« 2月 2021 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

kindleにて電撃系コミックス、GA系ノベルなどがセール対象に

kindleにて電撃系コミックス、GA系ノベルなどがセール対象になっているので話題に。

電撃系コミックス 約半額セール

電撃系コミックスで値引き率は約半額ですね。巻によってはセール対象外になっているもののお得度は高め。

ざっと見た限り、直球の恋愛的な百合がテーマの作品は少なめですが、セール対象の作品数は多いので好みに合う作品が見つかる可能性は高いかと。

GAノベルなど 約半額セール

こちらもセール対象外の巻が有りつつも、値引き率は約半額とお得度は高め。

比較的セール対象になりやすい作品が揃っていますが、お得度が高めなのは確か。(「くま クマ 熊 ベアー」第1~3巻に至っては110円)

初見の作品は勿論、買い逃した作品などを購読すると良いかも知れません。

当サイトの関連記事(他セール記事)

「フィリスのアトリエ」プレイ日記01

さてDX版の発売も決定していますが(苦笑)、「フィリスのアトリエ」プレイ開始です。

ゲーム的には序盤はやや冗長な気がするものの、ストーリー的にはフィリスの想いが伝わって来て好印象

序盤はフィリスが街から出られない現状を悲しく想い、それを何とか打破しようとする姿が描かれるのですが・・・これが結構長いです(苦笑)

言葉で簡単に纏めちゃうと、ソフィーに錬金術を教えて貰ったので街から出られるようになったよ、とそこまで込み入った話では無くイベント連発という事もありゲーム的にはやや冗長な感も有ります。

ですが、ストーリーとしてはフィリスの外の世界への憧れとそれに対する熱意が伝わって来る・・・逆に言えば、この辺りの描写が薄いと感情移入できない事もあり、必要な”前振り”だと思います。

それに百合的にもソフィーとの関係がニヤニヤさせてくれますしね(笑)

「フィリスのアトリエ」PS4版より
錬金術という外へ出るための手段も手に入れつつ有るのに、それでも街の外へ出る事を許してくれない両親への怒りをぶちまけるフィリス
「フィリスのアトリエ」PS4版より
「一緒に夢を叶えよう、何だってする」と言うソフィー
フィリスの想いに打たれたが故に、という素晴らしいシーンなのですが、百合好きからすると、何と言うかニヤニヤが止まりません(笑)

ただ、フィリスを引き留めようとするお母さん(ニコラ)の気持ちは非常に共感できる-過保護だという見方も出来ますが-けど、フィリスが居なくなると鉱石の採掘量が減って困るから期限付きな!という展開は世知辛いと言うか、大人って汚いと言うか(苦笑)

「フィリスのアトリエ」PS4版より
フィリスが街の外へ行くのを頑なに反対していた母:ニコラ
過保護とも言えますが、まぁ分かる気持ちです
「フィリスのアトリエ」PS4版より
フィリスが物の声を聴ける=簡単に鉱石を得る技能でもって採掘を手伝って貰っていた事もあり、街の外に出るのは期限付き、それが嫌なら錬金術士の公認試験を合格しろと言い出す長老
後出しの条件という事もあり、正直ちょっと印象悪いです(苦笑)

  ようやくOPを経て外の世界へ!  

上記のイベントを経てOPが流れる・・・つまりここから本番!

前振りが凄く長い事に改めて驚きますが(苦笑)、そのお蔭でフィリスと同様に外の世界へのワクワク感を持てるのは、やはりお話としては凄く良いですね!

それにリアーネお姉ちゃんだけじゃなく、ソフィー、プラフタも居るし楽勝でしょ!

と思っていたら、ソフィーが別れようって言い出すし!!!

