« 10月 2018 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「リリィナイト・サーガ」など月の水企画様の作品がDLsite様にて半額セール中!

人を選ぶ作風ながら面白いシステムと百合要素がある作品を製作されている月の水企画様の作品がDLsite様にて半額セール中です!

公式ブログ該当ページ

過去作セールのお知らせ : 月の水企画 NewMoonLabel 18禁RPG制作Blog

セール対象作品(2018/11/12 午前10時まで)

旧作は全てセール対象なので興味がある方はチェックしておくと良いかと

月の水企画様の作品はちょくちょくセール対象となっているので、飛び抜けてお得かと言われるとちょっと難しい所では有ります(苦笑)

ただ新作である「ナイトメアガールズ」「レディナイト・サーガ 公式ビジュアルブック」以外・・・つまり旧作ゲームは全てセール対象で半額というのは、特別なイベント時期では無い事を考えると中々無いです。(更に言えばセール対象になっている時でも旧作全てがセール対象になるとは限りませんし)

冒頭で書いた通り、人を選ぶ作風ではあるもののゲーム性は高く面白い作品が多いので、耐性がある/こうした作風で百合を楽しめる方はチェックして見ると良いかと!

サークル様公式サイト

月の水企画様公式バナー

当サイトの関連記事

淫魔領リリム・ユニオン – 百合ゲーム時々、他事語り

サークル様販売作品一覧ページ

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

月の水企画 - 同人ダウンロード - DMM.R18

「とわのともしび 」”【書き下ろしミニシナリオ⑫】トワちゃんとなんでもない週末の夜”が公開!

公式サイトにて「とわのともしび 」の【書き下ろしミニシナリオ】第12弾”トワちゃんとなんでもない週末の夜”が公開されました!

公式サイト該当ページ

【書き下ろしミニシナリオ⑫】トワちゃんとなんでもない週末の夜 : prussian blue

DLsite様 販売ページ

【バイノーラル】とわのともしび ~えっちで嫉妬深い宇宙人新妻とラブラブ結婚生活する百合音声~
久しぶりに直球ラブなエピソード

今回はタイトルに”なんでもない週末の夜”とある事もあって、二人のなんでもない日常・・・つまりラブラブイチャイチャなエピソードですね(笑)

日常=ラブイチャという百合好きに取っては非常に嬉しい内容ですが(笑)、真面目に話すと以前のエピソードを絡めつつ、お話が展開するのは好みです。

こういった展開が連載の強みと言うのも有りますし、やはり愛は積み重ねだと思うのも有ります。それにこうした”過去”が有ってこそイチャラブもより光る物だと思うので!

あと非常に個人的な感想ですが、”急に冷え込んだからお鍋”という展開は自分の実際の食生活とバッチリ合致していたので、思わず「そうだよね、寒くなったならお鍋だよね」と頷いてしまいました(笑)

公式サイト

prussian blue

サークル様 既刊作品DL販売ページ

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

フリー百合音声作品「つばさと2つの嘘 ~」DLページ

【無料百合音声作品】つばさと2つの嘘 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

「ねのかみ」シリーズなどの製作者 ふぇんりるふぃーあ様が百合小説「青春モノクロワールド奇譚」を投稿されています!

百合ゲー「ねのかみ」シリーズなどを製作されているサークル”黒彩黄泉路”の代表者であるふぇんりるふぃーあ様より百合小説「青春モノクロワールド奇譚」が投稿されています!

公式ブログ告知ページ

黄昏時の記憶綴り: 新作百合小説 投稿開始のおしらせ

作品掲載ページ

青春モノクロワールド奇譚 | 小説作品 | MiRACREA (ミラクリエ)
男性キャラが登場するも、そこは大丈夫とツィート済み

男性キャラ登場=非百合作品・・・という訳では有りませんが、やはり不安は付きまとうもの。そうした不安に配慮して、ちゃんとその辺りをフォローするツィートが出ていますね。

まぁ百合専門サークルとして活動されている方なので、当然と言えば当然ですが、やはりこうした声明が出ていると安心ですね!

路線は伝奇ホラー?まだまだ始まったばかりなので、ストーリー、百合要素ともにどう転ぶか楽しみ

百合的な不安が取り除かれた所で内容が気になる所ですが・・・まだまだ始まったばかりなので、謎が多いですね。

何故に舞台である長浜の街が異界化したのか? 死んだとされる留が生きているのは? そして肝心要の百合要素である天女と羽衣の関係は何故、微妙に疎遠になっているのか?等々。

ストーリー的には死んだとされている留が生きて登場しているのが気になる&怖いところ。”伝承”というワードが出て来る事もあって伝奇ものという感じですが、展開によってはホラー寄りになるかも?です。

そういったストーリー的な要素は勿論ですが・・・やはり気になるのは百合要素がどういった形で炸裂するのか?というところ。まぁそこは今後のお楽しみ、ですね!

サークル様公式サイト

ねのかみ_バナー200*40

「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士」後編DL販売ページ
DLsite.com様/DMM様

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 後編 フルパッケージ

「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士」前編DL販売ページ
DLsite.com様/DMM様

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 +Hシーン追加アペンドディスク【フルパッケージ 】

「あにめたまえ!天声の巫女」 第十六話 13ページ目現況 公開!

第十六話 13ページ目現況が公開されています!

