合目的では無く、単純に漫画として楽しんでいた「ゾンビバット」ですが・・・今回は百合路線?な展開に。

いやまぁ前回の時点で主人公のヒミコがワンコにキスした時点で「お?」と思っていましたが、今回のエピソードでヒミコの心情が語られている所を見ると、百合的に楽しめる・・・百合路線になる可能性も有りだな、と。

「ゾンビバット」第8話より
生き方の違い-ゾンビ化した自分の母親を殺すか、守るか-で対立していたワンコにキスをし、朗々と心情を語った後に放たれた一言
そこにある感情は果たして・・・?

ヒミコの生死が不明な状況で次回からは”ワンコ編”になる事もあり、ヒミコのワンコに向ける感情が明確に語られるかは謎でしたが・・・少なくとも前回から今回のエピソードにかけてのワンコとヒミコの感情のぶつかり合いは百合的に楽しめると感じました。

お互いを愛し合う、素直な百合とは言えませんが、個人的にはこういう愛憎入り交じりな要素もまた面白いですね。

メテオ様関連注目作 単行本

「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」を観て来ました!

劇場版となる「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」を観て来ましたので話題に。

公式サイト

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site | ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow 特設サイト

冒頭映像7分公開!「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」

「ラブライブ!サンシャイン!!」という物語を完結させる1本

あまり事前に情報を得ない様にして観に行ったので、正直に言えば「TV版で学校の廃校も決まってしまったし、ラブライブもあっさり優勝してしまって盛り上がりにも欠けたし、何をするんだろう?」という想いが有りました。

が、見終わってしまえば、それらの回答・・・具体的に言えば”3年生の抜けたAqoursや浦の星女学院の今後”、”Saint Snowとの決着”、”鞠莉の家庭のこと”等々を用意したのが今回の劇場版のエピソードという感じでしたね。

TV版の終了時点では千歌達の努力空しく学校の廃校が決まってしまった=負け戦なお話という印象が有り、盛り上がりに欠けるなと思っていましたが、そういった状況に陥りながらも彼女達なりに前へ進んでいく”答え”を出す姿は正に輝いていると言え、「ラブライブ!サンシャイン!!」という物語を完結させるエピソードとして、個人的には好印象でした!

百合的には良い意味でいつも通り、という感じかな

百合的な見所としては、一緒にイタリア旅行している3年生組、姉を安心させるためにも頑張ろうとする妹という構図が似ている鹿角姉妹&黒澤姉妹、ボケとツッコミみたいな関係(笑)のヨハネちゃん&梨子、花丸 等々。

また浦の星女学院との統合を円満に進めようとAqoursに協力する内に、その姿に惹かれて行く曜ちゃんの従妹”月ちゃん”も見方によっては百合的に美味しいと言えましたね。

ただ、メンバーの関係性がある程度安定している状況である事や今回のエピソードがこれまでのエピソードの総決算な所があるため、個人的には「これだ!」というパンチには欠けたかな、という印象も有りました。

とは言え、百合的にマイナスなエピソードも特にない・・・鞠莉に結婚話が出たという話が有りますが、無事に流れましたし。

個人的には今回のエピソードで「ラブライブ!」との対比がはっきりして面白かったです

先述した通り、TV版までは負け戦なお話という感じで盛り上がりに欠けるなと感じていた「ラブライブ!サンシャイン!!」ですが、今回の劇場版でそういった逆境、辛い結果になったとしても前に進んでいくという姿は感動的で、この劇場版までもを含めて1つの物語になっていると感じましたね。

そういう意味では「ラブライブ!」の劇場版は、ある意味で延長戦・・・TV版だけでも完結しているとも言える内容であり、そこは非常に対照的。

※勿論、「ラブライブ!」劇場版もミューズの今後をどうするか?などのエピソードも有り、作品自体は非常に良かったです。ただ廃校阻止、ラブライブ優勝などTV版の時点で”やり切った感”が有ったので、劇場版が無くても完結できるお話かな、と。

百合的には強烈なパンチは無かった印象では有りましたが、細かい点で色々と妄想できる余地がある、いつも通り(笑)の「ラブライブ!サンシャイン!!」でしたので、観て損は無いかと思います!

「りりくるRSPD Vol.7-A~C」CF開催中! 2日目にして目標金額の80%越え!今回も達成はほぼ確実ですね

記事にするのが遅れてしまいましたが(汗)「りりくるRSPD」の第3弾企画「りりくるRSPD Vol.7-A、B、C」のクラウドファンディングが開始、開始2日目にして目標金額の80%を超えています!

CFページ

りりくるRS続編ドラマCD ~Pure Dessert~ 制作プロジェクト第3弾 - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
まだ確定では無いものの、今回も目標達成はほぼ確実

さてさて、冒頭でも書いたように記事にするのが遅れてしまいましたが(滝汗)、スタート2日目で達成率は80%越えと順調であると言える状況ですね。

「りりくるRS続編ドラマCD ~Pure Dessert~ 制作プロジェクト第3弾」ページより
まだ目標額は未達成なものの、残り日数は40日以上ある状況での80%越え
今回も達成はほぼ確実と言って良いかと!