いやまぁソフィー、プラフタは強キャラ枠だろうから、分かる気はするけど・・・ソフィーって基礎を教えたら、後は色々やってればレシピを思い付くよって感じだったし、ここでもさっさと別れる=後は独学で頑張れと言うのは師匠としては何と言うか、大雑把な気が(汗)

・・・アトリエの錬金術士はそういうタイプの方が多い気はしますけどね(苦笑)

「フィリスのアトリエ」PS4版より
フィリスの成長のためにも一旦お別れだと言うソフィー
もう少し色々と教えてくれても、とも思いますが(苦笑)

とは言え、真面目に考えるとソフィー自身も公認試験を受ける立場な訳で、一緒に行動して万が一、どちらかだけが不合格だったら地獄になるでしょうから、そういう意味では正しい判断という気もします(苦笑)

  公認試験には3枚の推薦状が必要 1枚目は割とあっさりゲット  

目下の目標となった公認試験合格ですが、受験には公認錬金術士から3枚の推薦状を得る必要が有ります。

まずは試験が行われる街”ライゼンベルク”への道をソフィーが示してくれましたが、ゲーム的にようやく色々と行えるようになった事もあり、色々と寄り道な行動をしつつ推薦状を書いてくれる人も捜すという形で進める事に。

「フィリスのアトリエ」PS4版より
ソフィーが使っていたテント=アトリエもようやく自由に使えるように
旅=決まった拠点が無い本作ですが、これのお蔭で良い意味でこれまでのシリーズと大きな変化を感じずにプレイ出来ます
「フィリスのアトリエ」PS4版より
ソフィーの「色々な事を試してレシピを思い付こう」という言葉通り、敵を倒したり、アイテムを採取したりするとレシピ(ヒント含む)を思い付くので、寄り道的な行動が非常に楽しいですね

ただ、本作は割とモリモリと時間が進むと言うか、マップを走っていると-特に採取もしていると-アッと言う間に1日が経つので、そういう意味では気持ち的に焦燥感は有りますが(苦笑)

「フィリスのアトリエ」PS4版より
街中もマップ扱いなので家々を回っているだけですぐに日が暮れるのは、ちょっと焦りました(苦笑)

まぁ推薦状は早速1枚ゲット出来たので、進捗としては悪く無い気はします。

「フィリスのアトリエ」PS4版より
途中に立ち寄った村で出会った公認錬金術士”ディオン”に推薦状を貰えました!

推薦状を手に入れるための課題に関しては、戦闘などはあまり無かったので刺激は少なかったですが、推薦状を貰うための条件の一つである村人のお手伝いは解決方法に選択の余地がある点などは面白かったですね。

「フィリスのアトリエ」PS4版より
失踪した牛を捕まえるために捜し回って捕まえるか、干し草を作って誘き寄せるかを選べるのは面白かったです
ちなみに管理人はスクショから察せられる通り、干し草で誘き寄せました

進行としては推薦状1枚目を40日ほどでゲット出来た=残り日数320日くらいなので進捗としては悪く無いと思います。

ただ、上述したように歩いているだけでモリモリ時間が経つので油断せずに進めて行きたいですね。

百合要素 まだ序盤なので薄めだがソフィー&プラフタの熟年感やリアーネお姉ちゃんのシスコン振りは美味しい

で、肝心要の百合要素ですが、まだまだ序盤なのでそこまで多くは無いです。

ですがソフィー&プラフタの熟年感のある会話やリアーネお姉ちゃんのシスコン振りは結構アピールされており、序盤という事を考えると十分という気もしますね。

「フィリスのアトリエ」PS4版より
フィリスへの指導をしている最中、昔話に花を咲かせるソフィー&プラフタ
個人的にも「ソフィーのアトリエ」をプレイしている事もあって感慨深いです

ソフィー&プラフタに関してはソフィーがプラフタとの関係を「家族、友達、師匠って関係」と答えるシーンがあり、恋愛的なニュアンスでこそ無いものの前作から引き続き強い関係を築いている事を明言してくれているのは美味しいですね。