公式ページ

『あにめたまえ!天声の巫女』 【オンラインで無料連載中!】

今回はおっぱいと心が一つになった展開、ですね(笑)

冗談みたいですが、本当にそうだから仕方ない(作者様のツィートでもそう書いてありますし 笑)

と、ネタチックとも取れる展開ですが、前ページのシャルリーヌのトキメキを考えると、どういった感情であの3人の中に入っていったのか?と考えると中々美味しいです。

心火と早斬に対して三角関係的な関係になっていくのか、それとも3人での関係を築いていくのか・・・今回の決着は勿論、今後のエピソードも楽しみです!

公式サイト

あにめたまえ!天声の巫女

単行本特設ページ

『あにめたまえ!天声の巫女』第一巻・特装版 - あにめたまえ!氏子会

PV 【はららのご挨拶編】

単行本 超オススメです!

ドラマCD

「夜廻と深夜廻 for Nintendo Switch」”ショートムービー ユイ編”について教えて頂きました

NS版のショートムービーとして”ショートムービー ユイ編”が公開されていると訪問者様から教えて頂きました!(情報ありがとうございます!)

夜廻と深夜廻 for Nintendo Switch ショートムービー ユイ編

百合的にはヤンデレ感溢れる怖いムービーながらプレイ済みだと・・・?

ショートムービーという事で30秒と非常に短いムービーながら、かなりのインパクト・・・特に画面が”ハル”、”ハル”、”ハル”・・・と埋め尽くされるシーンはかなり怖いです。

「夜廻と深夜廻 for Nintendo Switch ショートムービー ユイ編」より
短いシーンながら強烈なインパクトと恐怖を与えるシーン
ある意味、ヤンデレな感じで百合的には美味しいと言えるかも知れませんが・・・

ただ、ゲームをプレイされた方にとっては非常に切ないシーンでもあるとの事で、プレイ前と後ではかなり印象の変わるムービーでもあるようですね。

思えば同じ日本一ソフトウェア様の百合ゲー(と言っても良いと思っています)「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」もプレイして見ると驚かされるシーンがちょくちょく有った作品でしたし、日本一ソフト様の作品での百合はそうした傾向が強いのかも?ですね。

※当サイトの関連記事

「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団(PS4版)」プレイ日記

対応機種 : Nintendo Switch
ジャンル : 夜道探索アクション
プレイ人数 : 1人

NS版公式サイト

夜廻と深夜廻 for Nintendo Switch 公式サイト7月12日公開 | 日本一ソフトウェア

ポータルサイト

深夜廻 ・ 夜廻 | 公式ポータルサイト | 日本一ソフトウェア

夜廻と深夜廻 for Nintendo Switch プロモーションムービー

小説版

「アーク オブ アルケミスト」公式サイトにてボイス動画付のキャラクターピックアップシナリオなどが公開

公式サイトが更新され、ボイス動画付のキャラクターピックアップシナリオやストーリーのバックボーンなど、ストーリーや世界観の雰囲気を掴める情報が公開されました。

公式サイト

アークオブアルケミスト
世界観などが掴めるも、百合的には未だ何とも言えず

今回はストーリーのバックボーン、キャラクター三面図、ボイス動画付のキャラクターピックアップシナリオとキャラや世界観の雰囲気を掴める情報が公開されましたね。

バックボーンはおとぎ話のような言い伝えの紹介で、”錬金術師”という単語が出たり、”大いなる力”は力という表現に反して人格が有るかのような文章になっていたりと、かなり不可思議。

と、この辺りはゲーム本編をプレイする際に覚えておくと面白そうですが・・・百合サイト的にはキャラ同士の相関が気になるところ。

で、キャラクターピックアップシナリオをチェックして見ましたが・・・特に強い描写は無いですね(苦笑) 強いて言えばルーネ&サンドラのシナリオがちょっと良いかな?というくらいでしょうか。

「アーク オブ アルケミスト」公式サイトより
ケガをしたサンドラを「無理をしないように」と諭すルーネ
関係性としては悪く無いですが、特に百合要素が強いとも言えないですね

シャロンのシナリオでは「人との関りを持たず、何万という夜を一人で過ごした」と意味深なセリフが有るなど、ストーリー的には色々と面白そうな文言が有ったのはポイントですが、百合的には変わらず何とも言えないという感じですね。

2018年11月 注目百合本

今月11月の個人的な一推しは「やがて君になる 佐伯沙弥香について」ですね!

色々と報われない(苦笑) 佐伯先輩のこれまでの軌跡を描く

本編では意中の相手である橙子の理解者でありながらも結ばれる展開になるのは厳しいと思われる佐伯先輩。

そんな佐伯先輩の過去を描く小説となっている本作は佐伯先輩ファンに取っては非常に気になる作品ですね。

まぁ過去・・・本編でも言及されていた”先輩”に引っ掛かる展開であると思うと、ちょっと辛い気もしますが(本編でキッチリと意趣返ししているので良いと言えば良いですが)

とは言え、このスピンオフ作品が好調であれば他のキャラのスピンオフや本編の番外編的な作品が楽しめる可能性もあるでしょう。

先ほど書いた通り、佐伯先輩は橙子と結ばれるのは厳しいと思うので(涙)、今後こうしたスピンオフで幸せになってくれるなら嬉しいですし!

あと需要が有るかは分かりませんが(苦笑)、槙君が主人公の作品と言うのも読んで見たい気もしますし。

彼は自分が恋愛をする事には100%興味が無いタイプ(自分は観客でありたいタイプ)=ある意味で百合好きと同じような視点のキャラであり、そういったキャラの視線の作品ってどんな感じになるか興味は引かれるので。