まぁ正直に言えば、この展開は予想通りとも言えるのですが・・・こういった事を言えるのも「りりくる」シリーズという”ブランド”に信頼と実績があるからこそ。

作風の好みはあれど”百合である”という点では100%安心できる内容の作品をこうして送り出してくれた制作サイドは勿論、第1、2弾で出資した方たちにも感謝です!

と、嬉しい反面、今回のCFで企画が一区切り迎えるのが寂しいという気持ちも。

いやまぁどこかで終わりが有るのは当たり前なのですが・・・CF企画がここまで好評なら、まだまだ他にも展開できるのでは?という欲と言うか、希望が出て来ちゃいますよねr(^^;)

まぁほぼ確実とは言え、まだ目標未達なので、まずは目標達成を目指して応援&出資するとしましょう。

シリーズ公式サイト

公式(ティザー)サイト

LILYCLE Rainbow Stage!!! ~Pure Dessert~

ゲーム公式サイト

りりくる Rainbow Stage!!! Pure Dessert

りりくるRSPD 3rdSTAGEティザームービー

2018年エイプリルフールのネタゲーム。あくまでネタでは有りますが、普通に遊べる侮れないレベルの作品となっています。

DLsite様にて電子コミックが最大50%OFFセールが開催中! 単行本は勿論、短編作品もセール対象に

DLsite様にて電子コミックのセールが開催されているので話題に。

全年齢向け作品は短編作品が見所かな

全年齢向け作品は単行本と言うよりは短編作品が多めな事や、すばり”百合タグ”が付いているので、トップページを掲載。

と、ここで終わるのは寂しいので(苦笑)、お勧めを書いておくと単行本では「サキュバスじゃないモン! 第1巻」、短編集では「いろいろ*おんなのこ」がお勧めかな。

特に「いろいろ*おんなのこ」は内容的に良かったのは勿論、価格の割にページ数が多かったのが(o^-')b グッ!

勿論、他の短編作品も良い作品は多いので価格や単行本になる可能性などを考えて購読を検討されると良いかと。

セールトップページ(2018/1/21 正午まで)

商業ゲーム・コミック 冬の最大50%OFFセール: コミック・マンガ・電子書籍のダウンロードなら「DLsite コミック」

セールページ:百合カテゴリ
成人向け作品は安牌のKTC百合ラノベや単行本がみどころ

成人向け作品は母数から言えば決して百合作品は多く無いですが、百合とはっきり銘打っている作品が多い=安牌な作品が多いのが魅力。

特にKTC百合ラノベは”百合である”と言う意味では100%安全・安心なので、この機会に読んで見るのも良いかと。

2次ドリ百合ラノベ

あさぎ龍先生作品

天凪青磁先生作品

色百合シリーズ

オークス様の百合アンソロ。内容的には太鼓判を押せますが、その後に続くシリーズ作品が電子書籍化していないのがネック。(そして何故かVol.2となる”白百合”が見当たらない 汗)

その他の百合作品

kindleにて各種セールが開催、エース系(カドカワ)コミックスやラノベがセール対象に!

kindleにて様々なセールが開催され、百合要素のあるエース系(カドカワ)コミックスやラノベがセール対象になっています!

エース系コミックスのセール 「ストライクウィッチーズ」や「刀使ノ巫女」がセール対象に!

エース系コミックスのセールと言う事で恋愛寄りな作品は少なめものの百合要素が強い「ストライクウィッチーズ」「刀使ノ巫女」など比較的安定して楽しめる作品が多数セール対象になっているのがポイント。

刊行が最近の巻はセール対象外になっている作品も有りますが、既刊全てがセール対象となっている作品も多く、関連作品が多い「ストライクウィッチーズ」などは一気にセール価格で購読出来るのは好印象ですね。

セールトップページ

【最大65%OFF】少年エース大祭 第1弾(1/24まで)

セール対象作品

あと今回のセールでは無いものの、カドカワ系作品が値引きされているので掲載。(気づいていないだけで、他にもセールしているのかも 苦笑)

ラノベ作品がセールの種類は多いものの、セール対象数は少なめ

ラノベ方面はセールの種類が多いものの、百合要素がある作品は少なめな印象。

とは言え「スライム倒して300年~」はコミック版も合わせてセール対象になっていたりと選択の幅が有る作品も有りますし、セールの種類数が多いと言う事は思わぬ掘り出し物がある可能性も有り、見ていて色々と楽しいのは確かですね。

セールトップページ

『50%OFF』Kindle本 新春セール(2019/1/17 23:59まで)

セール対象作品

セールトップページ

【50%OFF】人気『ラノベ・コミックス』感謝セール(1/24まで): Kindleストア

セール対象作品

セールトップページ

【50%OFF】短編ラノベ特集(1/24まで): Kindleストア

セール対象作品