まぁ年齢的な事への言及はちょっと寂しさも感じましたが。

「フィリスのアトリエ」PS4版より
強い信頼関係がある事を明言してくれているのは百合好きとしては色々と捗ります(笑)
「フィリスのアトリエ」PS4版より
プラフタの方が若く見えると言われて落ち込むソフィー
ちょっとした笑い話とも言えますが、未だにプラフタが人間に戻れてないという事でも有るので寂しさも感じる一幕です

一方のリアーネお姉ちゃんはシスコンパワーを存分に発揮してフィリスを溺愛してくれます(笑)

特に序盤で母親ニコラと喧嘩して家出状態(ソフィーのテントに寝泊まり)になった際には「家に帰らないのは許すが自分に会いに来ないのは許せない」みたいな事を言って、ちょくちょく会いに行く事を約束させられるんですよ!

もう、面倒臭い恋人かと思いましたヨ(笑)

「フィリスのアトリエ」PS4版より
フィリスの事情への理解は流石と思える一方で自分に会いに来ないのは不満と言う辺りが(笑)

あとアイテムの説明の多くがフィリスとリアーネの掛け合い形式になっているのも楽しくもちょっと妄想を刺激してくれるのがグッド!です!!

「フィリスのアトリエ」PS4版より
リアーネのフィリスへの溺愛振りを見ていると”お医者さんごっこ”という単語にちょっとしたヤバさを感じるのは管理人だけ?(笑)
まだまだ序盤なので今後が楽しみ

時間的にはそれなりにプレイしていますが、まだまだ序盤。

アイテム作成のパズルではまだ上下反転が出来ませんし、仲間もレヴィさんが加入しただけ。サブキャラにしてもティアナぐらいしか会ってないですしね。

「フィリスのアトリエ」PS4版より
ソフィーでもあった錬金術でのパズル
左右反転は一部のアイテムで可能になりましたが、上下反転はまだ出来ないので非常に不便
「フィリスのアトリエ」PS4版より
百合目的なプレイなので女性キャラ優先のプレイになるでしょうが…レヴィさん自体は不愛想なように見えて優しかったり、料理を始め家事全般が得意だったりと面白楽しい人なので印象は良いです
「フィリスのアトリエ」PS4版より
イルメリアはディオンさんに出会う直前に少しだけ話しました
パーティインしてくれる時が楽しみです!
「フィリスのアトリエ」PS4版より
明るく元気なティアナ
ゲーム的には(少なくとも最初は)無茶苦茶な価格設定ながら色々とアイテムを売ってくれるようになります

またアトリエシリーズでは戦闘などのやり込みも楽しいですが、パーティも敵も今はまだまだ弱い・・・適当に作ったフラムが十分に強い状況ですし(笑)

「フィリスのアトリエ」PS4版より
プロローグだとフィリスが本当に弱いです・・・スキル攻撃でダメージ”1”って(苦笑)
ある意味でアトリエのお約束ですが、適当にフラムを投げるのが一番手っ取り早い(笑)

何度か書いているように”時間”の管理がちょっと難しい印象が有りますが、何とか第一の目標である公認試験は突破したいところです!

DX版公式サイト

アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX

公式サイト

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

Webコミック誌「COMIC メテオ」更新!(2021/3/3)

今回の更新の注目作は「つばめティップオフ!」「百合どるだけど百合じゃない」です。

公式サイト

COMIC メテオ
「つばめティップオフ!」学校の垣根を越えてのメンバー入れ替え試合 次回の展開が楽しみ♪

今回のエピソードは他校:東陽北高校との合宿・・・なのですが、まさかのアレクセイ学院とも合宿する展開に。

しかもメンバーの学校の所属に関係無くチームを組む”ピックアップゲーム”をする事になり、ただでさえ波乱が起きそうな展開にこれなので読者からすると「大丈夫?」な気も(苦笑)

「つばめティップオフ!」第28話より
コーチからの唐突とも言える提案
何かしらの深謀遠慮が有るのでしょうが・・・読者の立場からすると「大丈夫?」と言う気も(苦笑)

とは言え、だからこそ単純なチーム戦とは違った展開を楽しめそうであり、そこは面白そうです。〆にしてもアレクセイ学院のマチが何故かいの一番にツバメを指名ですからね。

「つばめティップオフ!」第28話より
いの一番にツバメを指名するマチ
以前にツバメを少しだけ認めるような発言があった彼女ですが、これもそれが関係しているのでしょうか?

即席のチームでどう試合をこなすのか、また新たな百合もとい人間関係が生じるのか。試合の行方とはまた違った面白さを次回楽しめそうです!

「百合どるだけど百合じゃない」王道な面白さだがどうしても掘り下げ少なく…連載化に期待したい

読み切り作品「百合どるだけど百合じゃない」はタイトル通り、百合営業アイドルが「百合じゃない」と言いつつ、お相手にドキドキすると言うお話。

本作の場合、沙耶が相方の妃奈に何だかんだ言いつつも魅力を感じている描写があり、そこが面白く楽しく、こういったテーマの作品の王道的良さがあると思います。

「百合どるだけど百合じゃない」より
妃奈を内心で文句を言いつつも、思わず「惚れちゃうくらいよ」と思ってしまう沙耶
百合好きとしてはニヤニヤしてしまう一幕です(笑)

ただ読み切り=尺がどうしても取れないため、沙耶が頑なに「私は百合じゃない」と思う辺りは掘り下げる描写が無く、やや釈然としない所も有ります。

「百合どるだけど百合じゃない」より
頑なに「私は百合じゃない」と言う沙耶
別の場面では妃奈に嫌いという事もあり、何故そこまで妃奈への好意を忌避するのか釈然としない事も

恐らくは照れ隠しなのでしょうが、百合好きとしてはあまり百合を否定されると堪えますし(苦笑)、意に添わなかったとは言えユニットを組んでいる相手、しかもある程度の好意を持っている相手であればその好意は友情であると自身の心に落としどころを付ける手も有りそうな気がします。

そのため個人的には続きが読みたい=連載化して沙耶の掘り下げを見てみたいですし、百合的にも沙耶の反応を楽しんでいるかのような妃奈の掘り下げを見てみたいと思いますね。

「百合どるだけど百合じゃない」より
結果として沙耶を翻弄しているような妃奈
その言動が天然なのか、計算されたものなのか・・・その辺りの描写も見てみたいです

メテオ様関連注目作 単行本

バンチコミックス、カドカワ系コミックスがポイント還元、値引き中

※2021/3/2 セール期限間近なので記事を再アップ

バンチコミックス、カドカワ系コミックスがそれぞれポイント還元、値引き中なので話題に。

バンチコミックス(恐らく2021/3/3まで)

バンチコミックはポイント還元のセールとなっており、還元率は約50%と高めなのでお得度は高いですね。一部の巻はセール対象外・・・管理人が把握した範囲では「恋屍川さんは肉食系」第2巻のみセール対象外なので、ほぼ全巻がセール対象と思って良いかと。

完結している作品ばかりである事や百合がテーマの一つになっている「私と彼女のお泊まり映画」があるなど、利用し易いセールだと思います。

カドカワ系コミックス

値引き率が約30~50%、一部の巻はセール対象外と、ちょっと利用し辛い面もあるセールです(汗)

ただ一部の作品はお得度が高い・・・「熱帯魚は雪に焦がれる」は第7巻まで、「野々山女學院蟲組の秘密」は全巻が約半額になっているなど見所は有ります。

好みの作品が約50%引きになっているならば、かなりお得なセール、と言って良いかと。

当サイトの関連記事(他セール記事)

kindleにてきらら系コミックスなどがセール対象(約50%ポイント還元など)に

※2021/3/1 セール対象作品に「しまなみくるくる」を追記

kindleにて「一畳間まんきつ暮らし!」、「ぼっち・ざ・ろっく!」などのきらら系コミックスや他レーベルの作品がセール対象になっているので話題に。

きらら系コミックス

約50%とポイント還元率は高めでお得感は有るものの(少なくとも記事執筆時点では)セール対象となっている巻がバラバラとちょっと利用し辛い感があるもセールです(苦笑)

そのためセール的な観点だけで見ると1巻のみがセール対象となっている一畳間まんきつ暮らし!、「ハルメタルドールズ」や最新刊となる3巻以外がセール対象である「ぼっち・ざ・ろっく!」などが購読し易いと言えそうです。

きらら系以外のセール対象作品

きらら系以外の作品でも百合要素が有る/有りそうな作品が有ったので掲載。

3作品しか見つけられなかったので選択肢は限られますが、「神装魔法少女ハウリングムーン」は1巻が110円、2巻が約半額とお得度は高いので興味を引かれるようでしたらチェックしておくと良いかと。

しまなみくるくる」は釣り&サイクリングをテーマにしつつ、みう&みかの日常を描く作品。試し読みをチェックをした結果&一部で百合作品とされている事もあり掲載

当サイトの関連記事(他セール記事)

「推しのラブより恋のラブ」webラジオなどにて続編ファンディスクが発表!

ボイスドラマのCF企画などが展開中の「推しのラブより恋のラブ」ですが、そのwebラジオなどで続編ファンディスク「推しのラブより恋のラブ ~ラブ・オア・ダイ~」の制作が発表されました!

『推しのラブより恋のラブ』Presents 押してダメならもっと推せ!Radio 第3回

CF企画ページ

『推しのラブより恋のラブ』のボイスドラマを世界中の人に聞いてもらいたい! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
詳細は未定ながらwebラジオでは新キャラの発表や内容のヒントになりそうな文言も

様々な情報が公開されたwebラジオですが、やはり一番の注目情報は続編ファンディスク「推しのラブより恋のラブ ~ラブ・オア・ダイ~」の制作発表でしょう!(猫村ゆきさん、北大路ゆきさんも驚かれていました(台本もまだ見てないとのこと))

『推しのラブより恋のラブ』Presents 押してダメならもっと推せ!Radio 第3回より
「~ラブ・オア・ダイ~」と言うタイトルが意味深ですねぇ
ちなみに”ダイ”と付くとちょっと怖いですが、ラブコメ路線は維持するとの事なので、そこは安心して良さそう

詳細はまだ分かりませんが、webラジオでは何と新キャラが発表!名前は”宇堂 藍愛”との事でビジュアルも公開されています!

『推しのラブより恋のラブ』Presents 押してダメならもっと推せ!Radio 第3回より
ビジュアルの雰囲気を考えると20代以上=大人キャラなので、あくるとの絡みが多そうな”宇堂 藍愛”
猫村ゆきさん、北大路ゆきさんも言及されていましたが、どうあくる達に関わって来るのか楽しみです!

果たしてどんな風に登場して、あくる達に関わって来るかは今後のお楽しみですが・・・webラジオではスタッフコメントでキャッチフレーズのような文言「愛を貫くか、人生の墓場へ直行するか」が発表されていました。

”人生の墓場”と言えば大抵の場合は結婚を指す事、そして妙齢と思われる女性キャラの発表を考えると、あくると藍愛の結婚話が持ち上がって恋との愛を貫けるか・・・みたいな想像ができちゃいますね。

勿論、これは管理人の勝手な想像&予想ですが・・・続報が出るまで色々と想像を巡らせながら待つのも楽しそうです!

公式サイト

推しのラブより恋のラブ - SukeraSomero

ボイスドラマ特設ページ

推しのラブより恋のラブ - SukeraSomero

サントラ特設ページ

推しのラブより恋のラブ - SukeraSomero

サントラ steam配信版

Steam:推しのラブより恋のラブ オリジナルサウンドトラック

『推しのラブより恋のラブ』 OPデモムービー

推しラブボイスドラマ「Pink x Pink Patry Night」試聴ムービー



DL版(DLsite様)

DMM様、gyutto様などでも取扱い有り